通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
となりの怪物くん(1) (KC デザート) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

となりの怪物くん(1) (KC デザート) コミックス – 2009/1/13

5つ星のうち 4.3 37件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 463
¥ 463 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • となりの怪物くん(1) (KC デザート)
  • +
  • となりの怪物くん(2) (KC デザート)
  • +
  • となりの怪物くん(3) (KC デザート)
総額: ¥1,389
ポイントの合計: 42pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容説明

となりの席の吉田くんは入学初日の流血事件以来、一度も学校に来ない…。自分の成績と将来にしか興味がなかった水谷雫は、たまたまプリントを届けたため、その吉田春に勝手に友達認定されてしまう。しかも、春の純粋さを知って優しくすると今度は告白までされちゃって…!?


となりの席の吉田くんは入学初日の流血事件以来、一度も学校に来ない…。自分の成績と将来にしか興味がなかった水谷雫は、たまたまプリントを届けたため、その吉田春に勝手に友達認定されてしまう。しかも、春の純粋さを知って優しくすると今度は告白までされちゃって…!?

著者について

ろびこ
誕生日/10月8日。出身地/鹿児島県。血液型/A型。デビュー作/「デメキンイック。」(2005年ザ・デザート5月号)。代表作/「ボーイ×ミーツ×ガール」


登録情報

  • コミック: 169ページ
  • 出版社: 講談社 (2009/1/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063655407
  • ISBN-13: 978-4063655407
  • 発売日: 2009/1/13
  • 商品パッケージの寸法: 17.2 x 11.4 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 37件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
20代後半の男です。
・・・・このマンガ、すごくいいです。笑

少女マンガ(しかも恋愛もの)ということで身構えていたのですが、どんどんキャラに引き込まれ、最終巻まで読みすすめてしまいました。
2巻以降、もっと面白くなります・・・

一巻の冒頭で主人公カップルは、いきなり相思相愛になってしまいます!

普通のマンガだと、ここの駆け引きが物語の大半を占める要素だと思うのでびっくりしました!
でも、相思相愛と分かりながらも、生い立ちや心情のすれ違いをとおして、ごく自然なかたちで物語が発展していき、今までと違った新鮮な魅力の話になっています。

携帯電話の普及で、恋愛のすれ違いを描くのが難しいと言われている現代に、こんなにも上手かつ自然に人のすれ違いを描かれているところは、男性も一読の価値ありです。(携帯を所持していないキャラも出てきますが。笑)

絵もとても綺麗で、少年漫画とは違った線の綺麗さを感じます。
所々で、淡い色合いの絵になる箇所は胸キュンポイントとして、ガッツリ心を掴まれてしまいますw

このマンガでは、主人公をはじめ、脇キャラも最後まで魅力的に描かれているところもポイントだと思います。
決して器用ではないし、
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
成績にしか興味のない冷徹人間水谷雫と
『友達』がほしくてたまらない怪物くん吉田春。
勝手にハルの『友達』にされてしまったシズクと
『友達』のシズクが大事で大事で仕方ない超問題児ハルが
(主にハルの奇行にシズクが巻き込まれる形で)歩み寄っていくお話。
・・・と、片付けるには深すぎる!
とにかく読んでください、もうもう二人がかわいすぎて目が離せません!
絵もすっごくかわいいです。性格も極端でかわいいのです。
表紙では二人とも仏頂面でアオリがアレなもんで
「超暴力児とその飼い主の話」かと思って手にしたのですが
・・・おもいっきり裏切られました!!(いいほうの意味で)
時折入る小ネタがまた面白い!爆笑しました。
それでいて時折入るシリアスな二人の横顔にじんとしてしまったり・・・。
男女問わず、楽しめる作品だと思います。続巻が楽しみです。
コメント 49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
友達がいないゆえに人恋しく、そのくせ実際に近づいてくると驚いて拒絶してしまう、そんな人々が主役の物語です。

ヒロインは勉強してトップに立つことでアイデンティティを保ってきた少女。
一方、その相方とでも言うべき少年は、学校にほとんど行ってないにもかかわらず成績トップの天才。学校を恐れるほどに人に不慣れで、そのくせ友達に憧れている。それゆえか、行動は非常識なうえに暴力的。

この設定だけでも、すぐに話の一つや二つは出来てきそうなわけですから、内容は推して知るべし。
正直、いまの女子高生たちがどう考えているかはわかりませんが、人間関係に対して感覚が鋭くなっているいまだからこそ設定が際立ってきます。

二人の共通点は、お互いが孤独なことのみ。
その孤独を自覚しているかどうかは別問題ですが、これからどう変わっていくのか、変えられていくのか、注目です。

ちなみに、この作者はとても絵が安定していて、女の子も可愛いので、マンガ好きな方なら、自分のような男性読者にも親しみやすいのではないかと思います。
キャラクター設定の妙が光る名作と期待です。
コメント 62人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
最近の少女漫画の中ではトップクラスのおもしろさです。

最初の方こそ主役の2人頼みな感じが強いものの、2巻以降はだんだんと脇キャラたちにもスポットが当てられ、ストーリーも急激に深みを増していきます。

読むならば既刊までしっかりと読みましょう!!

作者もまだ若手のようなので、これからがとても楽しみです。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 bokko 投稿日 2016/7/16
形式: Kindle版 Amazonで購入
大当たりです!絵がかわいくて読みやすそうだったので何と無くポチってみたんですよね〜。1巻の最初の方で主人公の男の子がトリッキーな言動でヒロインに絡んで困惑させドタバタしてたらいきなり「俺シズク(ヒロイン)の事好きかも」という急展開になり、…ハハハなんだコレ?と期待感ゼロでした。
それがどうでしょう。全巻読み終えた時には胸がいっぱいでスゴくハッピーで、ああ終わってしまった…!でもサイコーな終わり方だったな、という感想になってました(*^o^*)
主人公2人はまあ我が道を行く変わり者です。なので最初お互いの気持ちの揺れ動きが判り辛かったりしましたけど読み進めて行くと、ナゼに?という言動、不器用さのバックグラウンドも描かれていてナルホドネ~と納得できました。
そんな2人を取り巻く登場人物もみんなキャラが立っててサイコーです。決して誰かとつるむタイプではない(つるめない)2人なのにいつの間にか自然と一緒にいるいつものメンバーが出来、彼らと関わって行く事で人間として成長していく様子も13巻かけてしっかり描かれてます。ベタベタドロドロしたカンジとかクサイやりとりは無くサイコーの仲間だなって思わせてくれます。
基本恋愛ものなんですがこの可愛らしい絵柄から想像する様な甘ったるいやり取りは無いと思います。この作者さんの特徴、性格なんでしょうか?割と直球で語らせますよね。そして温かい。
超超良質のラブコメです!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー