¥ 1,080
通常配送無料 詳細
残り19点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
てぶくろ―ウクライナ民話 (世界傑作絵本シリーズ―... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
4点すべてのイメージを見る

てぶくろ―ウクライナ民話 (世界傑作絵本シリーズ―ロシアの絵本) 大型本 – 1965/11/1

5つ星のうち 4.6 94件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,376 ¥ 1,450
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 1,080
¥ 1,080 ¥ 43

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • てぶくろ―ウクライナ民話 (世界傑作絵本シリーズ―ロシアの絵本)
  • +
  • 三びきのやぎのがらがらどん (世界傑作絵本シリーズ)
  • +
  • かいじゅうたちのいるところ
総額: ¥3,888
ポイントの合計: 118pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

商品説明

   しんしんと雪の降る森で、おじいさんがてぶくろを片方落とした。はじめにそれを見つけたのは、くいしんぼねずみ。「ここで くらすことに するわ」。次に現れたのは「ぴょんぴょんがえるよ。わたしも いれて」。

   はやあしうさぎ、おしゃれぎつね、はいいろおおかみ、きばもちいのしし…。毛並みや顔つきは限りなくリアルに描かれた動物たちが、チェックのスカートやトレンチコート、毛糸の帽子など思い思いの服に身をつつんで次々とやって来る。最後は、大きくなのっそりぐまが「いれてくれ」。てぶくろは今にもはちきれそう。

   まだ入る、まだ入る…どんどんふくらむ手袋に、はらはらどきどき。人数が増えるにつれ、ひさしや呼び鈴、かわいい窓などあちこちに工夫がほどこされて、手袋が次第に家らしくなっていく様子を見るのも、楽しい。

   最後のページで、雪のなか、何事もなかったかのように静かに横たわる手袋が印象的だ。意外な幕切れが、この物語の魅力をより深いものにしている。(門倉紫麻) --このテキストは、単行本版に関連付けられています。

内容紹介

雪の上に落ちていた手袋にネズミが住みこみました。そこへ、カエルやウサギやキツネが次つぎやってきて、とうとう手袋ははじけそう……。個性ある動物の表情が特にすばらしい傑作です。

読んであげるなら:3才から
自分で読むなら:小学低学年から

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 大型本: 16ページ
  • 出版社: 福音館書店 (1965/11/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4834000508
  • ISBN-13: 978-4834000504
  • 発売日: 1965/11/1
  • 商品パッケージの寸法: 27.4 x 22.4 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 94件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 3,826位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 大型本 Amazonで購入
昔からある名作。繰返しのセリフを読むのが苦痛な人には向きませんが、私は楽しく読み聞かせています。
子供もとても喜んでくれています。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本 Amazonで購入
思ったより装丁も用紙も非常に綺麗で、孫に読み聞かせています。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
本屋にいったとき、この本を見て、私の小さいとき読んだ記憶がよみがえりました。この古そうな表紙の黄色。丁寧な動物たち。どんな内容だったかなと、ぱっと中を開いただけで、、パッと思い出しました。中にぎゅうぎゅう入っている動物の様子、崩れたところの様子。
たぶん自分で読んでたような気がするこの本。親には読み聞かせしてもらってないような気がします。それなのにこんなに覚えているということは、よっぽど子供の心に残る本なんだなと思いました。帰って、母に聞いたところ、ばあちゃんちに無いなら、従姉妹にあげたとのこと。
自分の子供が気に入るかはわかりませんが、ぜひ触れてほしいので、早速本屋さんに買いに行きました。
コメント 39人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 mbookdiary VINE メンバー 投稿日 2003/12/1
形式: 大型本
雪の日おじいさんが落とした手袋の中に、動物たちが入っていきます。なにそれ、ありえない。と思いながらも、どんどん入っていく動物たちを見ていると、とてもハラハラさせられますが、同時にほんわかとしたやさしさを感じます。おじいさんが手袋落として拾う、ちょっとした隙間に繰り広げられる。とても、やさしいものがたり。やさしい音楽を聴いているような、満たされた感覚を得られました。僕は20代前半の男ですが、大人がよんでも、何かを気づかせてもらえるような気がします^^
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
いまさら説明不要の名作ですね…!
雪の降る森を舞台に、様々な表情豊かな動物たちが登場する、ウクライナ民話の絵本です。

おじいさんが落とした手袋に、うさぎ、ねずみ、かえる、きつね、おおかみ、そしてイノシシ(!)、最後にはなんと熊が(!!)、どんどん入っていき、手袋がはちきれるんじゃないかと、ハラハラしてしまいます。

住人が増えていくにつれだんだんと改装されていくのがおもしろいですね!最終的には煙突や窓まで作られています!
でもおじいさんが戻ってくると、動物もいなくなり、手袋もすっかり元通り。しっかりとメルヘンの世界を締めくくってくれています。
とっても素敵な絵本です!

3歳頃から、あらゆるお子さんにおすすめ!!
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
気になって何回か読んでいると興味が出てくる感じです。少し難しいかなと思いましたがとてもよい絵本です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
1文づつ英語と日本語で読んでくれます。ナレーションがとても自然でBGMも素敵です。子供も、大人までも絵本の世界にどっぷりつかることができて、英語も音楽のようにのリズムよく耳に入ってきます。名作といわれる絵本ですがCDがあってさらに大事な1冊になりました。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 豆八 投稿日 2013/3/27
形式: 大型本 Amazonで購入
子供の頃に読んだのをずっと覚えていて、友達の子供にプレゼントしました。
安っぽいアニメ調の絵が多い中、きちんと描きこまれた絵は見ていて飽きません。
ウン十年ぶりに見たら、動物たちが民族衣装を着ていて楽しかったです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 happylife VINE メンバー 投稿日 2003/9/7
形式: 大型本
最初読んだときには、「???」でした。
淡々とした話の流れで、何を言いたいのかよく分からない。
でも、ある時に保育園の先生がこうおっしゃいました。
「この作品をお芝居にしたときに、障害のある子が練習の段階でちょこちょこじゃまをしていました。最初は他の子ども達が嫌がっていたのですが、練習が進むに連れ、その子のことを邪魔に思うのではなく、お話からそれても一緒に楽しく演じるようになってきました」実はみんな一緒に、と言うバリアフリーの精神にあふれる作品だったんです。
手袋の中にどんどん動物が入っていきますが、1匹はいるごとに手袋に窓ができたり、煙突がついたりと家らしくなっていきます。次はどうパワーアップするのかな、という見方も楽しいと思います。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
この本は,絵が可愛いくはありません.見た目が派手でもありません.絵も(最近の好みを基準にするならば)暗いし,地味な本です.でも,お話が面白い本はやっぱり面白い.我が家の娘達(3歳,1歳)にも人気のある「てぶくろ」です.

おじいさんが落とした手袋に,ネズミやカエル,ウサギ,最後にはクマまで,あわせて7匹の動物が次々に入っていきます.でも,おじいさんが落とした手袋を取りに戻り,おじいさんの犬が吼えると,みんな手袋から逃げていき,手袋は元のとおり.あんなに動物でギュウギュウで破れそうになっていた手袋なのに.一体どうしちゃったんでしょう.そんな不思議なお話.

次々に動物が現れては手袋に入っていく面白さと,あんなたくさんの動物が入った手袋がおじいさんの元に何事もなかったように戻る不思議さに,娘達は惹かれるようです.後味に不思議な感覚が残るこのお話は,読み重ねていくうちに面白さがわかるタイプの本ですね.
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す