中古品
¥ 150
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: カバー 特に問題無くおおむね良好
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

つぼみたちの生涯―花とキノコの不思議なしくみ (中公新書) 新書 – 2000/9

5つ星のうち 4.3 4件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
新書
¥ 99
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

夏の照りつける日差しの中で生まれ、冬の凍えるような寒さに耐えながら、植物のつぼみたちは花になる日をじっと待っている。つぼみは何をきっかけに生まれ、どうやって開くのだろう。サクラが春に開花するのはなぜか、ツキミソウはなぜ夕暮れに開くのか―知っているようで知らない、つぼみが花になるまでの美しいしくみを分かりやすく解き明かす。さらに、ひっそりと生まれ育つキノコの生活の不思議にも迫る。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

田中/修
1947年(昭和22年)、京都に生まれる。71年、京都大学農学部卒業、76年、同大学院博士課程修了。スミソニアン研究所(アメリカ)博士研究員などを経て、93年より甲南大学理学部教授、農学博士。専攻・植物生理学。著書に『現代生物学通論』(共著、学術図書出版社、1992)、『概要現代生物学』(共著、学術図書出版社、1996)、『緑のつぶやき』(青山社、1998)、『人間/植物/環境』(共編著、社団法人全国学士会、1998)、『花の自然史-美しさの進化学』(共著、北海道大学図書刊行会、1999)(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 新書: 193ページ
  • 出版社: 中央公論新社 (2000/09)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4121015525
  • ISBN-13: 978-4121015525
  • 発売日: 2000/09
  • 梱包サイズ: 17.2 x 11 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 281,317位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(4)

トップカスタマーレビュー

2006年7月16日
形式: 新書|Amazonで購入
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
ベスト500レビュアー
2013年8月17日
形式: 新書
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2008年5月29日
形式: 新書
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
ベスト500レビュアーVINEメンバー
2011年11月25日
形式: 新書
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告