通常配送無料 詳細
残り18点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
できる大人の敬語の使い方 (朝日文庫) がカートに入りました
+ ¥ 257 配送料
コンディション: 中古品: ほぼ新品
コメント: 限りなく新同。帯付き。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
12点すべてのイメージを見る

できる大人の敬語の使い方 (朝日文庫) 文庫 – 2018/4/6


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
文庫
¥ 648
¥ 648 ¥ 214

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

書籍3冊以上を購入する際、クーポンコード「1629」を入力すると最大12%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

正しい表現を学びながら、ビジネスマナーも身につく!
あいさつ、謝罪、ビジネスメールの書き方など、
いまさら聞けない敬語100を収録。

敬語の使い方ひとつで、あなたの評価も仕事の効率も、驚くほどアップする!
名刺交換、電話対応、ビジネスメールの書き方、お客様対応、葬儀など、
ビジネスシーンや日常生活ですぐに使えて、
好感度も仕事の効率も上がる「大人の敬語の使い方」を丁寧に解説する。


【第1章】 常識以前の間違い敬語
●上司に「ご苦労様でした」は失礼
●「とんでもございません」より「とんでもないことでございます」を
●「遠慮なくいただいてください」のチグハグ
●「行かさせていただきます」ってヘンです
●「コピーはご使用できます」って何?
●「伺ってございます」って感じがいい?
●「〇〇はおできになりますか?」がNGな理由
●「おやりいただけますか?」はいただけない
●「〇〇様が見えられました」って敬語?
●「お約束はしていらっしゃいますか?」に相手はムッ!
●「お名前様」って言いすぎじゃない?
●「私では役不足で・・・」の傲慢
●「報告書を拝見してくださいましたか?」の勘違い
●「お待ちしてください」の非礼
●「ちょうどからいただきます」って日本語?

【第2章】 ビジネスシーンに不可欠な敬語
●上司の指示に「わかりました」は使えない
●昼のあいさつは「こんにちは」ではない
●「何かご用でしょうか?」では怒りを買う
●後輩でも「資料集めといて」は疑問符
●部長に報告「課長が申しておりました」はだれに失礼?
●「やっても結構です」とは唖然
●得意先で「お世話様でございます」はNO!
●「お連れしました」に来訪客がギョッ!
●「その件は課長にお伝えしてください」はヘン
●「なにげに」はビジネスシーンではタブー
●「ちょっと無理です」は職場では通用しない
●「わたし的」はいい印象を与えない
●「お名刺を頂戴できますか?」は正しくない
●「・・・で伺ってください」は相手に失礼
●「部長はお会いになれません」の横柄
ほか

【第3章】 好感のもたれる電話・メールの敬語
●慣用句「お世話になっております」の落とし穴
●「席を外しております」が失礼になるとき
●名前を聞くのに「失礼ですが・・・」では不十分
●「お声が小さいのですが・・・」は相手への配慮不足
●「お電話代わりました」の前に言うべきひとこと
●取り次ぎは状況が読めるかどうかがポイント
●伝言を預かったときの必須フレーズ
●敬語を使っても二日酔いはバレる
●本人不在、伝え方のルール
●『遅刻』は電話の会話では禁句
●間違い電話の対応で品格が知れる
●電話の便乗はマナー違反
●不当クレームへの対応法
●顧客対応でたらい回しは最悪!
●相手が出たらまず言うべきひとこと
ほか

【第4章】 好印象を与える日常の敬語
●「テニスをおやりになるのね」は「なさる」に言いかえて
●「お体の具合がお悪いとお聞きして・・・」でウンザリ
●「お越しくださいまして」が「いただく」より適切な場合
●袖すりあって「~していただく」が好感度アップ!
●「お力になってくださいますか?」はだれがだれに?
●「おいしかったですか?」は「お口に合いましたか?」に
●「どうぞ、お足を楽に」、ホントは誤り
●公共場面での「ありがとう」「すみません」は敬語なり
●「大っきいの」「小っちゃいの」はちょっと稚拙な表現
●自分のことを「~な人」と呼ぶのは抵抗感あり!
●「~に差し上げて」は相手へ謙譲があやふや
●モノや動物を“尊敬”してしまうこんな間違い
●「~してあげる」の大いなる不思議
●「不釣り合い」でお見合いを断る超失礼
ほか

内容(「BOOK」データベースより)

敬語の使い方ひとつで、あなたの評価も仕事の効率も、劇的に変わる!名刺交換、電話対応、トラブル対応、ビジネスメールの書き方、冠婚葬祭など、社会人として知らないと恥ずかしい敬語100を丁寧に解説。新社会人からベテランビジネスパーソンまで必携の一冊。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 208ページ
  • 出版社: 朝日新聞出版 (2018/4/6)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 9784022619235
  • ISBN-13: 978-4022619235
  • ASIN: 4022619236
  • 発売日: 2018/4/6
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.5 x 0.8 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 898,990位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

まだカスタマーレビューはありません。
他のお客様にも意見を伝えましょう