この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

でもわたしには戦が待っている―斎藤和(東アジア反日武装戦線大地の牙)の軌跡 単行本 – 2004/5/1


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥ 5,980
click to open popover


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

出版社からのコメント

朝倉喬司、浴田由紀子、太田昌国、黒川芳正、大道寺将司、久田恵、平岡正明、松田政男氏などのご協力をたまわり、生前の斎藤和さんの姿を構成した労作です。
跋文は2003年6月に満期出所されたさそり部隊の宇賀神寿一さん、オビの推薦文は小嵐九八郎さんにお願いしました。
このメンバー、このボリュームで、この価格は安すぎるという声が、他社から沸き起こっています。
ぜひお買い求めください。


内容(「BOOK」データベースより)

今になってなぜ斎藤和さん、大地の牙なのかという疑問もあるだろう。もっとも大きな理由は、浴田さんが日本に強制送還されたことにより、斎藤さんと大地の牙について公然と語れる人物が現れたからだ。それまでは当事者が不在だったので、語ろうにも語ることができなかった。しかし状況が変わったからには、斎藤さんの姿を歴史の闇に葬り去るのではなく、今後に伝えていくべき記録として本書に留めておきたいと考えた。そして、東アジア反日武装戦線の思想と行動は、今もってその牙を日本および日本人に向け続けているのだ。ソ連・東欧共産圏の消滅、バブル景気とその崩壊をもって、革命への幻想はほとんど終焉した。しかしそれは、東アジア反日武装戦線が突きつけた問題が過去のものになったことをも意味するわけではない。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 510ページ
  • 出版社: 風塵社 (2004/5/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4776300060
  • ISBN-13: 978-4776300069
  • 発売日: 2004/5/1
  • 梱包サイズ: 21 x 14.8 x 3 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 616,237位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう