通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
とんでもない時代―10年後の日本はどうなっているの... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【綺麗なお品】中古品としては使用感が少なくきれいな状態です。本のカバーや中身には書き込みやラインはなく非常に良い商品状態です。※帯がない場合がございます。通常、ゆうメールで丁寧に発送させていただきます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

とんでもない時代―10年後の日本はどうなっているのか 単行本 – 2008/10

5つ星のうち 1.0 5件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

著者が以前より警鐘を鳴らした「六つの巨大リスク」―「巨大地震」「インフレ」「国家破産」「世界大恐慌」「大規模な気象変動」「食糧危機と大規模紛争」は残念ながらすべてにおいて的中、もしくは前兆が現れ始めた。いまや、地球による「人類の振るい落とし」が始まっているような気さえしている。これから始まる生き抜くことさえ大変な「とんでもない時代」を知って、早めに備えていただきたい。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

浅井/隆
経済ジャーナリスト。1954年東京都生まれ。学生時代から経済・社会問題に強い関心を持ち、早稲田大学政治経済学部在学中に環境問題研究会などを主宰。一方で学習塾の経営を手がけ学生ビジネスとして成功を収めるが、思うところあり、一転、海外放浪の旅に出る。帰国後、同校を中退し毎日新聞社に入社。写真記者として世界を股に掛ける過酷な勤務をこなす傍ら、経済の猛勉強に励みつつ独自の取材、執筆活動を展開する。現代日本の問題点、矛盾点に鋭いメスを入れる斬新な切り口は多数の月刊誌などで高い評価を受け、特に1990年東京株式市場暴落のナゾに迫る取材では一大センセーションを巻き起こす。その後、バブル崩壊後の超円高や平成不況の長期化、金融機関の破綻など数々の経済予測を的中させてベストセラーを多発し、1994年に独立。1996年、従来にないまったく新しい形態の21世紀型情報商社「第二海援隊」を設立し、以後その経営に携わる一方、精力的に執筆・講演活動を続ける。2005年7月、日本を改革・再生するための日本初の会社である「再生日本21」を立ち上げた(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 204ページ
  • 出版社: 第二海援隊 (2008/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4863351062
  • ISBN-13: 978-4863351066
  • 発売日: 2008/10
  • 梱包サイズ: 18.4 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 1.0 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,343,694位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 1.0
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
5
すべてのカスタマーレビューを見る(5)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
不況、恐慌に関する本の売れ行きが伸びるなか、それに乗り遅れまいと根拠レス

な数字や話を羅列し、人の不安をアオっテいるように見えます。

1ユーロ=1000円時代の到来だとか、ペットをタベナければならないだとか

年金が10分の一になるだとか、書かれていますが、なぜそうなるかは全く説明

されていません。

また、日本が直面するリスクに最初に大地震をあげるのは、経済学の本として

は不テキトー。考えさせられる部分は全くない本だと思います。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
著者の過去の著書同様、国家破産・世界恐慌・預金封鎖・新円切替など
についての著者の見通しが書かれています。
ただし、内容は過去の同様の著書の繰り返しに過ぎず、新しい内容はありません
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
未曾有の世界恐慌の、その先について書かれた本書。他のレビュアーの方も書かれているとおり。
浅井氏の予言がどうなるかはわからないけれど、今、現在読むならば、これは間違いなく「とんでも本」だろう。矛盾だらけに根拠のない説明ばかりで、正直、買って損したかな。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 約10年前の1998年頃、この人何て言ってましたっけね。日本は国家破産してハイパーインフレになるとか、1ドル=160円になるとか言ってましたよね。
 全然当たってませんけど・・・。
 たぶん、この本で予想されていることも、10年後全く当たっていないことでしょう。お金を出して買うような本ではありません。
 あまりにも言っていることがデタラメなので、最近この人の本はあんまり売れてないらしいと、三橋貴明さんのブログに書いてありましたよ。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
国家破産・世界恐慌・預金封鎖・新円切替 など
一連の予想が 書かれている。
この事は 現在のマーケットを見れば
すべて起こっても不思議ではない。残念ながら否定はできない。

しかし、著者が預金封鎖対策として
挙げている 項目は 現在起こっている【世界】恐慌を
全く理解していないと思われる。

預金封鎖の対策として1つが【資産の半分をドルで持つ】だとか。
しかし、現在アメリカが日本より先にデフォルト(債務不履行)
を行い 続いて 米国債を保有する日本が共倒れ
とゆう状況の中で 【ドル現物】これは最も危険。
ドル紙幣が紙切れになるのだから。
現在金融関係筋の裏にいる連中の間ではドルに変わる「アメロ」
とゆう通貨が噂されており、この本の内容は
【日本だけが国家破産した場合】のシナリオでしか通用しない。

資産を守る方法とゆう項目があるが
まとめれば 自分で考えろ 的な事で
具体的、実用的な事は書かれていない。

日本は将来 食料不足が深刻になる
とゆう事を 様々なエピソードを交え綴られている。
そして、実際 世界恐慌→世界的な鎖国状態 のシナリオでくれ
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告