Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 2,138

¥ 238の割引 (10%)

ポイント : 1079pt (50%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[永井 俊輔, できるシリーズ編集部]のできる100の新法則 実践マーケティングオートメーション 会わずに売れるリード育成法 できる100の新法則シリーズ
Kindle App Ad

できる100の新法則 実践マーケティングオートメーション 会わずに売れるリード育成法 できる100の新法則シリーズ Kindle版

5つ星のうち 3.9 17件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 2,138

紙の本の長さ: 224ページ
※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きなディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

タブレット端末での読書には無料アプリ Kindle for iPadKindle for Android をご利用ください。


商品の説明

内容紹介

※この商品は固定レイアウトで作成されており、タブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。
購入前にお使いの端末で無料サンプルをお試しください。

自社の商品やサービスに関心がある見込み客=リードを特定し、メールや自社サイトを通じたマーケティング施策で購入意欲を高めたうえで、適切なタイミングでの営業活動を可能にするマーケティングオートメーション(MA)。本書ではオープンソースのMAツールを活用し、「予算0円」でもできるリードの獲得から育成、そして自動化までを具体的に解説していきます。経営者兼マーケターとしてMAを駆使し、自身の会社を実際に成長させてきた筆者による、現場感あふれるノウハウをMAの導入・運用に役立ててください。

内容(「BOOK」データベースより)

商談の好機は自社サイトが教えてくれる!コストゼロで始める「MAツール活用」100のノウハウ。どこから読んでも理解できる。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 67701 KB
  • 紙の本の長さ: 224 ページ
  • 出版社: インプレス (2017/2/24)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B06VXXJGKD
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.9 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 17,647位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
MAは、マーケティング予算の潤沢な大手では、どこも採用していますが、いかんせん費用がかかり、中小企業や、個人事業者レベルだと中々導入がすすみません。
そこを、mauticという海外製のオープンソースを使って、やってしまおうという本です。
内容は、MAの大まかな概念や何ができるか、そして、初めてMAツールを導入するユーザーに対して、どういうことを設定したら良いかという施策例も交えて分かりやすく解説している。
MAは、手間のかかる施策であるが、導入後のマーケティング効果は大きく、特に法人営業では、絶大な効果が見込める。
平均的なMAツールが月額で10万超えなことを思えば、本書を参考にオープンソースのmauticにて、取り組んでみるというアイデアは、かつてwordpressが今のようにホームページを展開するソフトの主流になったように、これからの日本のビジネスにおいて、主流になっていくだろうと思う。
当社は、オンプレミスで導入したが、しっかり使える機能も揃ったクラウドアカウントが無料から試せるので、簡単に始めたい人は、まず、そこからでも、ぜひトライして欲しい。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
この本は読者を選びますね。
スタートアップで、MAに全くお金を払えない人が、無料版からあるツールでやってみる。というお話。
しかし、このツールは、オープンソースだけと、あくまでソースがオープンなだけで、決してフリーなものではない。推奨するなら、もう少し実用に使えるプラットフォームを取り上げてほしかった。
各々の話しは一部は共感しますが(なので星2つ)、全体として話がまとまってるかというと、疑問は残ります。ダメな本とは言わないですが、フェアに見て高評価ではないかと。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
概念的には理解していた「マーケティングオートメーション」の導入、活用の実際、企業にもたらす価値や、それを実現するために出現する壁。また、その壁の乗り越え方など、実際に導入、浸透、活用に関わった実践者だからこそ書けた本だと思いました。

6章のうちの5章をMauticというオープンソースのMAツールを例に解説してあり、「予算がない」、「まず、試してみたい」という読者にも最適です。その後、Mauticでマーケティングオートメーションを通じたある種の「ROI」が実感できたユーザーに向けて、最終章ではベンダー製有償MAツールとしてMarketoの活用法が記述されているのも親切だと感じました。(MauticとMarketoの違いも。)

つまり、オープンソースのMaucicでマーケティングオートメーションを始め、リテラシーが上がったら有償ツールへのアップグレードを検討するという二段階で導入を検討する道筋が示されている。ということです。

GoogleアナリティクスなどのWeb解析ツールや、AdWordsなどの広告ツール、サイト内リコメンデーションのツールなど「Webマーケター」がどちらかというと単独で、「ネットビジネス独自の最適化」を行うために使うツールと違い、マーケティングオートメーションは、最低でも「マーケティング部」と「営業部
...続きを読む ›
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
MAに関する本はあまり見ないので期待して買いましたがツールの使用方法が書いてあるだけでした。戦略をたてた後、自動化の戦術に落とし込むと言った一貫したソリューションは無く、チープな例がいくつかあるくらい。
おそらくこの本のターゲットはマーケティング初心者の個人事業主であり、一般的な企業でマーケティングを仕事にしている人にはほとんど役に立たないと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
タイトルと中身に大きなギャップあり。単なるフリーMAツールのマニュアルです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 24歳 投稿日 2017/3/16
形式: Kindle版 Amazonで購入
無駄な営業チックな内容もなく、MAについてシンプルにわかりやすく書かれていました。
まずはMAを理解したいという方にもおすすめです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
マーケティングオートメーションの全くの初心者からすると、
『MA(マーケティングオートメーション)ってなんなの?』
『MA(マーケティングオートメーション)を導入するのはまだ先でいいんじゃない?』
『MA(マーケティングオートメーション)ってどうせまた新しいウェブ用語でしょ?』
と思って先送りしてしまいがちです。

また、MA(マーケティングオートメーション)の価値を理解したとしても、
『MA(マーケティングオートメーション)をまったく初めて取り掛かるのに良いツールはなに?』
『MA(マーケティングオートメーション)を無料で試してみたいけどお金かかるんでしょ?』
と悩みが多く導入への敷居は高くなりがちです。

しかし、この本の優れているところは、それらの悩みを一度に解決できる点にあります。

『MA(マーケティングオートメーション)の効果的な戦略と実際のツールの使い方を学びたい』

そう考えている人には最高のバイブルです。

MA(マーケティングオートメーション)を実際に活用するのは先でも、
自社サイトやメディアに設定しておけば、リストが貯まり、実際に使いたいと思ったときには、
役立つリストがあ
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover