中古品
¥ 33
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 書込みなし、帯つき、帯・カバー多少イタミありますが、本文自体には目立つイタミもなく、十分ご活用頂けます。迅速発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

できるリーダーは部下の「感情」を動かす チームを強くするエモーショナル・インテリジェンス (PHPビジネス新書) 新書 – 2013/7/19

5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 3,288 ¥ 32
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

たった「6秒」の工夫でチームが変わり、成果も変わります!
近年、「オーケストラの名指揮者のような」リーダーを求める企業が増えてきました。多様な部下の「感情」を知り・選び・活用できる「心の知性」高きリーダーこそが、部下の能力を引き出し、チームの成果を高めることが認識されつつあるのです。
本書は、EQ普及の世界的な組織・シックスセカンズの日本法人代表で、年間100本超の講演・研修をこなし、「研修後の人事考課を最も引き上げた講師」と高い評価を得ている著者が、EQを発揮する「できるリーダー」について、EQ理論に基づき解説し、今日から始められる多くの実践的な習慣や手法を伝授するものです。
理論と実証から導かれた、たった「6秒」の工夫、それは――
毎朝の見渡し点検をする
部下の調子を分類する
「考えさせる言葉」で質問する
など、今日から始められるものばかりです。
本書は、あなたを「できるリーダー」に導きます。

内容(「BOOK」データベースより)

本書は、これからのリーダーが備えるべき「心の知性=個の力を引き出し、組織の力にまで纏め上げる力」を解説し、それを高める方法と習慣を具体的に伝授する。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 183ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2013/7/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4569812961
  • ISBN-13: 978-4569812960
  • 発売日: 2013/7/19
  • 商品パッケージの寸法: 16.8 x 10.6 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 420,029位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 mfhty トップ500レビュアーVINE メンバー 投稿日 2013/9/8
形式: 新書
 著者は、航空会社職員としてアメリカに赴任した経験があり、アメリカで注目されていたEQ(心の知性)を知り、これを普及するNPO法人を立ち上げて、現在は官庁・企業等への研修等を行っている人とのことです。

 確かに著者がこの本で書いているように、組織を正常に運営し成果をあげるためには、また、チームの構成員が幸せに働くためには、知性(IQ)や論理性だけではなく、一人ひとりの感情や相手(顧客や社内の人たち)に対する心配りが大事です。
 そんなことは昔は当たり前のことであり、それが日本の組織の強みでもあったように思うのですが、昨今は成果主義や厳罰主義が幅をきかせて、ずいぶん職場が荒廃しているようにも思われます。
 そんな中で、本書のような、正論が書かれている本は貴重と言うべきでしょう。

 ただ、本書の内容は、やや教科書的で、座学だけの研修を聞いているような感じのする本です。正直すこし退屈な面もあります。
 著者自身が体験した実例を交えるなど、もう少し臨場感のある内容であれば、もっとよかったと思いますが、読んで損になる本ではなく、一読の価値はあると思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
リーダーは感情を知る、感情を選ぶ、感情を活かすの3つのプロセスに注力する必要があり、部下に成功体験を持たせて、その経験から
導かれる自信や期待といった快(心地よさ)を感じさせ、モチベーションを持たせ、それをチームの活動力にしていく、ということを紹介
しています。また、自分自身のことを中心に考え、カッとなる(怒りが起きる)ことで、失敗してしまうことを回避するために6秒ルールと
して、気持ちが高ぶった時に6秒の間、冷静さを取り戻す時間と思考を持つことを薦めています。そして、人生全般に亘る大きな視点を
持つことの重要性を説き、長期的で崇高な人生のGoalや生き様を定義することを薦めています。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書 Amazonで購入
 リーダーを目指す人だけでなく、自分をよりよく活かしたい、自分をもっと理解したいと思っているすべての人に読んでほしい本です。特に、困難に直面している人や、岐路に立たされている人には、指針やヒントを与えてくれます。
 著者は、EQの世界的ネットワークの日本の代表者でもあり、日本人として日本人に語りかけているという姿勢を強く感じます。なぜ私たち日本人は、現在、こういう苦しい状況に立たされているのか。その理由の一端を、高度経済成長やバブル崩壊の歴史も踏まえ解き明かしています。その上で早急に取り戻さなければならない能力・生き方・知恵として、EQが説明されています。
 投稿者の個人的な話ですが、以前勤めていた会社がバブル崩壊後、どうしてあれほどまでにダメな組織になってしまったのか、どうして人間力が急速に失われていったのか、初めて納得のいく説明が得られました。

 「EQ」には関心があるけれども、押しつけがましい内容や小難しい内容は嫌だという方、「EQ」の本は何冊か読んだけれども実践的でないことに不満を持っている方にもお薦めです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
日常的に注意しながら行っている、リーダーの行為についてその意義と効果について明快に説明した内容であり、自分の行為の分野別の過不足について振り返り、新たに取り組むべき領域とその意義について理解しやすいビジネス書籍だと思います。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
右肩上がりの成長期から、安定成長期に入った我が国にとって、心の知性を発揮して上司と部下のコミュニケーションをするというEQ手法は、今の日本に不可欠である。特に「6秒の工夫」「ノーブルゴールの設定」は直ぐにでも実践できるため、是非多くの方に読んで欲しい。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告