この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

とたんにものごとが動き出す! 頭のいいコンセンサスの取り方 単行本(ソフトカバー) – 2010/1/15

5つ星のうち 4.5 26件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 459

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

対立を楽しんで、そして合意へと結びつける。
「感情の壁」を超えて、協働へと前進させる技術!

■もし、世界中が自分と同じ考えの人間だけで成り立っていたとしたら? たぶん世界は衰退していくでしょう。
それは支え合うのも人間なら、反発し合うのも人間だからです。人間同士反発し合うからこそ世界は発展していくのです。

■この本で紹介する合意形成のための一連の技術、すなわち「対立の構造を知ること」、そして「合意への架け橋をつくること」を
身につければ、日常のささいないざこざから組織上の大規模な対立に至るまで、さまざまな問題を解消するきっかけをつかむことが
できるようになります。そして後ろ向きにしか進まない対立を、逆に、協働し合う前向きな推進力へと転換することができるようになります。

■どんなに複雑な対立でも解消への道筋を見つけ、ものごとをスムーズに回転させるための技術を、「講義」と「ケーススタディ」を
繰り返しながら実践的に紹介。著者の内外一流企業における体験及びコンサルタントとしての実績に裏打ちされたノウハウを
わかりやすく開陳する。

内容(「BOOK」データベースより)

対立を楽しんで、合意への架け橋をつくる。「感情の壁」を越えて、みんなの力を合わせる技術。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 216ページ
  • 出版社: 日本実業出版社 (2010/1/15)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4534046642
  • ISBN-13: 978-4534046642
  • 発売日: 2010/1/15
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 26件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 306,172位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
この本のベースには、
交渉理論がふんだんに盛り込まれています。

対立解消のためのノウハウです。

交渉術の本は、硬めの内容がほとんどです。

でも、この本は、

とにかく「読みやすい」「わかりやすい」
そして、「使いやすい」と思いました。

『共通点を見出す』は、
なるほどなあと思いました。

また、
『共通のモノサシで対立を解決する』
については、目からウロコでした。

ひとの判断のうらには、
必ずなにかしらの「基準」があって、
その「基準」について相手と認識が
違っているからこそ、
主張が違ってくる。

相手の主張に振り回されずに、
その裏にある、モノサシを理解する。
そして、
共通のモノサシをつくって、
ものごとを決める。

もっと早くこの考え方を
知っていれば、前職の上司とも
もっといい関係がつくれたかなあ
なんて思ってしまいました。

「職場の上司との関係に悩んでいる」、

「取引先にいつも無理な
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
早速読ませていただきました

正直コンセンサスって良くわからなかったのですが、日常生活でよく使うことだと言うことを改めて知りました

本の中で「言った、言わないで対立する」(P20)とありますが、
これは、仕事でも、家庭でもよくある話

そこで、合意を取らずに進めるのか?
合意をとって進めるのか?

はその後、大きく変わってきます

僕が普段やってるコーチングも、このやり方を使ってます!

特にP27にある
「思い込みが大きな誤解を呼ぶ」

これは、コンセンサス以前に、悩みの大きな原因でもあります

それ以外にも、P72のコンセンサスのとり方
P103のルールの決め方

これは、スグに使えるページになってて、日常生活の仕事や家庭で使える内容です

正に秀逸な一作です
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
 この本は出版社からしてもビジネス書の範疇に属するのでしょう、内容も仕事上の
対立とコンセンサスの取り方が中心に述べられています。具体的な凡例として4人組
によるハンバーガーショップ出店に見る対立とコンセンサス形成過程が述べられ、
2号店出店に至る成功物語となっています。この著者の前著もそうでしたが、ストー
リーを織り込むことによって苦もなくおもしろく読ませてしまうとてもうまい構成と
なっています。 
 読み通せば、この本の内容は仕事に限らず、しばしば対立も起こる家族間、同好の
志が集まる趣味の同好会など、複数の人で構成される集団に応用できることが分かり
ます。恋人間にも利用できるかは、もうあまり機会がないので残念ながら分からない
のですが。
 この本は、イラストがいかに魅力ある本を創り上げるかを教えてくれてもいます。
著者には大変失礼なのは重々承知していますが、イラストを見るだけでコンセンサス
ができあがってしまいそう。

ハーバード院卒・医学博士・左門 新
 
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
ああ、こういうことってあるよなあと思うケースがいろいろ出てきますね。
僕もじつは、昼食のときなど、はっきり好きなものを言えなくて
本当は和食が食べたかったのに、相手に合わせてラーメンにするということ
があります。そういうことが続くと不満やストレスがたまります。この本を
読んで、なるほどこういうふうにすればよいのかときづかされました。
具体的な事例に基づいて「解決の方法」を教えてくれているところがいいですね。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック