つぐない [DVD] がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

つぐない [DVD]

5つ星のうち 4.2 52件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,543
価格: ¥ 927 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 616 (40%)
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:11¥ 927より 中古品の出品:2¥ 635より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

人気タイトルをまとめ買い!
この商品は「DVD どれでも3枚 3,090円」キャンペーンの対象商品です。※マーケットプレイスの商品は対象外となります。キャンペーン詳細につきましてはこちらのリンクをご参照ください。 対象商品の一覧 へ

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NBCユニバーサルストア】 -外国映画新着ニューリリースや『ブルーレイ2枚 3,090円』などユニバーサルの最新情報はNBCユニバーサルストアへ

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • つぐない [DVD]
  • +
  • プライドと偏見 [DVD]
総額: ¥1,854
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: キーラ・ナイトレイ, ジェームズ・マカヴォイ, シーアシャ・ローナン, ロモーラ・ガライ, ヴァネッサ・レッドグレイヴ
  • 監督: ジョー・ライト
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ジェネオン・ユニバーサル
  • 発売日 2012/04/13
  • 時間: 123 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 52件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B006QJSCSG
  • JAN: 4988102051587
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 27,889位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

あの感動との再会を
新たな感動との出会いを

ユニバーサル 100周年
ユニバーサル シネマ・コレクション DVD


一生をかけて償わなければならない罪があった。命をかけて信じ合う恋人たちがいた―。ブッカー賞作家、イアン・マキューアンのベストセラー「贖罪」を完全映画化!キーラ・ナイトレイ主演の切なくも美しいラブ・ストーリー。

【キャスト】
キーラ・ナイトレイ/ジェームズ・マカヴォイ/シーアシャ・ローナン/ロモーラ・ガライ/ヴァネッサ・レッドグレイヴ/ブレンダ・ブレッシン

【スタッフ】
監督:ジョー・ライト/製作:ティム・ビーヴァン、エリック・フェルナー、ポール・ウェブスター/脚本:クリストファー・ハンプトン/原作:イアン・マキューアン「贖罪」

制作年:2007年

Film (C) 2007 Universal Studios. All Rights Reserved.

※映像特典、商品仕様、ジャケット写真などは予告無く変更となる場合がございます。

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

イアン・マキューアン原作の「贖罪」を『ある公爵夫人の生涯』のキーラ・ナイトレイ主演で描いたドラマ。政府官僚の娘・セシーリアは、使用人の息子・ロビーと恋に落ちるが…。“ユニバーサル・シネマ・コレクション”。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
この映画を一言で言い表すことは難しいです。様々な側面から語ることの可能な作品であり、複雑で重層的な構造を持った物語です。これは、小説家についての物語であり、現実の解釈が視点によって大きく異なることについての物語であり、人々を引き裂いてしまう戦争の狂気についての物語でもあると思います。また、人が犯した過ちを償うことは果たして可能であるのか?という問いであり、その償いは果たして正しいのか?という問いでもあると思います。

しかし、ある種のメタフィクションでありながら、何よりも、身分違いの悲しい恋の物語として純粋に心に迫る作品であることが、この映画のもっとも美しいところだと思います。

前半、タリス家でセシリアとロビーがお互いに惹かれあいながらもぎくしゃくした関係から、ロビーのとんでもない過ちによって意外にも二人の恋が燃え上がる展開はとても官能的です。一方、二人を見つめるブライオニーの大人びた目と内面の子供っぽさのアンバランスが不安を掻き立て、物語は悲劇に発展していきます。その後に続く戦争の場面は次第に現実感を失っていき、ロビーが浜辺をさまよう長回しのシーンはシュールと言ってもよい場面の連続です。また、ブライオニーが看護婦として傷ついた兵士を看取る場面、セシリアとロビーが再会する場面など、登場人物がそれぞれ心に大きな傷を負い、足掻きながら生きようと
...続きを読む ›
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 響子 殿堂入りレビュアートップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2010/7/12
形式: DVD
全編を通して、辛くて胸がつぶされそうになった。
少女の淡い初恋と失恋、嫉妬と嘘から生まれる悲劇が哀しすぎる。
同時にイギリスの厳格な階級制度と、潜在意識の下の偏見も描かれていた。
少女ブライオニーの初恋相手は、使用人のロビー。彼はブライオニーの美しい姉セシリア(K・ナイトレイ)と愛し合う。二人の情交とロビーの刺激的な手紙が、多感な少女の心をかき乱す。二人の姉妹に愛されるロビー役のJ・マカヴォイが魅力的。
小さな嫉妬や誤解、嘘と残酷さは、誰の心にも潜む闇。それだけに観ていてとても辛かった。
前半の第二次大戦前の上流階級の暮らしや、館、庭園、ナイトレイのグリーンのドレスがとても美しい。
後半は一変して、戦場のシーン、重傷兵士たちの悲惨な現状がリアルに描かれる。
特にフランスの遊園地だった浜辺に、無数の連合軍兵士が集まるシーンが、台詞中にもあるように、皮肉だが「まるで聖書」のごとく圧巻。
少女ブライオニーが打つタイプライターの音が、過去と現在、真実と虚構、想像と現実をいきかうかのように全編に響いた。
年老いたブライオニー役で、名優V・レッドグレイヴが出演している。ここも見ごたえがあった。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
物語という美しい架空世界と、汚れた現実世界との間で揺れる
13歳の少女ブライオニーの心情が濃やかに描かれる前半が秀逸です。

上流階級の豪華な屋敷と光溢れる美しい庭園の中で、自ら紡ぎ出す物語に浸る多感な少女
ブライオニーは、自分の恋する男性が姉と共に汚れた現実に生きていることを知り、
酷い嘘をついて二人の仲を引き裂いてしまいます。
少女が受ける衝撃の大きさは、光と闇、そしてタイプライターの音によって表現されます。
(このタイプライターの音は全編通して続きますが、ラストでようやくその真の意味が明らかになります)

ブライオニーの嘘によって投獄されたロビーは戦地(フランス)へ行くことで刑を免れますが、
そこで彼が目にする光景は、前半の輝くような景色とは一転。
まるで色を抜き取ったように薄暗い乾いた映像が続きます。

冒頭からタイプライターの音と共に「時間を巻き戻す」手法が効果的に使用されます。
それは、やがてラストの真実へとつながるもの。
私たちが「思い出す過去」とは、どんな過去もすべて虚構にすぎない──
そんなことを伝えているような気もします。
コメント 28人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
原作はかの「贖罪」ということで、これを2時間に仕上げた監督の手腕は素直に評価できると思います。
これでまだ監督二作目って言うからこりゃまたすごい。
脚本、構成の評価はマキューアンをみごとにまとめあげたってことで十分でしょう。

効果的かつ印象的なタイプライターの音楽はオスカーも納得ってもん。
そしてヴァネッサ・レッドグレイヴ。
ほんとにほんとのラストにしか登場しないけどこの重厚なドラマを見事にまとめてくれてた。
個人的にはシアーシャに負けず劣らずな印象です。
すごく作品全体のアベレージが高いせいか賞はノミネートどまりがほとんどなのが残念ですが
前半ブライオニーとセシーリアの対比、ダンケルク、
そして美しくも切ないラストシーン。
まさに映画みたいな映画です。
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー