中古品:
¥ 1
+ ¥ 391 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 1.レンタル落ちの為、コンディションを気にされる方はご購入をお控え下さい。また、色褪せ、日焼け、映像・音に歪みやノイズがある場合が御座います。※初回特典等は付いておりません。また、発売元・販売元につきましては登録情報と異なることが御座います。2.VHS本体およびレンタルショップで使用されていたケースは発送前に可能な範囲でクリーニングしております。(新品ケースへの入れ替えはおこなっておりません。)※商品(紙箱や缶のケースなどに入っている場合等)によっては現状での発送となります。3.発送はゆうメール便になります。※五千円以上の商品もしくは3本以上ご購入された場合は、基本的に佐川急便で発送致しますが、沖縄・離島への発送は、ゆうメール便もしくはゆうパック等となる場合が御座います。4.商品の詳細内容をご希望の方(ASINをご記入の上)、到着した商品に不具合がある等御座いましたら、メールにてご連絡下さい。早急に対応させて頂きます。※土・日・祝日は休業日の為、翌営業日の対応となりますが、ご了承下さい。※(ご注文いただいた)当商品につきましては、遠隔地の倉庫から当社に取り寄せてからの発送となるため翌々営業日発送となりますことを予めご了承ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

つぐみ [VHS]

5つ星のうち 4.6 12件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について

この商品には別のバージョンがあります:



キャンペーンおよび追加情報

  • 【松竹ストアはこちら】 「男はつらいよ」「釣りバカ日誌」などの人気シリーズ、名監督作品や新作映画をチェック

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中 今すぐチェック。


登録情報

  • 出演: 牧瀬里穂, 渡辺美佐子, 真田広之, 中島朋子, 高橋源一郎
  • 監督: 市川準
  • 形式: Color
  • テープ数:: 1
  • 販売元: 松竹ホームビデオ
  • VHS発売日: 1995/12/16
  • 時間: 105 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 12件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00005G2L4
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

レビュー

製作: 奥山和由/後藤亘/鍋島壽夫
プロデューサー: 久保修/吉田多喜男
監督: 市川準
原作: 吉本ばなな
撮影: 川上皓市
音楽: 板倉文
出演: 牧瀬里穂/中嶋朋子/白島靖代/安田伸/渡辺美佐子/あがた森魚/高橋節子/財津和夫/高橋源一郎/下條正巳/真田広之
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: VHS
牧瀬里穂さん主演、原作はよしもとばななさんの初期のベストセラー「TUGUMI」です。これもDVDになっていません・・・。
海辺の小さな町の古い旅館が舞台です。
開発による旅館の閉鎖間際という最後の夏休みに、従姉妹(中嶋朋子)がつぐみの町に帰ってくるところから物語が始まります。
つぐみの恋人になるのは開発側の社長の息子(真田広之)。
病弱な暴君のつぐみが切れて障子をやぶくところや、お風呂のなかでウクレレで歌「きりんのダンス」?を歌うところが印象的です。
相手役が真田広之というのはちょっと年齢があわないような気もしますが、ほかのキャストはいい感じです。
原作の雰囲気をおおむねおさえている感じです。
初期のころの牧瀬さんかわいくて大好き。前髪ぱっつんとまっすぐにきってあって、大きな目に棒読みのせりふ。乱暴ではっきりとした口調。
アンバランスな魅力です。
「幕末純情伝」も面白いですよ。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 レブロン トップ500レビュアー 投稿日 2012/5/16
形式: DVD
この映画の中で、とても印象に残るのが西伊豆・松崎の風景。ヒロイン・つぐみ(牧瀬理穂)の家である海辺の旅館も懐かしい雰囲気がただよう。安田伸と渡辺美佐子の両親も松崎の景色や旅館の風情にマッチしている。
前半はこの風景の中でのつぐみの様子が綴られる。美しい景色の中でのヒロインの自然な描写は雰囲気がある。このあたりの描写は文章ではうまく伝えられないが、ナイーブで自然で、市川準監督ならではの感性だと思う。牧瀬理穂の良さも巧く引き出していると思う。
(あまり説明をしない映画なので、原作を読んでいない人にはわかりにくい部分もあると思うが)

後半は一挙に展開が激しくなる。ある出来事がきっかけでヒロインの怒りが燃え上がり、病弱な体を顧みず無茶な行動をとる。その結果、寝込んでしまうのだが、ここでつぐみが自分を振り返ってのセリフが印象に残る。要は自分の我儘かげんに気が付くということだが、人は皆わがままで時にわかっていても無茶な行動をとってしまう。このあたり、自分の身に照らし合わせて共感した人も多いのではないだろうか。

大人になる前の心の微妙な変化、感性を描いた作品は多いが、市川準監督はこうした感覚を描くのに長けた監督だったと思う。その中でも「つぐみ」は松崎の風景の中で描かれた一際印象深い映画だと思う。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
製作時期を見たところ、小説が書かれて間もない、80年代末期から90年代初頭のころの作品でした。小説の書かれた時期とほぼ重なる時期の日本の町の様子がリアルタイムで映像化されているという感じです。

長い作品を映画にするとき、時間の枠があって、どうしても削除せざるを得ない部分があると思うのですが、この映画では、たとえ短くても、原作のエピソードを出来る限り入れようとしている意識がとても感じられます。原作を読んでいたら、「あ、この部分は、原作のあの部分を意識しているなあ。」ということに気づくところがたくさんありました。原作を読んでいなくても、何の違和感もなく、ストーリーの流れについていけます。

私たちが作品を鑑賞するとき、舞台となる時期を想像しながら鑑賞すると思いますが、映像を通してみていると、ファッションなど、「現在からの想像」では届かない当時の雰囲気がとてもよく伝わってきました。

白河まりあ役の中嶋朋子さんの淡々とした美しいナレーションと共に、静かに進んでゆく物語が、美しい映像を通して自然に心にしみこんできました。つぐみ役の牧瀬里穂さんもかわいらしいし、陽子ちゃん役の白鳥靖代さんの柔和な表情もとても魅力的です。80年代末期から90年代初頭の雰囲気を味わいたいとき、ノスタルジックで穏やかな気分になりたいとき、にお勧めです!
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
病を抱えながらも独特の感性を持つつぐみを周囲が暖かく見守っているというのは、彼女自身が何か人を引き付けるような魂を持ち合わせていたような気がした。従姉妹のまりあに宛てた手紙によるつぐみの心情を思うと涙が止まらなかった。限られた時の中で普通の小娘以上に濃密な青春を駆け抜けたつぐみの作者である吉本ばななの世界を堪能することができました。中嶋朋子が見たいという人の付き合いで鑑賞したのだが思わぬ拾い物に出会いました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック