とんび DVD-BOX がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

とんび DVD-BOX

5つ星のうち 4.9 18件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 23,544
価格: ¥ 20,825 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 2,719 (12%)
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 20,825より 中古品の出品:2¥ 18,980より コレクター商品の出品:1¥ 20,790より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • とんび DVD-BOX
  • +
  • とんび (角川文庫)
総額: ¥21,516
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 内野聖陽, 佐藤健, 常盤貴子, 吹石一恵, 加藤貴子
  • 形式: Color, Dolby
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 7
  • 販売元: SDP
  • 発売日 2013/06/26
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 18件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00BUKTZ7I
  • JAN: 4562205581112
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 41,591位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介


どうしようもなく不器用な父が、ただ一つ、僕を精一杯愛してくれた30年の物語--。

【STORY】
ひたすら我が子の幸せだけを願いながら、愛とゲンコツで息子を育てあげ賢明に生きる、日本一バカで愛すべき父・ヤスと息子・アキラの感涙物語。

内海に面した街、備後市。二十八歳のヤスは、待望の長男アキラが誕生し、生涯最高の喜びに浸っていた。
愛妻、美佐子と我が子の成長を見守り、幸せをかみ締める日々。それは、幼い頃に親と離別したヤスにとって、ようやく手に入れた「家族」のぬくもりだった。
しかし、その幸福は、突然の悲劇によって打ち砕かれてしまう--。

【原作】
重松清『とんび』(角川文庫刊)

【キャスト】
内野聖陽、佐藤健、常盤貴子
吹石一恵、加藤貴子、野村宏伸、音尾琢真、ベンガル、麻生祐未
柄本明

【スタッフ】
脚本:森下佳子
プロデュース:石丸彰彦
演出:平川雄一郎、山室大輔、中前勇児
音楽:羽毛田丈史
音楽プロデュース:志田博英

【主題歌】
福山雅治「誕生日には真白な百合を」(ユニバーサルJ)


(C)TBS

本編ディスク6枚+特典ディスク1枚

特典映像
特典.1:メイキング・ドキュメンタリー
特典.2:クランクアップ集
特典.3:秘蔵打ち上げVTR
特典.4:主要出演者インタビュー集
特典.5:2013年初詣&ヒット祈願
特典.6:宣伝スポット集

※初回限定特典:第一話台本(決定稿)封入!
※初回限定特典は、なくなり次第終了とさせていただきます。あらかじめ、ご了承ください。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

重松清原作、内野聖陽主演で贈る感動ドラマのBOX。幼い頃に親と離別したトラック運転手のヤスは、待望の長男・アキラが誕生し、愛妻・美佐子と生涯最高の喜びに浸っていた。しかし、その幸福は突然の悲劇により打ち砕かれ…。全10話を収録。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 レブロン トップ500レビュアー 投稿日 2014/11/17
原作(重松清)の良さもあると思うが、素晴らしいドラマだった。父と子の愛情、二人を取り巻く人々との交流、そして親子とは、家族とは、人とは…ということを正面から正攻法で描いたドラマだった。
ストーリーの展開はゆったりしていて、その分しっかり登場人物や人間関係を描写している。出演した俳優は大変だったと思うが、それ故わざとらしさ、わざと感動させるようなあざとい展開・演出は皆無で、久々に良いドラマにであったと思う。

内野聖陽のヤスさんは、最初はオーバーに感じたが、徐々に馴染んできて、最後は”これがヤスさんだ”的な感じがした。また、特筆すべきは、たえ子役の麻生祐未と照雲役の野村宏伸。二人とも、若い頃はトレンディ・ドラマ的、アイドル的なタレントだったが、今や素晴らしい演技派に成長。麻生のキリッとした優しさ、野村の柔和な中にも芯のある演技は、このドラマの価値を高めていた。柄本明の名演は今更書くまでもないだろう。

