中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、カバー・中身ともに綺麗なものを販売しております。万が一、実際の商品とコンディションが違っていた場合は、返金にて対応をさせて頂くのでご安心下さい。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

できる営業マンはお客と何を話しているのか―成果が上がるセールストークのすべて (PHP文庫) 文庫 – 2000/11

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「できる営業マン」たるための最大の武器は、“自分の個性を活かしたセールストーク”である。お客に好感を持たれ、かつ、説得力ある話術をいかに身につけるか。本書では、常にトップセールスマンとして活躍してきた著者が、永年の間に蓄積した、知っていると必ず得するノウハウを、ケーススタディ形式で説き明かす。


登録情報

  • 文庫: 436ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2000/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4569574777
  • ISBN-13: 978-4569574776
  • 発売日: 2000/11
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 69,323位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
20年間近く明治生命の営業マンとして表彰を受けたことのある著者が、営業マンの自己啓発のために記した本。
著者は、「提案・企画能力」+「適切に話す・説得する能力」の向上ができる営業マンへの道だ、と説く。本書はその中でも後者、「適切に話す・説得する能力」に主眼を置き、できる営業マンが一体顧客と何をしゃべっているのか、様々な場面・フェーズでの想定例を挙げて披露する。
本書の初めに、「話し下手」でも説得力をもつことができる、とある。顧客との会話で悩む、すべてのビジネスマンにお勧めする。
本書に併せて、ケンブリッジ・リサーチ研究所『営業の「聴く技術」SPIN』も読まれると良いのではないかと思う。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 NDJ トップ500レビュアー 投稿日 2012/8/28
形式: 文庫
20代前半、新卒早々に営業職に就き、右も左もわからなかった頃。
何か仕事の参考になる本を・・・と思い書店をさまよっていた所この本を見つけ、購入しました。
当時、都市部の大型書店で平積みされていた話題の本でした。

この手の本は数多く出ており、あまりの多さにどれが良いかよくわからなくなってしまいます。
会社や上司の方針、業種、業態、更に自分の性格や信念に照らし、自分と波長の合う本というのは少ないと思いますが、この本は自分にピッタリでした。

売らんかなという姿勢だけを見せて客をだますのではなくて、Win-Winの関係を築く為にはどういう心構えで、どういう話の展開をしていけばよいか?というケーススタディがたくさん載っています。

基本的には物を売る仕事ベースに、お客さんが「良い買い物をした」「このセールスマンになら任せられる」と考えて気持ち良く買い物をしてもらえるようなトークのパターンと、その解説が載っている感じです。
その場だけの契約をまとめることに終始せず、長く良い関係を築いていく事を目的としている部分に大変好感が持てます。

自分は形の無いものを売る仕事だったので全てを活かせるわけではありませんでしたが、その辺はうまく自分の糧にできるよう、読みこんで取り込める所
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告