この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

できる男は乳首で決まる 単行本 – 2006/11/21

5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 3,855 ¥ 674
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

あなたの乳首を眠らせたままにしておく手はない!

「なぜ男にも乳首があるのだろうか?」----そんなふうに考えたことはありませ
んか。
私が、この「男の乳首」に注目し、有効に活用することを思いついたのは、今か
ら25年ほど前のことでした。40歳を過ぎたころから、自分の男性機能が明らかに
低下しはじめたことがきっかけです。
そこで私は、乳首の存在に注目し、男の乳首の、性感帯としての可能性につい
て研究をはじめました。その結果、ついに男性機能の衰えを克服し、再び充実し
たセックスライフを手に入れることができたのです。
本書は、いつまでもより男らしいペニスを堅持し、長い間セックスを楽しむため
の乳首活用法を提案します。近年、話題に上るようになった「セックスレス」や
「熟年離婚」を回避するための、具体的な解決策にもなると確信しています。
男性機能の衰えを自覚しはじめた方々にとどまらず、潜在的に不安を抱える若い
世代の男性にとって、本書がひとつの救いになってくれればと願っています。

内容(「BOOK」データベースより)

彼がエネルギッシュなのには理由があった。「男の乳首」の真の活用法が、いま解き明かされる。新性生活マニュアル。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 148ページ
  • 出版社: 幻冬舎ルネッサンス; 新装版 (2006/11/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4779000882
  • ISBN-13: 978-4779000881
  • 発売日: 2006/11/21
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 441,438位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
最初、ちょっとビジネス書なのかなと、勘違いしてたのですが
全然違ってて、要は「感じる乳首づくり」の必要性と、その
具体的なエクセサイズ方法が、図解入りで説明されている
ハウツー本でした。

下半身中心のエッチには、いずれ年齢的な限界が来る。
だから、第2の性感帯として乳首を鍛えることによって
新しい扉を開こう!という内容。

「・・・そうかも。」

と、思ってみたボクは、さっそくこの本に書かれている
「乳首づくり」のエクセサイズを、アホな顔をしながら実践
してみることにしました。

まず、普通に軽く乳首をつまんで、コリコリ。
次に、乳首を根元からつまみ上げて、コリコリ。
更に、両手をクロスさせて、左手で右乳首を、右手で左乳首を
つまんで、コリコリ。

コリコリコリコリ。。。

痛いわ!

肥大した乳首が、シャツに擦れて痛いわ!
仕事にならんわ!仕事できない男になるわ!

結果として1週間で、とても敏感で、すこしあざ黒い乳首が2つ
仕上がりました。

これでホントにできる男になったのかどう
...続きを読む ›
1 コメント 201人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ミフネ 殿堂入りレビュアー 投稿日 2011/11/5
形式: 単行本
乳首を活用すれば加齢によるポテンツの低下にもめげずに充実した性生活が送れることを説いたなかなかユニークな一冊です。筆者は『男だって感じたい!魅惑の乳首活用術』と銘打っており、それに同調するかどうかはさておき尋常でない迫力があります。この本を出版したのは筆者が66歳の時ですが、還暦を過ぎたいい大人に乳首の性的ポテンシャルを広く説こうと思わせたそのモチベーションが知りたいものです。その熱意をもってすればたいていのことが乳首によって成し遂げられるのではないかとさえ思います。ただ一つ苦言を呈させてもらえれば、『何のためにあるのかわからなかった男性の乳首…』とありますが、男性の乳首に対して失礼です。男性の乳首も今までだって一生懸命頑張ってきました。筆者には全国の男性の乳首さんに謝ってもらいたいです。
コメント 100人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告