こちらの本はKindle Unlimited読み放題に含まれています
中古品
¥1
+ ¥269 配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古書として特に大きなイタミなし。帯なし。アマゾン専用在庫につき品切れはありません。丁寧に美化加工の上、迅速な発送を心掛けます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

てれすこ 大江戸妖怪事典 (PHP文芸文庫) 文庫 – 2013/7/17

5つ星のうち 2.0 1 件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
文庫
¥1

ブックマイレージカード
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容紹介

時は江戸、蘭方医の卵・栗木菊之助と、その幼馴染でこの世ならぬ存在が見える美江は、博覧強記だが正体不明の稲毛外羅先生の下で、『大江戸妖怪事典』の完成を目指すことに。
妖怪が関わる不思議な事件を、二人は霊獣「お咲」とともに解決しながら、その妖怪を“収集"していく。ところが、菊之助と美江の行く手に、いかにも怪しげな男女が現われて邪魔をしはじめる。彼らの目的は何なのか。そして、その背後にいるのは……!?
文庫書き下ろし。

内容(「BOOK」データベースより)

時は江戸、蘭方医の卵・菊之助と、その幼馳染でこの世ならぬ存在が見える美江は、博覧強記だが正体不明の外羅先生の下で『大江戸妖怪事典』の完成を目指すことに。妖怪が関わる不思議な事件を霊獣「お咲」とともに解決し、その妖怪を“収集”していくのだ。ところが、二人の行く手にいかにも怪しげな男女が現われて邪魔をする。彼らの目的はなにか、そしてその背後にいるのは…!?文庫書き下ろし。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 277ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2013/7/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4569760449
  • ISBN-13: 978-4569760445
  • 発売日: 2013/7/17
  • 梱包サイズ: 15 x 10.6 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,310,809位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


1件のカスタマーレビュー

5つ星のうち2.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

1件中1 - 1件目のレビューを表示

2015年10月9日
形式: 文庫