¥ 2,700
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
てつがく絵カード (哲学カード) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
4点すべてのイメージを見る

てつがく絵カード (哲学カード) – 2017/12/3

5つ星のうち 3.6 20件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
-, 2017/12/3
¥ 2,700
¥ 2,500

booksPMP

本・コミック・雑誌ストアではじめてお買いものの方へ 3 0 0 ポイントプレゼント!

※キャンペーンページを閲覧のうえ、対象サービスをご確認頂くことが参加の条件になります。キャンペーンページは>>こちら

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • てつがく絵カード (哲学カード)
  • +
  • てつがくおしゃべりカード (哲学カード)
  • +
  • 質問する,問い返す――主体的に学ぶということ (岩波ジュニア新書)
総額: ¥5,573
ポイントの合計: 59pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【第158回芥川賞・直木賞】受賞作発表!
芥川賞は 『おらおらでひとりいぐも』 、『百年泥』。直木賞は 『銀河鉄道の父』に決定! 受賞&候補一覧 へ

商品の説明

内容紹介

●小さな子どもたちとてつがくするためのテーマ別絵カード『てつがく絵カード』
この『てつがく絵カード』は、小さな子どもたちと48の問いについて哲学するためのカードです。真実、時間、友情、個性、平等、自由など、様々な哲学的テーマを引き出す問いが1枚に1つ書かれています。
48の問いは、絵が描かれたカードの裏側にあります。1つ1つの問いには、そのテーマに関して、子どもたちの考えをさらに深めるのに役立ついくつかの問いが書かれています。これらは、まさしく意外な答えを引き出すために、独特の観点からテーマを見直すための問いかけです。

●なぜ『てつがく絵カード』なの?
幼児を相手に話をする時には、当然、小学生と話す時とは違った口調になるでしょう。でも、幼児とでも、いろいろな問いについてとても深く考えることができます。
そういう時は、子どもたちの周りの世界の何か具体的なテーマや人があった方が対話は始めやすいものです。この『てつがく絵カード』はそのために作られたものです。

●誰のための『てつがく絵カード』?
『てつがく絵カード』は、学校だけではなく家庭でも、子どもたちと、いつもとはちょっと違った、何か深い会話をしてみたいという時に役立つことでしょう。

●『てつがく絵カード』の使いかた
子どもたちが自分の答えを、できるだけ長く深く考え直し、問い直せるように大人がリードしながら使います。
各カードの上段に書かれた問いの文章の中で、太字になっている言葉がテーマです。問いの下には、その問いを深めていく時に使う絵が描かれたカードがリストアップされています。それぞれの絵には番号が振られているので、子どもたちと哲学を始める前にリストにある絵のカードを抜き出して用意しておきましょう。
また、リストには、そのテーマごとに各絵を子どもたちに示す時の言葉も書かれています。例えば、1番の絵は、ある場合には、「お父さん」というだけですが、別の時には「嬉しい時」というような言葉で示すために使われます。48の問いには、それぞれ、子どもたちがこんな答えを出すかもしれないという、子どもの言葉の引用も書かれています。

出版社からのコメント

●哲学はみんなのもの
子どもたちと哲学をしてみると、とても驚かされるものです。子どもたちの口をついて出てくる理由や説明は、感動的で独創性に富み、クリエイティブで驚くほど的を得たものであることがよくあるのです。哲学というと何か難しそうに聞こえ、子どもには向かないと考える人が多いようですが、そんなことはありません。哲学は、誰にでも、そう、たった4歳の子どもにだってできます! それに、人の生について知りたいという欲求は、人間にとって生まれながらの欲求であるとすら言えます。子どもたちが何百もの「なぜ」という問いかけをするのは、正にそのためでもあるのです。

●考える筋肉
哲学の魅力は、自分の頭以外には他に何もいらないことです。知識もいりません。知識は、むしろ少ない方が良いと言えるくらいで、その方が物事のしくみについて自分の力で考えられ、本当に「考える筋肉」を鍛えることができるからです。

●深い考えを引き出すために
哲学では、子どもたちが考えをもっと深めるために問いかけ続けていくことが大切です。子どもたちの答えに対して、さらに問いかけていくのです。例えば、下記のような問いです。
・どうしてそうだとはっきりわかるの?
・ちがうこともある?
・いつもそうかな?
・どうしてそうなるの?
・何か例を挙げられる?
・もしもそうでないとしたらどう?
・ほかのみんなもそう思う?
・どうしてそう思うの?
・どうしてそうなのかな?
・それには何かルールがあるの?
・これまでもいつもそうだったの?
・それが正しいという証拠が何かある?

●子どもたちの哲学をどうファシリテートする?
一番大切なルールは、ただ問いかけることに終始し、決して答えを与えないこと。子どもたちは自分で考えなければなりません。大人が答えを与えてしまうと、子どもたちは考えるのを止めてしまいます。学校や家で大人がいつも答えを出すのに慣れてしまうと、当然そうなってしまうのです。
また、もう1つ大切なのは、大人であるあなたが子どもたちの発言に対して興味があるという態度を示すことです。それは言い換えれば、あなた自身も実は人生がどのような仕組みになっているのかは、子どもたちと同様、正確には知らないということ、また、すべてのことについて答えをすぐに出せるわけではないことを自覚することにほかなりません。
それに、子どもたちの言葉がきっかけとなって、大人自身がものを考え始めることさえあるのです。子どもたちの言葉は真摯に受け止めましょう。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 出版社: ほんの木 (2017/12/3)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4775201050
  • ISBN-13: 978-4775201053
  • 発売日: 2017/12/3
  • 商品パッケージの寸法: 13 x 9 x 2.5 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 20件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 253,948位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?



カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

VINEメンバー
2018年1月1日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
VINEメンバー
2018年1月3日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
VINEメンバー
2017年12月22日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
VINEメンバー
2017年12月8日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
VINEメンバー
2017年12月14日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
ベスト1000レビュアーVINEメンバー
2018年1月16日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
VINEメンバー
2017年12月3日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
0コメント|このレビューは参考になりましたか? 違反を報告
2017年12月12日
Vine先取りプログラムメンバーのカスタマーレビュー( 詳細 )
0コメント| 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? 違反を報告

最近のカスタマーレビュー