このドラマで感動するのは、登場する人たちの温かさ。ヤスもアキラも大変だっとは思うが、周囲の人々のなんと愛情深く温かいことか。母を早く亡くしたことは不幸だったが、こんな人たちに囲まれて育ったアキラは、ある意味では幸福だったかも知れない。
また、ロケ地(主に伊豆周辺)のどこか懐かしい風景、美しい自然も見どころだと思う。
...続きを読む ›
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 misa 投稿日 2015/3/13
Amazonで購入
不器用な父親、家族愛…今どきこんな家族おらんやろーって思いつつも泣いてしまいます(ToT)
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
TVドラマ見ない自分ですが、これだけは吸い寄せられるように見てしまいました。
人間の暖かさと父親の力強さ、成長と挫折と失うものと得るもの・・・
改めて両親に感謝の気持ちが芽生えました。
12話まであると思ってましたが10話で終えてしまったのが残念です。
BOXで買って1話からまた見たいと思ってます。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 katarin VINE メンバー 投稿日 2014/2/5
号泣必死との原作のキャッチフレーズに、半分興味本位で挑戦。結果、久々の号泣となり、以来この作者の作品を続読しています。
そして、テレビドラマ化の本作へ・・・・。

自分が想像していたキャラクターとは、全く別のイメージのヤス(内野聖陽)、妻の美佐子(常盤貴子)に、最初は戸惑いましたが、物語が進んでいくうちに、しっくりとなじんできて、素直に感情移入ができたのでした。直情怪行型のヤスが、一人息子の旭(佐藤健)にぶつける言動の数々、に泣き笑い、彼らを取り巻く群像にまた泣き笑いできました。原作の雰囲気をよく出してあると思いました。
旭の幼児時代を演じた五十嵐陽向ちゃんという男の子が特にドンぴしゃでした!「おとしゃん、おかしゃん!」の声が、耳について離れません。

この作品は、短期シリーズなので、ストーリーも原作にない部分がはめ込まれていたし、微妙に違う場面もありました。特に、ラストの部分。スペシャルとして90分にふくらませてあります。

個人的には、旭が年上バツイチこぶ付きの女性で、職場の先輩由美(吹石一恵)をヤスに引き合わせる場面は、原作の方がずっとよかったと思います。ここだけ残念でした。
それ以外は、原作と比べるとさすがにテレビドラマを意識した脚本ではありましたが、泣かせどころ満載で、十分楽しめました。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
レンタルショップで全編借りて見た後、商品を購入しました。
一刻的な性格を演じるヤス(内野聖陽)のぎこちない子育てで、
成人なるまで一生懸命に育てていく親父の姿のシーンごとに感動、涙です。
ほかの出演者の柄本明が内野を説教する一言一言が、ジーンときます。
何度見ても、心に残る一品です。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 たつた VINE メンバー 投稿日 2013/3/20
不慮の事故で母親を亡くし、父子家庭となった親子の物語です。
父親として息子とどう接していくか、というのが非常によく演出されています。
毎回涙もので考えさせられるところが多々ありました。
キャストもマッチしており、それぞれの役者のいい味が出ていると思いました。
小さい息子を持つ父親に是非見て欲しい作品です。
久しぶりに涙を流せるドラマでした。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
原作を読みました。
NHK版も見ました。
当然こちらの「とんび」もリアルタイムでドラマで見ました。3種3様の楽しみ方ができ、3つの入り口どちらからでも自由に入っても楽しめるのがこの「とんび」の良さです。

ここまでは前置き、
この「とんび」では……。
原作を大きく膨らませてあり、つっこみどころも満載ですが(苦笑)……。ひたすらでがむしゃらな父「ヤス」と少年期から思春期を迎え、大人になっていく子「あきら」との「とんび」と「たか」の物語が切々とつづられていきます。こちらのドラマ版は、結構長編になっているので、原作にはない逸話も数多く含まれています。

はたして「父」と「子」。どちらが「とんび」で、どちらが「たか」だったのか……。

登場人物が、全て「良い人」でこんなテレビドラマもめずらしいと思います。また挿入歌もドラマと合っており琴線に触れるものがあります。

原作者重松氏とドラマでのアキラがシンクロする部分もあります(早稲田大卒。出版社勤務)。

内容はあえて書きません……(お楽しみに……)。

「心が疲れているひと」にはいっぷくの「清涼剤」になる「とんび」……。

タオルを必ず持参して、まず見てください。

日常の些細な辛さから解放されること間違いなしです。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す