通常配送無料 詳細
通常1~3週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

でも、生きていく。―「自殺」から立ち直った人たち 単行本 – 2006/5

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 1
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

出版社からのコメント

本書は、現代日本の最も深刻な社会問題である「自殺」をめぐり、実際に自殺未遂を体験した人たちと、家族を自殺で失った人たちが、実名で赤裸々な体験を明かした勇気ある体験談集です。
ここ数年の自殺の原因として、従来から多い健康問題や家庭問題に加え、急増する経済問題や若い人の自殺が大きな問題になっています。本書には、そうした原因から一度は「死」を選ぼうとした人たちや、家族を自殺で失い悲しみの底に沈んだ人たちが、もう一度生きていくための気力や希望を取り戻すまでの体験がつづられています。ノンフィクションとして読めると同時に、自殺防止活動や医療の面でも、未遂者や遺族の心を知るための貴重な証言となっています。

内容(「BOOK」データベースより)

だから、伝えたい。命の本当の大切さを。雪の中で凍死を図った。病院の屋上から飛び降りようとした。愛する子供が、親が、自ら逝ってしまった…。苦しみや悲しみの底から、勇気を持って立ち上がる人たち。年間3万人の自殺者が一人でも減ることを願って自殺未遂者と遺族たちが綴る、感動の手記。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 177ページ
  • 出版社: 幸福の科学出版 (2006/05)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4876885478
  • ISBN-13: 978-4876885473
  • 発売日: 2006/05
  • 梱包サイズ: 18.8 x 12.8 x 0.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 381,732位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
 自殺から立ち直った人たち。5人の真実の体験談。そしてなんと4人までもが、実名で登場している。いったい、この種のもので、実名が使われているという事は珍しいのではないか?

 個人的体験が最も普遍性を持つという。「一人の人間の命は地球より重い」というある総理大臣の言葉に、実は、一人の人間の自殺を思い止まらせるパワーはない。

 実名のこの世にたった一つしかない体験談のパワーがいかほどのものか?読んでみたら分かる。抽象的人間像が書かれているのではない、名前を持った一人一人の人間の究極の体験が書かれている。

 自殺を考えている鬱的人間にも、再生のパワーを与える書である。

 精神論のみならず、会社経営における合理的対処のヒントも教えてくれる。

 近親者を自殺で失い、その全責任をかぶって地獄の日々を送っている残された人々に対しても、同じ立場を克服しつつある家族の体験談により、再生のパワーを与える書である。

 これら5人の体験は、私たちに変わって体験して下さった菩薩行とも思えた。本当に尊い手記を、実名で公開して下さった方々に感謝あるのみです。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

関連商品を探す