Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 432
(税込)
ポイント : 44pt (10%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[さいとうちほ]のとりかえ・ばや(10) (フラワーコミックスα)
Kindle App Ad

とりかえ・ばや(10) (フラワーコミックスα) Kindle版

5つ星のうち 5.0 14件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] とりかえ・ばや(フラワーコミックスα)の11の第10巻
その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 432
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 463 ¥ 344

紙の本の長さ: 186ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

男として育った姫君・沙羅と
女として育った若君・睡蓮は、生まれながらの性で生きて行く決意をするが――!?

ついに帝の尚侍(ないしのかみ)として出仕することとなった沙羅は、近い距離に戸惑いずつ、少しずつ帝との絆を深めてゆく。
しかし次の東宮候補として弓弦王を担ぎ出す一派が現れ…!?

急接近の第10巻!

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 48413 KB
  • 出版社: 小学館 (2016/10/7)
  • 販売: 小学館
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B01M01K3VT
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
14
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(14)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
帝の尚侍になった沙羅が、東宮を狙っていた悪僧と戦いながらも帝との距離を縮めていく10巻目。
悪僧が推挙する新東宮候補の少年親王も出てきて、それにより沙羅の女性らしさや母性も表れますが、野望に立ち向かう沙羅はやっぱりカッコイイです!!

先が気になりすぎて、ついページを捲って先をチラチラ覗いては戻り、なんて読み方をしてしまう漫画は久しぶりでした。

帝のカッコ良さと愛情にはドキドキなんですが、すれ違いもあったり。
沙羅がハッキリものを言って説明できる気持ちの良い主人公なのと、帝が沙羅の話をきちんと聞く好人物なので、大抵の事は、読者がイライラする前に話し合いで解消される小気味良さがあります。
睡蓮も頑張ってるし、次の巻が出る3月まで待つのがつらいです。でも楽しみ!!!!!
コメント 71人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ふくさ 投稿日 2016/10/22
形式: コミック
沙羅の帝の尚侍編スタート!
絵といい、ストーリーといい、構成といい、10巻に突入しても衰えず、むしろ、勢いが止まりません。今回も、とてもドキドキしました。
さすがベテラン作家は力量が違う!
もはや神レベルです。
それにしても、帝と沙羅は美男美女だわ。美しすぎてため息でるわ~
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
紙版のコミックが出ると同時にKindle版が出る予定日が発表されるのが嬉しい。
Kindle化されると同時(11月4日)に購入しました。
皆さんのレビューで大まかな流れは分かっていましたが、コミックで読むのは、コマの大きさ、目の描写、セリフの配置など、漫画ならではの楽しみが多いです。次回もKindle化までの時間が短いことを希望します。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
合間に陰謀やら東宮継承問題やら色々含まれてるのですが、
とにかく今まで冷静沈着な帝が、沙羅に振り回され?全然冷静でいられない10巻。何度読んでもドキドキします。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
原作も読んでますが、漫画で見るとまた全然違いますね。
絵が綺麗なので、ほぉ〜っと、ドキドキしながら読んでます。

大臣家に生まれ、美貌もあって、何不自由なく過ごすはずだった、別腹の姫と公達が、性格が正反対でしかも双子ばりにそっくりだった、というところから、この話は始まります。
伸び伸びと育って、それぞれが軽い気持ちで入れ替わっちゃえと、男なのに女、女なのに男として青春時代を過ごす二人。そのうち大人になって、色々と誤魔化しきれない事情も出てきて・・・
10巻は、それぞれが入れ替わり生活に行き詰まりを覚え、トラブルに見舞われながら、大人の男女として成長した二人が、本来あるべき姿に戻っていくための、大きな話の転換期に入ります。
帝の尚侍として出仕して、女性としてドキドキハラハラしながら過ごす沙羅姫。それでも、持ち前の勇敢さがむくむくと頭をもたげ、、、二人の姉弟がそれぞれの勇気で大事件へ立ち向かう、そのスタンスが、個性が出ていて面白いです。もう3回くらい読みましたw

適度に大人感もあって、楽しめるストーリーだと思います。登場人物のそれぞれのキャラも良いです。さいとうさんは絵がとにかく素敵で、帝が若く男前なのが最高です。笑。
それぞれの恋。それぞれの冒険。次巻も楽しみすぎます♪

...続きを読む ›
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
いつも通りの丁寧な作画と心理描写で、期待を裏切りません。

沙羅と帝の、ちょっとドキドキするシーンが多めです。見てるこっちもドキドキです。

沙羅の大胆な作戦、人々の思惑、逞しく動き始める睡蓮、沙羅の危機!
目まぐるしく進み続ける濃厚なストーリー。
続きが気になって仕方がありません!
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
巻を追うごとに面白くなってます。
美しい絵、読み易いコマ割り、ドラマチックな展開、そして艶めかしい帝に溜息が出ます。
そっくりに見えた主人公の二人もそれぞれ男らしく、女らしくなってきました。
この後更にドラマチックな展開が待っていると思うと、ワクワクが止まりません。
どの登場人物も魅力的だし、ずーっと読み続けていたいと願う作品です。
今回も続きが気になって仕方ありません。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover