通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
でんでんむしのかなしみ がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 最後に重要事項有りますので必ずコメント全文、登録住所ご確認ください。基本翌日発送。コメント記載事項はノークレームとさせて頂きます。アマゾンサイトに配送予定出ますが当方の配送予定と違います。ほぼご注文の当日、翌日には発送です。国内はご注文確定後3~5日で到着します。アマゾンの写真とカバーが違う場合が有ります。お急ぎな場合必ずご注文時にご連絡お願い致します。防水、クッション材にて発送。150円以上の商品同時で同所発送は2点目から50円ずつご返金。カバー折れ、痛み、焼け、すれ、小口焼け、しみ有り。また、稀にタバコ臭等有る場合有ります。当方匂いに関してはわからない事ありますので申し訳ありませんがノークレームとさせて頂きます。また、発送後の購入者都合のキャンセル、住所等不備で配送出来ずご連絡ない場合は梱包等の手数料として商品代金の1割差し引かせていただきます。子6
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

でんでんむしのかなしみ 単行本 – 2005/5

5つ星のうち 4.5 39件のカスタマーレビュー

その他(5)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 484
Audible版
"もう一度試してください。"
無料体験スタート
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 1,296 ¥ 1,944

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • でんでんむしのかなしみ
  • +
  • 橋をかける (文春文庫)
総額: ¥2,412
ポイントの合計: 71pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

新美南吉の名作「でんでんむしのかなしみ」をダイナミックに描いた絵本。絵画のように鑑賞しながらイメージを膨らませることで、より深く主人公の気持ちを理解し感じることができます。日本を代表する洋画家・野見山暁治によって生まれ変わった新たな新美南吉ワールドへ! --このテキストは、単行本版に関連付けられています。

出版社からのコメント

野見山さんの絵は、ジャズのコルトレーンのようにダイナミックで、「これこそがアートなのだ」と訴えてきます。95歳での描きおろし作品のみずみずしさを感じてください。「絵がわかる」とは、何が描いてあるかがわかることではなく、感じることなのですから。【文:あきびんご】
―同シリーズ「正坊とクロ」巻頭文より― --このテキストは、単行本版に関連付けられています。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 31ページ
  • 出版社: にっけん教育出版社 (2005/05)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4434060856
  • ISBN-13: 978-4434060854
  • 発売日: 2005/05
  • 商品パッケージの寸法: 22.8 x 18.6 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 39件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 69,329位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 gz VINE メンバー 投稿日 2004/6/14
形式: 単行本
苦しいときに読むと、救われたような気がします。
かなしいのは、自分だけじゃないのです。
誰でも、みんなかなしい。
そこに気づかせてくれる。
大人こそ、この本を読むべきです。
そして、子どもたちに、繰り返し、繰り返し、
声に出して読んであげてほしい。
美智子さまも、おっしゃられているように、
小さいときに、この本を読んだ子どもは、
大きくなってからも、がんばれるはずです。
コメント 97人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2003/1/8
形式: 単行本
悲しみ、それは出来うる限り人生にあってほしくはないものです。けれど、それを抱えているのは自分ひとりきりではない。悲しみに押し潰されそうなとき、人は誰しもなぜ自分だけがこれほどまでに悲しみを得なければならぬものなのだろうかと思うものです。悲しみがあるからこそ人は喜びに触れることができるのだ、そう気づかせてくれる一冊ではないでしょうか。
美智子皇后のスピーチにも出てきます。
コメント 75人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ある日、自分の背中の殻に悲しみがいっぱい詰まっているのに気づいたでんでん虫が、
もう生きていられぬと友達に相談する。
ところが、みんなの殻も悲しみでいっぱいだった。

 「悲しみはだれでも持っているのだ。私ばかりではないのだ。
  私は、私の悲しみをこらえていかなきゃならない。」

ということに、このでんでん虫は気づいて、もうなげくのをやめたというところで終わっている。
でんでん虫の背中の殻に“悲しみ”を感じた作者の感性がおもしろい。
1998年、インドであった国際児童図書評議会でのビデオ講演で、
皇后さまがこの絵本に触れられている。

この絵本には、同じ頃につくられた「でんでんむし」も収録されている。
お母さんのでんでん虫と生まれたばかりの子どものでんでん虫とのやりとりである。
葉っぱの先に丸く光る朝露、白い葉っぱのようなちょうちょ、葉っぱと葉っぱの間に遠く見える空、
その空の向うには・・・。

 「お母さんまでもわからない不思議な遠い空を、細い目をいっぱいのばして、いつまでも見ていました。」

未知なるもの、不思議なものへの興味が次々と広がっていくことの楽しみが伝わってる。
...続きを読む ›
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
 今まで、読み聞かせの重要性を、国語力をつけることに重点を置いてしまっていました。やっと子供に色々なことに共感出来る子供になってほしくて、色々な世界を見せたい・・・そう思えるようになってきました。子供たちには他の人の悲しみを共感できる感性を持つ人間になってほしいと強く願っており、その願いが子供に通じてくれる本なのではないかと思っています。また、この作者のような、口語調でない絵本が、美しい日本語を子供たちに伝えるのに非常に大切なのではないかとも強く感じました。大事に読み聞かせたい本です。
コメント 53人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
以前 仕事で 両陛下の接遇をさせていただいたことがあります。ほんとに違う世界のお方なのだと実感したこと、心が震えたことを思い起こしました。皇后陛下のお好きな本だということをTVで知り、かいましたが、
この本を読んで、民間から皇族になられたご苦労がひしひしと感じられました。涙が
止まりませんでした。
 これからの生きる支えになる本だと思います。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この本は有名なので借りてみました。

いくつかの詩が入った本なのですが…どの詩もとっても心に響きます。

辛いことや悲しいことがあったと時、人生に迷った時、それ以外でも何気ない時にふとこれを読むといいヒントが得られると思います。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ロビーナ 殿堂入りレビュアートップ50レビュアー 投稿日 2016/2/10
形式: 単行本
人の一生は 重き荷を負うて 遠き道を行くがごとし…を
でんでんむしに託したようなお話。

人はみんな、かなしみが一杯つまった殻を
背中にしょって歩いている…。

そうだろうか。わたしの背中の殻には
喜びや希望やおいしいものや愛された記憶やなつかしい人や
好きな歌や励ましの言葉や…。

うれしさも
いっぱいいっぱい詰まっている。

だれかが「かなしくてかなしくて生きていけない」と言ったら
おいしいものをごちそうして、
笑い泣きでもいいから、笑いあえる話をして
見上げてごらん、夜空の星を、あなたの幸せを祈ってくれているよ、と言う。

かなしいこともあるだろさ。苦しいこともあるだろさ。
だけどぼくらはくじけない、泣くのはいやだ笑っちゃおう。
この、ひょっこりひょうたん島のテーマ曲が大好き。

かなしみの中にも、ちょっとおもしろいこととか
ホッとすることを見つけたい。

かなしみがあるから、喜びが輝くと思いたい。

でも、新美南吉の優しさは痛いほど伝わってくる。
この絵本の深い緑と青にも癒やされます。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック