通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
となグラ! (1) (CR comics) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(破れ・シミなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

となグラ! (1) (CR comics) コミック – 2004/12

5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 617
¥ 617 ¥ 1

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazonランキング大賞 2016上半期】入賞発表!
和書総合は『おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本』 が堂々の1位。 和書総合ランキングへ

商品の説明

新品で、購入後、本棚にしまってました。 1~5巻セットです。


登録情報

  • コミック: 188ページ
  • 出版社: ジャイブ (2004/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4861760542
  • ISBN-13: 978-4861760549
  • 発売日: 2004/12
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
10年ぶりに再会した幼馴染とのラブコメもの。登場するキャラクターたちは、『痕』などのLeafブランドのゲームが確立した、エロゲキャラの類型だろう。料理ベタのヒロイン、巨乳のお姉さん、無表情な妹、関西弁の友人など、比較的ベタだ。
しかし、何かが妙だ。この作品からは、王道のネタやキャラにある安定感が感じられない。どうにも違和感がある。一読しただけでは何故だか分からなかったが、他のラブコメの物語展開と比較していくうちに、理由が分かった。
物語がラブコメであるためには、「意識しあっている2人が、色々な障害を乗り越えていくうちに、だんだんはっきりした好意をもつようになり、最後には結ばれる」、という展開であるものだ。しかしこの物語はどうだろう。しょっぱなから主人公とヒロインは好き合っていて、周囲もそれを認めている。2人の仲の障害となるものは、実は何も無い。
作者は『藍より青し』の作者、文月晃のアシスタント出身だという。文月の『藍より青し』がラブコメ足りえたのは、主人公たちがそれぞれの「家」を背負うという、2人の仲を阻む大きな障害があったからだ。この作品にはそれがない。ヒロインの「エッチ嫌い」と主人公の「無節操」は、スパイスにはなってもメインディッシュにはならない。言ってみれば、既に完結している恋愛話を強引に展開させようとしているのだ。
でも、もし上手く続
...続きを読む ›
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
『藍青』じゃなくて、『ラブひな』のアシかと思った。正直似てる部分が結構ある。具体的にいえば、鉄拳で主人公をぶっ飛ばすシーンとか、主人公の言動で、ヒロインが主人公を見直す内面描写とか、内面描写をヒロインひとりアップでやるとか。

まあ、それはおいとくとして、他のことについては……下の方に書きたい内容全部書かれてしまった。同時に同意したいと思う。
だけど、強いて補足をつけるとすれば、こうなる。
「スパイス」=「作品を面白くする要素」=「エッチ嫌い」「無節操」により⇒素直になれない二人⇒好きあっていても、結ばれない距離感。「メインディッシュ」=「越えるべき障害や波乱」
――というところでしょうか。(勝手な引用ごめんなさい)

個人的な見解から言わせてもらえば、二人の素直になれない気持ちによって出来上がった距離感が、越えるべき障害の代役となり得ていると思う(それゆえ、強引に展開していると言えるのだけれど)。出来上がった距離感は、素直になれない気持ちで成り立ち、スパイスによって味付けされている。その距離感を、存在しないメインディッシュ=障害や波乱の代りにいれて、ラブコメとして展開させているのだ。だからこそ、完結を意味する「結ばれる」ことなく、持続させているのである。
もしかしたら、二人が素直になることが、物語の終
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
隣り合った有坂家と神楽家

そしてそこの姉妹と兄妹は大の仲良しだった

しかし神楽家が急に引っ越す事になり、仲良しだった兄妹と離ればなれに

そして10年が経ち再び神楽家が隣に住む事に

しかし再会した神楽家の兄勇治は10年前とすっかり変わっていた

ずっと勇治の事を想い続けた香月

香月の理想から大きく離れてしまった勇治

この二人はこれからどうなってしまうのか?
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す


フィードバック