通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
となりの怪物くん(11) (KC デザート) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(破れ・シミなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

となりの怪物くん(11) (KC デザート) コミックス – 2013/1/11

5つ星のうち 4.9 19件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 463
¥ 463 ¥ 1

この商品には新版があります:


この商品はセット買いができます
となりの怪物くん コミック 全13巻完結セット こちらチェック
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • となりの怪物くん(11) (KC デザート)
  • +
  • となりの怪物くん(13) <完> (KC デザート)
  • +
  • となりの怪物くん(12) (KC デザート)
総額: ¥1,389
ポイントの合計: 42pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • コミック: 184ページ
  • 出版社: 講談社 (2013/1/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063657175
  • ISBN-13: 978-4063657173
  • 発売日: 2013/1/11
  • 梱包サイズ: 17.4 x 11.4 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 19件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
この巻では、頑張るヤマケンが印象的でした。
一度雫に振られているにも関わらず再度アタックする
ヤマケン。
当初のヤマケンからは想像も付かないような彼が見れます。
結果は同じだったけれど、潔い彼が素敵でした。
本当に彼は頑張ったと思います!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
「ごめんな」

その、たった一言が、言えない。
簡単に、素直になんてなれやしないのだ。

自分の気持ちに、素直になるのは、難しい。とっても。

でも、エイッと、勇気をもって、素直になってみると、
ちょっとだけ変わった姿を、世界は見せてくれる。

いつもより、少しだけ、ほんの少しだけ、明るくなった世界を。

・冷血女ミッティが、わかりやすくやさぐれたり
・いつもは明るいササヤンが、人前で落ち込んだり
・クールな(フリの)ヤマケンが、やっと“本音”を言えたり
・落ち着いた雰囲気の大島さんが、怒ったり

など、
自分の気持ちに、素直になったミッティこと水谷雫たちは、
ちょっとだけ、変わった世界を見せてくれる。

10巻までの登場人物を、知っている人ならば、
それとは、また一味変わった、登場人物の一面を見れるのだ。
(登場人物の一人、夏目なんたらは、相変わらずだけどね)
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
あの、プライドの塊のようなヤマケンが、一度玉砕したにも関わらず、この11巻で雫ちゃんに本心でぶつかって行きます!そのあまりにも素直で純粋な行動にちょっとホロっとしてしまいました(';ω;`)そして、ちょっとした勘違いからすれ違っていたハルと雫もやっと元サヤに収まり、ササヤンと夏目ちゃんにも新たな展開が!!とまぁ色々盛りだくさんな11巻です!アニメを見て原作が気になった人は絶対コミックス買うべし!
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
『わかってほしいのなら そうする努力をすべきだったのに』

彼女の良さが素晴らしく現れたセリフだと思います。感動しました。 
シズクは素敵です。破格のヒロインです。 
 
くよくよしない。依存しない。無駄に愛想良くしない。ぶれない。男性の好意をカサにきて甘えない。
そしてなによりも、自分の頭で考える。反省する。
 
なんて魅力的な主人公でしょう。

男性キャラを格好良く描けるマンガ家はいくらでもいますが、
女性キャラ(夏目さんや伊代然り)をこんなにも魅力的に描ける作家は少ないと思います。

そしてその彼女の気持ちを知りたい。苛立ちでも嫌悪でもいいから理解したい、受け止めたい、と望むハル。
なんていい男なんでしょうか。

怯えて周囲を威嚇することで自身を保っていた彼が、少しずつ、強くて優しい人間に成長しています。
ハルとシズクの成長は著しくて、でもとても自然で、この物語の完成度の高さに脱帽します。

一マンガ読者としてはペラペラのストーリーの沢山のマンガと、本作のように良く練られた「正しい少女マンガ」が同じ値段で売られていることに対して軽く怒りを覚えるほどに、この作品には思い入れが強いです。
...続きを読む ›
コメント 38人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
レビュー欄がヤマケン祭りで笑ってしまいました。確かに今回はヤマケン巻です。このタイミングで人気投票だと、ハルを抜いてしまいそうな感じもありますね…

だからあえてハルを支持…と思いきやわたしはジョージに入れます!(え!?)

前巻あたりから、『終わりが近いのかな…?』と思ってましたが、巻末に次巻がクライマックスとあったので最終巻になるのでしょうね。
もっとずっと見ていたかったので寂しいです。

ハルが家や兄とどう決着をつけるか、雫との未来など、最強に濃い1巻となることは間違いないでしょう。
むしろ1巻に納まるのか…?
夏頃発売のようですが今からもう待てません…

今巻で雫とハルの絆は深まり、雫と夏目さんの友情が繋がり、ササヤンと夏目さんがあともう一息というところまで来ました。

充実した1巻でしたが、絵がかなり変化してました。線が太めでラフな感じのコマが多く、前までの線の細い繊細な絵が好きだった私としては少し残念でした。戻してほしいなぁ〜;;

ギャグは安定のキレ味の鋭さです。少女漫画でこんなに何回も声出して笑ったのはこの漫画が初めてですよ…
作者さんのものすごいセンスを感じます。

ギャグだけでなく、主
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー