お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語 [Blu-ray]

5つ星のうち 2.9 14件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 6,156
価格: ¥ 4,762 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,394 (23%)
通常2~5週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 阿部寛, 小泉今日子, 野波麻帆, 風吹ジュン, 真木よう子
  • 監督: 行定勲
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョンA (詳細についてはこちらをご覧ください DVD/Blu-rayの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
  • 発売日 2013/07/12
  • 時間: 138 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.9 14件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00BWH3XAY
  • JAN: 4988101172177
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 113,854位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

【解説】
大人の恋愛を描き続ける直木賞作家・井上荒野(「潤一」「切羽へ」)の同名原作を、恋愛映画に定評のある行定勲監督(『GO』『世界の中心で、愛をさけぶ』『春の雪』)が完全映画化。主演の阿部寛を筆頭に、豪華キャストが織り成す、恋愛アンサンブルが誕生。モラルや正論を軽やかに飛び越えてみせる、美しい刺激に彩られたセンセーショナルな愛の物語がここに完成。

【ストーリー】
春二(阿部寛)は艶という女性と駆け落ちまでして大島へとたどり着くが、気ままな妻の不貞に翻弄されてきた。そんなある日、艶の病気が発覚し、さらには昏睡状態に陥ってしまい、これまで無心に彼女を愛し続けてきた彼は激しく動揺する。ついに春二は最愛の妻と深い仲だった男性たちに、艶が瀕死の状態にあることを知らせようと思い立つが…。

【キャスト】
阿部寛
小泉今日子、野波麻帆、風吹ジュン、真木よう子、忽那汐里、大竹しのぶ

【スタッフ】
原作:井上荒野『つやのよる』(新潮文庫刊)
脚本:伊藤ちひろ 行定勲
監督:行定勲
音楽:Coba
主題歌:「ま、いいや」クレイジーケンバンド(ダブルジョイ・インターナショナル/ユニバーサル シグマ)
製作:「つやのよる」製作委員会

【公開日】2013年1月公開

【スペック】
●映像特典(予定)
◆メイキング
◆イベント映像
◆特報/予告/TVスポット

BSTD03670/5,700円(税込5,985円)/COLOR/本編138分/2層/1.ドルビーTrueHD(5.1ch) 2.ドルビーTrueHD(コメンタリー:ステレオ)(予定)/日本語字幕/16:9【1080p Hi-Def】
【視聴制限】※本作品は、15歳未満の方にとって不適切な表現が含まれています。15歳未満の方の視聴は固くお断りします。

【販売元】東映株式会社【発売元】東映ビデオ株式会社

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

『今度は愛妻家』の行定勲監督が直木賞作家・井上荒野の小説を映画化した恋愛群像劇。艶という謎の女に翻弄される男と女たちの、センセーショナルな愛の物語を綴る。主演の阿部寛をはじめ、小泉今日子、大竹しのぶら豪華キャストが共演。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
この作品の誰かのレビューを読みたかった。

人は異性の何に惹かれて、好きになるのだろう。
女(艶)は、それぞれの男達のどこに惹かれたのか?
そして、艶と関係をもった男達は、どこまで艶を愛していたのか?
男は艶の何をどこを求めてつきあったのか。

そして、名声を手にした男、
お金に不自由していない男、
自殺してしまった男、
容姿が良いことによって周りの女達にチヤホヤされる男
艶に人生を捧げた男

名声・お金・(男の)命・(男の)容姿などというものがとるに足らないこと、
さらには、全ての男の意思・目標・生きている意味がちっぽけで

阿部寛の扮する人物の【思い】【気持ち】の強さ。
艶だけの事を考えて生きてきた人生は、幸せだったであろう。

個人的には、
行定監督の作品が好きなのだが、、、、

『桐島部活やめるってよ』の桐島本人は登場しないが
まわりの人物が、桐島像を浮かび上がらせる構成に
似ていると感じた。
その作品より、この『つやのよる』はストーリ構成が、うまくない。
新しい登場人物が出るたびに【文字】にて名前と説明が出てくるのだ
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
阿部寛が シャープな役を演じていた。
眼がギラギラし、頬が痩けて、それで、精悍な役だった。
映画でしか表現できないものがそこにはあった。
なにしろ 女優がそろっている。
小泉今日子と荻野目慶子。
小泉今日子が やはりいいなぁ。雰囲気がでている。
野波麻帆が エロティック。
風吹ジュン。大人の感じがでている。
真木よう子。抑えた演技。
大竹しのぶ。ふわっとして、関与しない演技。
忽那汐里。若々しく、新鮮。大竹しのぶに甘える感じがいい。
阿部寛が『愛しているのは俺だけだ。ざまあみろ』の台詞が決まっている。

大人の映画。
でも、バラバラすぎるなぁ。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
WOWWOWでの視聴です。
特に面白いとか、感動した訳では無いけど途中で観るのを辞める気にはさせない映画でした。
最後までツヤの顔を見る事が出来ず、少々物足りなさを感じます。
wowwowではR15指定で放送されていましたが、野波麻帆さんの不倫のラブシーンが原因だったのですね。
しかし、同性でもエロさを感じるラブシーンと身体で、こういう大胆なシーンって最近の主役級の若手女優群はやらずに逃げているって印象があるで、野波さんの大胆さと度胸に拍手したいです。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 a 投稿日 2014/6/17
形式: DVD
よくできた秀作。登場人物全てに誰もがなり得る人生の危うさ。艶のように奔放に生きたいという願望が誰にも潜在している。その反面、女は愛する男に関係する、してきた女全てをいつもどこかで意識しながら生きている。常に自分は相手より上か…。
人生を奔放された男に関わった女や家族がまた奔放され、人は繋がっていく。
人は死んでも、誰かの心に留まりその人生に関わっていく。直接会ったことがなくても…艶のように。
もっと評価されていい作品だと思う。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
役者はそれぞれに上手いんだけど、艶がどれほどいい女なのかっていうところが伝わらなかったので、なんでキチガイじみたこの死にそうな女が色々な男と関係を持ってきたのかがわからず終始冷めた目で観てしまいそのまま終わった。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
「艶」という女性に関わった人々のオムニバス。
息絶えようとしている艶の現夫の阿部寛の切迫感が、どこか滑稽で。
それが、この艶という女性のめんどくささを表してる気がした。

感想はいろいろ。
見てよかったと思った。
その理由は、「艶」のような、面倒な女性にはなりたくないと思ったから。

また、昔の思い出(艶との)を思い出すことで、
関係者の現在が動き出すことがある。
良い方向に。

この2つの理由から、星3つを付けた。
女優陣は、一流。細かい演技がとても光っている。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー