中古品
¥ 65
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

できる子が育つ黄金の時間割 単行本 – 2008/8/29

5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,404 ¥ 65
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • 子育て| 年齢に合わせた子育てのしかたやしかり方、ほめ方、離乳食の作り方など、幅広いジャンルの本をラインアップ。子育ての本ページへ。


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

できる子の親は知識ではなく、学力が伸びる「時間割」を教えていただけなのです! 本書では、正しい「時間割」と今日から始められる実践方法を、中学受験に成功した親たちの実例から解説します。この「時間割」どおりに生活すれば、学力アップに必要な「目標達成力」と「集中力」を身につけることができ、自発的に勉強をする子に育てることができるでしょう。

内容(「BOOK」データベースより)

12年間、累計5万人の子どもの学習行動パターンを調査してわかった、できる子の生活習慣。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 148ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社 (2008/8/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4478005486
  • ISBN-13: 978-4478005484
  • 発売日: 2008/8/29
  • 商品パッケージの寸法: 18.8 x 13 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 607,566位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
子どもも言うことを聞かないだろうし聞かないし・・・となにかと言い訳を付けてだらだら過ごしがちでしたが、
これを読んで時間管理の大切さを思い知らされました。
時々見返して、戒めにしています。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ずっとほしかった本は漸く手に入れた。
この前、外国語の翻訳版を読んだことがあるけど、もともとの本はどうかなあ、買いました。
本当に良かった。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
著者はその昔、三宅裕司がTV番組で紹介した“G感性によるパーソナリティ分析手法”を開発した優れたマーケッターである。今回は時間割という非常にわかりやすいものさしを用いて、“できる子”を育てられた家庭の特徴を浮き彫りにし、“できる子”を育てたい親がこぞって真似たくなるであろうモデルを提示することに成功した。
自発的に勉強する子にするためには、環境と習慣が最も大切。幼児のころ身につけた習慣は学習においても「三つ子の魂百までも」その子の行動を左右する。良い習慣を身につけるためには「この親にしてこの子あり」、親自身が範を示すことが必要である。同時に、子どもはいともたやすく「朱に交われば赤くなる」。良い環境を与えてあげられれば、勉強するのが当たり前の意識付けが出来あがり、机に向かう初動エネルギーを最小限に抑えられるというもの。ここまで揃えれば「門前の小僧習わぬ経を読む」こととなり、自他共に勉強が出来る子のセルフイメージが確立する。「水を得た魚のよう」に学力を伸ばし続けているわが子を思い描いてほくそ笑んでしまった。
この本の読者はきっと、「孟母三遷」を厭うことなく環境を与え、習慣づけの手助けをするに違いない。子供から見れば「父の恩は山よりも高く母の恩は海よりも深し」である。とはいえ現実は「親の心子知らず」であり、「親孝行したいときには親はなし」になりがちではあるが・・・
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告