通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%80%80%E9%80%86%E5%BC%95%E3%81%8DHTML+CSS%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 折れ破れ書き込み線引きございません。比較的良好です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

できるクリエイター 逆引きHTML+CSSデザイン事典 Webクリエイターの現場で必要な基本と最新動向 (できるクリエイターシリーズ) 単行本(ソフトカバー) – 2011/9/27

5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 2,484
¥ 2,484 ¥ 46
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • できるクリエイター 逆引きHTML+CSSデザイン事典 Webクリエイターの現場で必要な基本と最新動向 (できるクリエイターシリーズ)
  • +
  • ホームページ辞典 第5版 HTML・CSS・JavaScript
総額: ¥4,644
ポイントの合計: 140pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ページレイアウトやフォント、画像などの基本がじっくり学べる。次世代Webコーディングの要「HTML5」「CSS3」の最新動向がわかる。iPhone&Androidスマートフォンに対応させるテクニックが理解できる。今、Webサイト制作の現場で求められる基本ノウハウから最新テクニックまでを網羅。


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 224ページ
  • 出版社: インプレス (2011/9/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4844330918
  • ISBN-13: 978-4844330912
  • 発売日: 2011/9/27
  • 梱包サイズ: 23 x 18.2 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 572,300位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー)
本屋でぱらぱらと立ち読みをしてHTML/CSSの概要を掴むのに良さそうだと思い購入しました。確かにHTML/CSSの全体像は掴みやすく、分かりやすい本だと思うのですが、CSSが省略されている箇所が多々あるので、本に載っているままにCSSを記述しても本と同じ結果にならず、結局調べてなんとか同じような結果になることの繰り返しです。組み上がったものが、初学者にとって正解のコードかどうかは分からないので、せめてインプレスのサポートサイトなどでコードをダウンロードできる仕組みを作っておいて欲しかったと思います。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
Webの新規画面開発をコピペで乗り越えてきた方々!
お待ちかねの良書が登場しました。

モバイルファースト、Responsive Web Designというバズワードの
なか、PCとスマフォを同じHTMLで作れという指令がいつでるか
わからない。ただし、現時点ではコピペするネタはない。

この本は逆引きという形をとってはいるものの、単なるQ&Aではなく、
CSSとかテーブルとかいろいろなものの基本を丁寧に書いてくれている。

jquery本にいきなり飛びつくのはやめて、まず先にこれを読むことを
お勧めする。逆引きだけあって、開発時のお助け本にもなること間違いなし。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
HTMLの記述方法の基本からスマホ対応まで幅広く実用的な部分が解説されています。
画面やレイアウト作成のための逆引き辞書としてだけでなく、Webサイトの基本や画面設計に関わる部分まで解説されており、勉強にも役立つ一冊だと思います。

Webサイトを作成するにあたっての参考本を探していたときにこの本が目につき、
HTML5やCSS3、スマートフォン対応というキーワードが気になり購入してみました。
まだ中を読んだだけで、この本を使ってのサイト作成はしていないのですが
逆引き形式で書かれているため、目的から実現方法がわかりやすくポイント解説されているので役に立ちそうです。

デザイン事典という名前ですが
なんとなくでしか知らなかったHTML・CSSの基本的なことや、HTML5などの流行りの技術についての実用的な解説があります。
「○○をする」だけでなく「○○ができない」といったトラブルシューティングのような解説や
タグの意味や選び方、ブラウザ対応、ユーザビリティについての解説など細かい部分までフォローされており
単なるデザイン事典以上に得られるものは大きいと思います。

ただ、逆引きデザイン事典だから当然なのですが
実現したいことから実現方
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告