¥ 1,620
通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
てるてる はるひ―父さん 晴日を撮る。 がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

てるてる はるひ―父さん 晴日を撮る。 単行本 – 2011/10

5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,620
¥ 1,620 ¥ 217

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • てるてる はるひ―父さん 晴日を撮る。
  • +
  • 父さん、四〇歳詩人になる。五〇歳写真家になる。
総額: ¥3,240
ポイントの合計: 64pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

父さんであることは、案外さみしい。父は写真家をめざし、娘との日々を撮り始める。ハイフォトアワード2011グランプリ受賞。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

石川/厚志
写真家・詩人・臨床心理士。東京生まれ。千葉大卒。東京写真学園修了。日本写真協会会員。二年間で三十余個のフォトコンテストに入賞後、ハイフォトアワード2011グランプリを受賞。著書に詩集『天使のいない場所』『が ないからだ』(ともに土曜美術社出版販売)があり、第二詩集がH氏賞候補・日本詩人クラブ新人賞候補となる他、埼玉文芸賞準賞を受賞(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 126ページ
  • 出版社: 雷鳥社 (2011/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4844135716
  • ISBN-13: 978-4844135715
  • 発売日: 2011/10
  • 商品パッケージの寸法: 19.8 x 14 x 1.9 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 553,191位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
この本は素朴で穏やかな作品であり、格好つけようとしておらず嫌味がない。
ストーリー性があり、写真を「眺めている」というより「読んでいる」ような感覚に陥る。またモデルのはるひちゃんや舞台が昭和の頃を連想させ、私は20歳代だがどこか懐かしい。
はるひちゃんが成長している過程や何事にも一生懸命な様子が心にスーッと染み込んでいき、穏やかな気持ちになる。心温まる一冊である。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 投稿日 2011/11/6
形式: 単行本
本屋さんで「てるてる はるひ」を見つけた。 そこには「僕の家族」の妻と両親の愛情を一身に浴び、微笑んでいる女の子がいた。笑顔がこんなにも癒される、心を動かされるものだということを随分長い間、忘れていたことに気付いた。そして、涙がぽろぽろと流れてきた。「桃源郷は近くにあるのかもしれない」
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
何度も買おうかどうしようかと本屋に行ったりしているけれど、中の写真も全部見ているけれど、今のところまだ買っていない。。。

良い写真がたくさんあるのだけれど、どうもなんか硬い。。。

1枚1枚の写真が硬くない(逆にとても柔らかに感じられる)だけに、全体から感じられるその印象がどうも気になる。

どうもキッチリ撮りすぎているのかなと思う。

きっとそのうち買うと思うが・・・・。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告