通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
とんでもなく役に立つ数学 (角川ソフィア文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 表紙に若干のスレ、本体に若干の使用感がございますが、中古としては普通です。帯はございません。丁寧に梱包させて頂き、迅速な発送を心がけます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

とんでもなく役に立つ数学 (角川ソフィア文庫) 文庫 – 2014/12/25

5つ星のうち 4.2 14件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512 ¥ 146
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 821
¥ 821 ¥ 184
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • とんでもなく役に立つ数学 (角川ソフィア文庫)
  • +
  • とんでもなくおもしろい仕事に役立つ数学 (角川ソフィア文庫)
  • +
  • 教科書では教えてくれない!  ほんとうに使える数学 基礎編 (じっぴコンパクト新書)
総額: ¥2,549
ポイントの合計: 78pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

“渋滞学"で著名な東大教授が、高校生たちとの対話を通して数学の楽しさを紹介していく。通勤ラッシュや宇宙ゴミ、犯人さがし…など身近なところや意外なシーンでの活躍に、これまでの数学のイメージも一新!

内容(「BOOK」データベースより)

その問題、数学で乗り越えられます!「渋滞学」で有名な東大教授が、私たちの生活をよりよくする「生きた数学」を、高校生に本気で語る。経済予測にまどわされないコツ、東京マラソンで3万人をスムーズにスタートさせる方法、人生の選択に役立つグラフ―受験のときにきざみこまれた苦手意識や、公式の丸暗記など、形式ばったイメージも一新。教科書からリアルな世界へ。使えて楽しい、数学の新たな魅力を届けます。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 241ページ
  • 出版社: KADOKAWA/角川学芸出版 (2014/12/25)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4044094764
  • ISBN-13: 978-4044094768
  • 発売日: 2014/12/25
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.5 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 11,914位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.2
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
著者が実際に高校生へ数学を授業するイベントを再録した本です。おもしろい!

世の中の実際の現象を観察して、モデル化し、微分方程式をたて、解いてみる。現象と合わなければ、条件を変えて、また繰り返す。工学の世界では当たり前に行われていることが、高校生には新鮮に映るはずです。

でも、微分、三角関数、微分方程式など聞いただけで拒絶反応を示しそうな数学用語が出てきて、その上、ゲーム理論、セルオートマトン理論など何やら意味不明な概念も解説されています。拒絶反応を示す方は多いでしょうね。

しかし、数学が実生活に役立つことを示し、数学に興味をもってもらうことを著者は意図しています。その意図は、じゅうぶんに実現していると思います。

この本を、高校生と昔数学に挫折した社会人に推薦します。

この本を読み終わって「おもしろい」と感じた方には、同じ著者の『渋滞学』もお勧めです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
答えが一つではないという考え方は、塾や予備校の授業で私自身すでに使っていますが。この本はそれを含めて、興味のある話で満載です。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
高校生の頃は作業的に数学の問題を解いていただけだったが、もし、高校生の頃にこの本を読んでいたら、数学に対する考え方が違っていただろうと思う。参考書ではないので、この本を読んで数学が得意になることは無いが、数学に興味を持つ切欠になるのではないかと思う。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
数学が実社会に役立っているということを示したものです.
実際に数学の解説をしているわけでは無く,大学で主に使う
微分方程式やらフーリエ変換のこころを伝えるという趣向かと思います.
数学と実社会の間については,
数学ー物理ー工学ー実社会 と言うような繋がりでそれぞれの地点で
試してみてダメなら,元に戻って考えると言う,どこの世界でも重要なことを述べています.
ハードはその通りですが,本文にも書かれているとおり,
今後は心理学などの文科系の学問も取り入れて工学と実社会の間を
より精密に埋めていく必要があると思います.
また,ソフトではもっと直接的に数学と実社会が繋がっているようにも思います.
そのあたり言及があっても良いかと思いました.
一部だけ気になった点があったので,運動方程式のシミュレーションに関して
微分に必要な時間間隔を0.1ms(0.0001s)が適当というような表現がありました.
たいていの運動に関しては,その通りかもしれませんが例えば水晶振動子の
運動を考えた場合はそれでは全く足りません.
それぞれのシミュレーションモデルに応じた適切な時間間隔があるので
それを見つけることも重要なことだと思います.現に最後の方に
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
紙の本をただスキャンしたんじゃなくて、ちゃんと文字データとして電子化されています。これだけで読みやすさが段違い。本としての機能は全く問題ありません。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
数学というと無味乾燥な感じがする学問であるが実際の問題解決に深く関わっており、それが実社会とどのようにつながっているか、それについての著者の実際の事例やケーススタディーを通して都立三田高校の生徒12人に解説していくという内容です。

数学と実社会の間には「数学」→「物理」→「工学」→「実社会」という階層がありそれが壁になっています。そして、問題を解決するためには一見無関係そうな物をどんどん論理でつないでいくことが必要になります。そのためには視野を広く持ち、柔軟な発想を持たなければならずゼミに数学とは無関係そうな人(養蜂家、僧侶)を呼んでいろいろ聞くという話が出てきます。看護師の時は「老人介護の床ずれの問題を数学で解け」みたいに話になったりしたそうです。また、実社会の問題を解決するために新たに数学の理論が作られることもあるそうです。

数学は抽象学問でいろんな分野に活用される反面、それがどのように実社会で活かされるかイメージできなければ勉強してもちっとも面白くないと私は思っています。その関連付けについて大きな示唆を与えてくれる本なので「なんで数学なんて勉強しなくちゃいけないんだよ?」と思っている中学生・高校生にお勧めです
コメント 34人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー