通常配送無料 詳細
残り18点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
とりかえ・ばや 10 (フラワーコミックスアルファ... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

とりかえ・ばや 10 (フラワーコミックスアルファ) コミックス – 2016/10/7

5つ星のうち 5.0 14件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 463
¥ 463 ¥ 110
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • とりかえ・ばや 10 (フラワーコミックスアルファ)
  • +
  • とりかえ・ばや 9 (フラワーコミックスアルファ)
  • +
  • とりかえ・ばや 8 (フラワーコミックスアルファ)
総額: ¥1,389
ポイントの合計: 36pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ついに帝の側で仕える沙羅の身に…!?

男として育った姫君・沙羅と
女として育った若君・睡蓮は、生まれながらの性で生きて行く決意をするが――!?

ついに帝の尚侍(ないしのかみ)として出仕することとなった沙羅は、近い距離に戸惑いずつ、少しずつ帝との絆を深めてゆく。
しかし次の東宮候補として弓弦王を担ぎ出す一派が現れ…!?

急接近の第10巻!


【編集担当からのおすすめ情報】
帝の側で、男としてではなく女として働くことになった沙羅に、
心境の変化が現れる第10巻。

新キャラも登場し、益々盛り上がりを見せる男女×逆転物語、ぜひお楽しみください!


登録情報

  • コミック: 186ページ
  • 出版社: 小学館 (2016/10/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4091386776
  • ISBN-13: 978-4091386779
  • 発売日: 2016/10/7
  • 商品パッケージの寸法: 17.4 x 11.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
14
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(14)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
帝の尚侍になった沙羅が、東宮を狙っていた悪僧と戦いながらも帝との距離を縮めていく10巻目。
悪僧が推挙する新東宮候補の少年親王も出てきて、それにより沙羅の女性らしさや母性も表れますが、野望に立ち向かう沙羅はやっぱりカッコイイです!!

先が気になりすぎて、ついページを捲って先をチラチラ覗いては戻り、なんて読み方をしてしまう漫画は久しぶりでした。

帝のカッコ良さと愛情にはドキドキなんですが、すれ違いもあったり。
沙羅がハッキリものを言って説明できる気持ちの良い主人公なのと、帝が沙羅の話をきちんと聞く好人物なので、大抵の事は、読者がイライラする前に話し合いで解消される小気味良さがあります。
睡蓮も頑張ってるし、次の巻が出る3月まで待つのがつらいです。でも楽しみ!!!!!
コメント 73人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ふくさ 投稿日 2016/10/22
形式: コミック
沙羅の帝の尚侍編スタート!
絵といい、ストーリーといい、構成といい、10巻に突入しても衰えず、むしろ、勢いが止まりません。今回も、とてもドキドキしました。
さすがベテラン作家は力量が違う!
もはや神レベルです。
それにしても、帝と沙羅は美男美女だわ。美しすぎてため息でるわ~
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
 同じ日に 違う母から生まれた双子のストーリー。
 今巻は 沙羅姫が 宮中で帝の愛情に溺れそうになりながらも 陰謀を解き明かさんと動く。 夕弦親王はなにも知らないのか それとも 知って隠しているのか?! 
 そして 吉野の君経由で宮中の陰謀を知った 睡蓮も動き出す!
 ずっと目が離せない展開に ドキドキ ハラハラさせられっぱなしです 
 歳 性別に関係なく ときめきたい人必読の書‼ 次巻が待ち遠しい!!
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
合間に陰謀やら東宮継承問題やら色々含まれてるのですが、
とにかく今まで冷静沈着な帝が、沙羅に振り回され?全然冷静でいられない10巻。何度読んでもドキドキします。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
巻を追うごとに面白くなってます。
美しい絵、読み易いコマ割り、ドラマチックな展開、そして艶めかしい帝に溜息が出ます。
そっくりに見えた主人公の二人もそれぞれ男らしく、女らしくなってきました。
この後更にドラマチックな展開が待っていると思うと、ワクワクが止まりません。
どの登場人物も魅力的だし、ずーっと読み続けていたいと願う作品です。
今回も続きが気になって仕方ありません。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
原作も読んでますが、漫画で見るとまた全然違いますね。
絵が綺麗なので、ほぉ〜っと、ドキドキしながら読んでます。

大臣家に生まれ、美貌もあって、何不自由なく過ごすはずだった、別腹の姫と公達が、性格が正反対でしかも双子ばりにそっくりだった、というところから、この話は始まります。
伸び伸びと育って、それぞれが軽い気持ちで入れ替わっちゃえと、男なのに女、女なのに男として青春時代を過ごす二人。そのうち大人になって、色々と誤魔化しきれない事情も出てきて・・・
10巻は、それぞれが入れ替わり生活に行き詰まりを覚え、トラブルに見舞われながら、大人の男女として成長した二人が、本来あるべき姿に戻っていくための、大きな話の転換期に入ります。
帝の尚侍として出仕して、女性としてドキドキハラハラしながら過ごす沙羅姫。それでも、持ち前の勇敢さがむくむくと頭をもたげ、、、二人の姉弟がそれぞれの勇気で大事件へ立ち向かう、そのスタンスが、個性が出ていて面白いです。もう3回くらい読みましたw

適度に大人感もあって、楽しめるストーリーだと思います。登場人物のそれぞれのキャラも良いです。さいとうさんは絵がとにかく素敵で、帝が若く男前なのが最高です。笑。
それぞれの恋。それぞれの冒険。次巻も楽しみすぎます♪

...続きを読む ›
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
主人公が内侍のかみになってからソワソワして展開が気になって気になって連載追いかけてきました。
もうじれったくて仕方なくて悶えます。
帝との距離が縮まっているはずなのに、すぐそこに手を伸ばせるとこにいるのに毎回邪魔が入って地団太踏んでしまいます。
このまま入れ替わっていたことがバレないなんてことはないだろうなぁと思っていたら案の定という感じですね。
それから、あんなにひ弱だった弟があれだけ逞しくなっていたことに驚きました。
勇ましい姉も好きだけど、早く帝との距離を今以上に近づけて早くラブラブな二人を見たい。
帝に呪詛をかけていた証拠を掴んだ弟君の奮闘がとても楽しみ。
やっぱり守られるだけじゃなくて、守れる男に変わっていってほしいなぁと思う。
姉と弟、どちらの恋模様も見逃せないですね。
次回が楽しみで仕方ありません。作家さんの睫毛まで美しい人物描写に毎回惚れ惚れします。
コメント 32人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー