通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲 (... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲 (4) (電撃コミックス) (英語) コミックス – 2009/10/27

5つ星のうち 4.8 25件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 594
¥ 594 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲 (4) (電撃コミックス)
  • +
  • とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲 (5) (電撃コミックス)
  • +
  • とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲 (3) (電撃コミックス)
総額: ¥1,836
ポイントの合計: 56pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



「ユーリ!!! on ICE」 公式ガイドブック 『ユーリ!!! on Life』
描き下ろしイラストによるA2両面ポスター2枚付きで予約開始 >> 今すぐチェック

商品の説明

コレクター本ではありません。 出品情報のとおりです。


登録情報

  • コミック: 197ページ
  • 出版社: KADOKAWA/アスキー・メディアワークス (2009/10/27)
  • 言語: 英語
  • ISBN-10: 4048681699
  • ISBN-13: 978-4048681698
  • 発売日: 2009/10/27
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 25件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
他のレビューを見ていたら つい 今作の最後を思い出し目が潤んで来ました(/_;)

さて、この超電磁砲ですが
流れが把握しやく、その上 説明臭さもないので読者を飽きさせません。
しかし分かりやすいからといって薄っぺらな内容ではなく奥深いです。

そしてついつい頬が緩む場面もちりばめられていて本当に飽きません! デフォルメの表情が溜まらん(>▽<)
個人的にこの4巻での御坂姉妹の掛け合いや検体番号9982号登場直後の会話など、終始クスクス笑ってしまいました(笑)

そして他の人も仰っている物語終盤!

原作で結末は分かっているだけに余計に込み上げて来るものがありました、
あの表情の事を仰っている方もいましたが、あれはそこまで読み込んだ方なら分かるでしょうが、
9982号の心情を察すと色々な感情が沸いて来ると思います。

そしてこの巻の切り方、普通ならば「ここで終わりかよ」と言いたくなるようなベタな感じなのに
次回への期待、希望、復讐心、wktk、により雄叫びを上げたくなるような一種の清々しさを感じる終わり方でした。

原作未見でも話は通じますし、兎にっ角面白いので原作を知らない人、原作を見たがちょっと
...続きを読む ›
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 freekuro 投稿日 2011/1/26
形式: コミック
最後のページでの御坂の絶叫が頭から離れません。

あれだけ"クローン"を怖れていたのに、

いつの間にか大切な"いもうと"になっていたのですね。

シリアスな巻でありながらところどころにクスッとするシーンが入り、
とてもバランスのとれた良作だと思います。
続編、アニメ版、ともに期待です。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
 本巻から御坂美琴のシスターズとアクセラレータの物語に話題は転換する。
 自分だけの確かな現実を築き上げるわけでもなく、『樹形図の設計者』という人の手により作られし神の預言に従っているだけという免罪符を振りかざし、倫理観のかけらもない実験を進める人々。一度動き始めてしまった計画は、少々の妨害では止まることはない。超電磁砲のパーソナルリアリティは、この流れを止めるだけの力を発揮できるだろうか。

 ストーリー構成が素直で分かりやすい。マネーカードを拾うという導入から始まって、布束砥信との遭遇、シスターズ計画の認識、そして、シスターズとの交流と、偶然と噂話から実験にまでたどり着くのは、ご都合主義という見方も出来るけれど、綺麗な流れであるように思う。そして、シスターズへの愛着のポイントとなる缶バッチの入手に至るストーリーも、これまでの流れから逸脱しておらず自然だ。
 本編から結末は分かりきっているのだけれど、そこに至るまでの御坂美琴の苦悩がこちらのメインになるのだろう。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
いいですよ!すごいね、御坂美琴、常盤台中学の超電磁砲(レールガン)です!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ビリビリ 投稿日 2010/4/26
形式: コミック
徐々に緊張感が増していく展開やその中でのギャグなど相変わらず面白いです。
ただ最後の方は切ない感じですね。美琴の絶望は5巻で更に増していきそうですね。

あと一方通行さんハンパねぇっす笑
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
元々とある科学の超電磁砲はアニメで知ったクチで、アニメ初回からどっぷりハマってしまい、同時進行で過去の禁書目録の1期アニメも視聴。
レールガンのアニメ後半はオリジナルストーリーということで若干勢いが廃れた感もあり、こちらのレビューの高さからアニメ終了後に漫画版を購入。
3巻までももちろん面白かったのですが、4巻からのこの漫画でしか見られないストーリーはまさに秀逸です。
禁書目録のストーリーと内容はかぶりますが、そちらでは見れなかった美琴の内面の葛藤が痛々しいほど描かれています。
絵も好き嫌いはあるかもしれませんが、美琴が切羽詰まった表情とシスターズの無表情ぶりの対比、キャラクターの動きや体幹など、描写の表現は私は文句のつけどころが無いです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 こっぴ 投稿日 2009/12/6
形式: コミック
前巻で幻想御手(レベルアッパー)編が終了し、いよいよ本巻から「とある魔術の禁書目録」でお馴染みの欠陥電気(レディオノイズ)編が始まります。
本巻は「とある科学の超電磁砲」という外伝ストーリーで、上条視点だったのが美琴視点で物語が進行していきます。

実はこの話の美琴視点が凄く気になっていたので、この第4巻は非常に面白く、話に引き込まれていきました。
最後は凄くいい所で終わっているので続きが気になって気になって…(笑)
他の方も仰っている通り、禁書目録で結末は把握していても非常に楽しめる内容となっております。

買って絶対に損しない一冊です!
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー