中古品
¥ 33
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ◆◆◆状態は概ね良好です。中古ですので多少の使用感がありますが、品質には十分に注意して販売しております。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

できる上司は「教え方」がうまい (NJセレクト) 新書 – 2011/11/29

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
新書
"もう一度試してください。"
¥ 1,028 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

■「仕事は自分でやったほうが早い」は上司失格!
「自分の仕事だけで手一杯で、部下を教える余裕がない」
「仕事を教えるのに時間をかけるぐらいなら、自分でやったほうが早い」

その通りだと思ったあなたは、残念ながら「上司失格」です。
なぜなら、部下を教え、育て上げるのは、
上司の大事な仕事の一つだからです。

■「教えの連鎖」が起きれば、忙しさから解放される!
また、「教える」ことは、
部下のためだけではなく、上司のためでもあります。

あなたが仕事を教えた部下が、やがて成長し、そのまた部下に仕事を教える…。
この「教えの連鎖」が始まれば、
あなたが安心して仕事を任せられる部下がどんどん増えていきます。
部下に任せるべき仕事は任せて、
あなたは自分がやるべき仕事に専念できるのです。

■すぐに実践できる「教え上手」の知恵とコツを紹介!
本書では、あなたが「教え上手」になれるように、
すぐに実践できる教えのノウハウをご紹介します。

・一度に教えるポイントは3つまで
・大事なポイントは「間」で強調する
・できる部下もできない部下もほめまくる

など、誰でも使える、ちょっとしたテクニックが満載です。
本書を活用して、あなたの職場に「教えの連鎖」を巻き起こしてください!

■本書で学べるテクニックの一部
・教える前に相手のレベルを知る方法
・部下の理解度を増す「たとえ話」の使い方
・教えに欠かせない「TACサイクル」
・自分より年上の部下を教えるときの注意点
・効果的なレジュメと板書の書き方
・教えの説得力を増す「○○先生いわく」話法

出版社からのコメント

多忙なプレイイング・マネージャーの方々にとって一番大事な、
「自分の時間を増やす方法」が書かれている一冊です。

「上司のプロ」になりたい方、ぜひご一読を!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 187ページ
  • 出版社: 日本実業出版社 (2011/11/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4534048971
  • ISBN-13: 978-4534048974
  • 発売日: 2011/11/29
  • 梱包サイズ: 17.2 x 11.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 214,477位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 新書
『上司失格』の帯が衝撃的であるが、できる上司は何故できるのかという真理をテーマに追求している。

著者自信がコンサルタントとして指導した企業家の実態に裏打ちされているため説得力がある。

出来る上司は教え方が上手い・・・。つまり、

出来る上司は権限委譲が上手い、権限委譲できるという事は部下を自分の分身として

指導し活躍の場を与え成長させることが出来るスキルやマインドがあるということ。

自分でプレイヤーをするのでは無く、マネジメントに時間を割くために”教え方スキル”を習得しようという本。

そのためのノウハウを提供している。著者の経験を踏まえた事例が網羅されている。

一年生マネージャーはもちろん、ベテラン管理職こそ読むべき本である。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
●部下を教え、育て上げるのは、上司としての大事な仕事になります。

●今まで読んできた同様の本は、「教わる側のメリット」を主体に書かれているのに対して、
本書は、「教わる側のメリット」プラス「教える側のメリット」についても、分かりやすく
説明されています。

●また、各項目のまとめと、各章のまとめは、本書をより分かりやすくしており、『できる上司になるための指南書』として、最適な本と考えられます。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
自分の中では、自分で何でもやったほうが正確だと思い、あまり仕事を教えたりすることが少なかったです。この本を読んで、そのような自分がまず、何をどのように教えたりしたら良いのかがはっきりわかりました。こちらの著者の方は、ご自身もそのような経験をされてることもわかりました。これから、自分と同じような考えをお持ちの方は特に必見だと思います。教え方がうまいかどうかは自分でなく、相手が判断するものだということも再認識させていただきました。これをもとに自分の部下にはしっかりと気持ちを伝えて、一緒にがんばろうと思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告