この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


つぎはぎだらけの脳と心―脳の進化は、いかに愛、記憶、夢、神をもたらしたのか? (日本語) 単行本 – 2009/9/1

5つ星のうち4.0 12個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥359
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

その場しのぎで進化してきた、つぎはぎだらけの脳。“人間らしさ”も、こうしたいい加減な作りの脳からこそ、生まれた。私たちの愛、記憶、夢、神…なども、その産物にほかならない。“脳の可塑性”研究における国際的リーダーであり、池谷裕二氏が「同業者として“神様”のような存在」と称えるリンデン教授が放つ、脳と心の常識をひっくり返す話題作。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

リンデン,デイビッド・J.
ジョンズ・ホプキンス大学医学部・神経科学科教授。脳内の情報記憶に関わる細胞基質などの研究に取り組む。脳の可塑性の研究分野では、国際的リーダーの一人。『Journal of Neurophysiology(神経生理学ジャーナル)』の編集長も務める。米・メリーランド州ボルティモア在住

夏目/大
翻訳家、ライター。翻訳学校「フェロー・アカデミー」講師(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

登録情報

  • 出版社 : インターシフト (2009/9/1)
  • 発売日 : 2009/9/1
  • 言語 : 日本語
  • 単行本 : 352ページ
  • ISBN-10 : 4772695168
  • ISBN-13 : 978-4772695169
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.0 12個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
星5つ中の4
12 件のグローバル評価
星5つ
38%
星4つ
24%
星3つ
37%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

気になるトピックのレビューを読もう

上位レビュー、対象国: 日本

2011年5月1日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2014年7月19日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2009年10月5日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
18人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2017年9月9日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2012年6月19日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2010年8月31日に日本でレビュー済み
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2010年4月13日に日本でレビュー済み
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2010年2月28日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告