中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 状態は概ね良好です。クリーニング後、通常奈良県から日本郵便のゆうメール(追跡番号無し・発送から日祝除く2-4営業日でポストへお届け)にて発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

つらい不眠症を自分で治す実践ノート―あなたは自分の睡眠障害に気づいていますか? 単行本 – 2004/4

5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 63,848 ¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

本書には、睡眠障害で充分な眠りをとれない人たちを救う情報がギッシリ詰まっている。不眠症の根本的な原因や睡眠の誤った常識などにも深くメスを入れているので、今までの不眠症の本とは違った画期的な内容となっている。

内容(「MARC」データベースより)

なかなか寝つけない、朝早く目覚める、眠りが浅い…。不眠症の根本的な原因や睡眠の誤った常識等にもメスを入れた、薬に頼らない高田式克服法を紹介。安眠・快眠・熟睡が実現する!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 142ページ
  • 出版社: リヨン社 (2004/04)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4576040804
  • ISBN-13: 978-4576040806
  • 発売日: 2004/04
  • 商品パッケージの寸法: 21 x 14.6 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 996,536位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
1
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
タイトル通り、随所にテスト項目が設けられており、一般人が
俗説にとらわれないように、睡眠のメカニズムについて大脳生理学的なアプローチが行われている。

睡眠とはどういうものか?
自分の体内時計はどのタイプか(朝型か夜型か)?
うつ状態とはどのようなものか?
ストレスのもとになる「怒り」のレベルはどの程度か?
「不安」の具体的な内容はどこにあるのか?

細かい質問によって、これらの問いかけが具体性を持ってくれば、それに対する方策も考えられるというわけだ。
しかし、だ。

たとえば彼のいう「mustの法則」というものがある。
これは自分なり他人なりが(あるいは環境なりが)「こうあるべき」と思い込み過ぎ、それがかなわない時にそれがストレスとなり、うつ状態をつくりだすわけだから
過大な期待をしてはいけない
それは「ゆがめられた」信念なのだ
と、短絡的に片付けられているのには納得できない

そりゃ確かに不眠症になってまでこだわるべき信条があっていいものかどうかはわからないけれど
現実問題として人間には信条と理想、基本理念というものがあり、それが多少現実からかけ離れているからといって、おいそれと妥協できるも
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告