中古品の出品:5¥ 8,800より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

つばさ 完全版 DVD-BOX II

5つ星のうち 5.0 5件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:5¥ 8,800より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 多部未華子, 中村梅雀, 高畑淳子, 西城秀樹, 吉行和子
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 4
  • 販売元: VAP,INC(VAP)(D)
  • 発売日 2009/10/21
  • 時間: 720 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 5件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B002LLG96U
  • JAN: 4988021159623
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 141,620位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

<仕様>
収録話:49~96話
収録時間:約720分+特典映像
仕様:カラー、ステレオ、ドルビーデジタル、片面2層、16:9、4枚組

<特典映像>
◆おはなしのへやより「まじょのなみだ」
◆ファンミーティング in NHK放送センター
◆つばさファンミーティング ラジオぽてと in 渋谷(前編)
◆つばさファンミーティング ラジオぽてと in 渋谷(後編)

※BOXI~III全巻購入者抽選特典あり!(詳細は初回生産分封入の応募券参照)

●「娘が母」で「母が娘」・・・
あべこべ母娘が巻き起こす笑いと感動の物語!
個性豊かで多彩なキャラクターが勢ぞろい!!

'09年3月30日にスタートしたNHK朝の連続テレビ小説『つばさ』のDVD化。
ドラマの主な舞台は、美しい蔵造りの街並みや、百年以上も時を告げてきた時の鐘、華やかな山車が繰り出す川越まつりなど、「小江戸」と呼ばれる風情を残す町、川越。
主人公・つばさは老舗和菓子屋の娘。しかし母が10年前に家を出たため、つばさは一家の主婦役と弟の母親役を担っていた。
しかし、突然母が家に舞い戻り家族は大混乱に。この時から、「母のような娘」と「娘のような母」の、それぞれの夢と人生を賭けた闘いの幕が切って落とされる…。
第80作目の連続テレビ小説となる本ドラマは、埼玉県が舞台になった初めての作品であり、ヒロインを演じる多部未華子も歴代の連続テレビ小説のヒロインとしては初めての平成生まれと、何かと話題のドラマ。
奔放な母親役の高畑淳子、主人公の祖母で老舗和菓子屋の女将役に吉行和子、職人頭の父親役に中村梅雀など、演技派共演者たちの熟達した演技にも注目。

<キャスト>
多部未華子(玉木つばさ)
高畑淳子、中村梅雀、手塚理美、宅間孝行、松本明子
金田明夫、佐戸井けん太、広岡由里子、井上和香、山本未來
ROLLY、脇 知弘、小柳 友、冨浦智嗣、三浦アキフミ、吉田桂子
西城秀樹、イッセー尾形、吉行和子

<スタッフ>
脚本:戸田山雅司
音楽:住友紀人
主題歌:「愛の季節」アンジェラ・アキ(エピックレコード)
制作統括:後藤高久
プロデューサー:海辺 潔
演出:西谷真一、大橋 守、福井充広
発行:NHKエンタープライズ

★今後のリリース予定
『つばさ 完全版 DVD-BOX III』2009年12月23日発売(※97~156話収録)

※仕様及び収録内容は変更になる場合がございます。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

地元コミュニティラジオ局のDJを務めることになった女子大生の成長を描いた、NHK朝の連続ドラマのBOX第2弾。家を出た母の代わりに家事をこなし「二十歳のおかん」と呼ばれるつばさと、彼女を支える人々の姿を綴る。第9週から第16週を収録。4枚組。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
5
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(5)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

視聴率が低かったなんて、そんな情報だけでこのドラマを見ないことにしたら、人生損するかもしれませんよ。視聴率が悪かったのは、「つばさ」が朝ドラらしくなかったから。
登場人物の誰もが心に傷を持ち、それでも何とか幸せになりたいと悪党苦戦する姿が凄かった。ヒロインがあんなに心の闇を持っている朝ドラって……と、そこで引くかのめり込んでしまうかは、あなた次第。でも、暗い話じゃなくて、表側はバカバカしい描き方でカモフラージュしてる……んだけど、ぽろぽろと痛くて哀しい部分が見えてくる。
向田邦子に柳美里を足して、でも表向きは松竹新喜劇の人情喜劇に見せかけつつ、鈴木清順の極彩色で目くらましをしたような、信じられない朝ドラでした。
BOX2では、10週の斉藤由貴とROLLY、11週の井上和香と石橋連司、14週の多部未華子・高畑淳子・吉行和子の劇中劇競演、15週の川島(麒麟)と脇知弘の漫才、16週の宅間孝行と山本未来がお勧めです。
特典映像のファンミーテイングがなにげに良かった。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
面白い!!多部未華子さんが大好きで見始めましたが、そんな事関係無く面白い!!毎回、スポットを当てた人物とその周りの人達を丁寧な心理描写で掬い上げ、丁寧な演出も相まって、良いドラマに仕上がってます。おちゃらけのシーンは照れ隠しだったり、わざとだったりするので、気になりません。毎回涙が溢れたり、ホロッとさせられたり、暖かい気持ちにさせられたり。第三集が楽しみです。もし、街で多部ちゃんを見掛けたら、「あ!ハタチのオカン!」「あ!つばさ!!」って言ってしまいそうです。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 全体を通して、特に前半は本当にNHKらしくないドラマだったが、見ていてあったかくなったり、考えてしまったりする素晴らしいドラマだった。

 「NHKらしくない」ドラマといった最大の要因はキスシーン。
 「NHKでキスシーンは絶対にない。タブーだから」とずっと思ってきた自分にとってキスシーンは衝撃以外の何物でもなかった。
 「ここまでやるとはNHKも終わりだな」と思いながら見ており、その後の展開によっては途中で見るのをやめようかと思ったが徐々に魅入っていった。

 「人と人の繋がりはとても大事」と思い出させてくれた。
 また、信念を持って行動することの重要さも学んだ気がする。

 キャストではやはり主演の多部未華子。
 
 このドラマが始まる前の段階でも十分に人を惹きつける演技力はあったが、それでも「若手女優」の域は出ていなかった気がする。
 しかし、本作で高畑淳子、中村梅雀、吉行和子などの演技派一流俳優と作品を作りあげていくことで「演技派」の域に入った気がする。
 
 一番印象に残っているシーンは、多部未華子と中村梅雀の一対一のシーン。
 このシーンを見たとき「彼女はきっと一流女優になる」と思った。
 
 本作はきっと多部未華子にとって、文字通り「つばさ」となってはばたかせてくれる作品だろう。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
いやはや。
半年通して見ましたが、朝ドラでこんなにビックリさせられたことはなかった。
よくもこれだけシュールな演出を、この国民的な時間枠でやり切ったものです。
ドタバタ、サンバ、リンゴとハチミツ(もちろん西城秀樹がらみです。笑)etc、
まるで世の「朝ドラファン」の神経をわざと逆なでしているというか、
誰もが誉める「名作」の枠に収まることをあえて拒んだというか…。
案の定「ふざけてる」という批判が集中し、惨憺たる視聴率に終わりましたが
スタッフさんたちにしてみれば全て百も承知で覚悟の上、むしろ本望だったのでは。
「史上最もやんちゃな朝ドラ」とも言うべきこの作品は
この時間枠の「良識ある視聴者」の、救いがたい保守性を浮き彫りにしました。

そしてもう一つ、ド派手な部分にばかり目が行ってしまいがちだけど
(残念ながら、かなりの人がそれだけで目を背けてしまった)
ハッキリ言って内容の深さはあの「ちりとてちん」にも負けていない。
心の闇を抱えた登場人物の数々、その心理描写の細やかさは特筆モノです。
作り手が拒んでいるようなので「名作」とは呼べないけれど、
一度見たら忘れられない「怪作」であることは確かでしょうね。
これにハ
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す