この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

とんでもなく面白い 仕事に役立つ数学 単行本 – 2012/9/6

5つ星のうち 3.8 18件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
単行本
¥ 7,913 ¥ 77
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

本書は、渋滞のメカニズムを解き明かしたことで知られる東京大学大学院の西成活裕教授が、
社会人が日々の仕事の現場で使えば「武器」になる数学を、厳選して、分かりやすく、授業形式で解説する実用書です。

多くの人が「つまらない」「役に立たない」というイメージを持っている数学も、従来の見方と理解の仕方をちょっと変えるだけで、
「楽しい」「お役立ち」のアイテムに変わります。
数学を上手に使えば、新入社員が部長を論破することだって、交渉事や企画会議などで絶体絶命のピンチから大逆転を図ることだって可能。
なぜなら数学は、経験や勘から導き出された結論を覆せるだけの正しさと強さを持っているからです。

「モテる人の式ってどんな式?」「モノの壊れやすい場所を言い当てられる?」「景気予測ってどうやるの?」――。
難しい計算はサボリながら、数式に隠された「物事の本質」だけを理解する。これが西成教授が提案する、大人のための数学授業です。
難しい計算をしなくても理解できるので、文系の人も実社会で役立つ数学の世界を満喫できる1冊です。

内容(「BOOK」データベースより)

「モテる人の式ってどんな式?」「景気予測ってどうやるの?」東大人気教授が社会人に贈る「使わなきゃもったいない」数学の武器。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 250ページ
  • 出版社: 日経BP社 (2012/9/6)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4822231445
  • ISBN-13: 978-4822231446
  • 発売日: 2012/9/6
  • 梱包サイズ: 21 x 14.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 18件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 270,299位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2016年12月12日
形式: 単行本|Amazonで購入
2017年1月11日
形式: 単行本|Amazonで購入
2015年6月23日
形式: 単行本|Amazonで購入
2013年10月6日
形式: 単行本|Amazonで購入
2013年2月12日
形式: 単行本|Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント |違反を報告
2016年11月17日
形式: 単行本|Amazonで購入
2013年2月8日
形式: 単行本|Amazonで購入
2014年10月7日
形式: 単行本|Amazonで購入

最近のカスタマーレビュー