通常配送無料 詳細
残り12点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
てんぐ先生は一年生 (カラー版創作えばなし (4)... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 迅速・丁寧に梱包して発送します。カバーに使用感があります。本体美品。郵メールにてお届けします。(119)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

てんぐ先生は一年生 (カラー版創作えばなし (4)) 単行本 – 2000/1

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 199

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • てんぐ先生は一年生 (カラー版創作えばなし (4))
  • +
  • 番ネズミのヤカちゃん (世界傑作童話シリーズ)
総額: ¥2,700
ポイントの合計: 82pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

怒ると顔中が赤くるなるのでてんぐ先生とよばれていた山の学校の先生はクマの子につれられて、動物の学校の授業を参観して感動。


登録情報

  • 単行本: 62ページ
  • 出版社: ポプラ社; 改訂版 (2000/01)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4591062937
  • ISBN-13: 978-4591062937
  • 発売日: 2000/01
  • 商品パッケージの寸法: 22.8 x 19.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 302,148位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
小学校へ上がるお子さんへのプレゼントに最適な本です。 文字もとても大きく、挿絵も多く、漢字も総ルビです。カラー版創作えばなしはどれも絵の割合が多く、文字も大きいので1年生には最適だと思います。 題名から、新任の先生の物語かと思ったらそうではありません。 先生は昔ながらの少し厳格な先生なのですが… 山からやってきたクマの子のなんと純粋で可愛らしいこと! 小学校低学年の時期にこのように純粋な心を持つ登場人物が出てくるお話にたくさん触れさせたいものです。 村上豊さんの絵もとても功を奏しています。 この絵が私は大好きです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
今から20数年前昔、子供の頃に買ってもらった、大好きな本です。

(文章と絵が半々くらい 。丁度よいバランスでした)

てんぐ先生は山の中の小さな小さな小学校の先生です。

ある日の授業中のことです。

教室の窓の外から、誰かがじーっと中を覗いています。

それは山の中からやってきた、小さな熊の子供でした。

熊の子は『動物より人間が優れているから』と、人間の学校に入学したくて、

わざわざ山の中から出てきたのでした。

先生と子供たちは、熊の子を温かく迎え入れ、一緒に勉強をしました。

一緒に勉強をしてみると、熊の子はそれはそれは優秀で博識でした。

熊の子の優秀さにすっかり驚いた先生は。。。

さて、てんぐ先生がこの先どうしたか是非この本を読んでみて下さい。

きっとあなたも、このお話に出てくる学校に行ってみたくなるはずです!
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック