Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 540
(税込)
ポイント : 5pt (0%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[木尾士目]のぢごぷり(1) (アフタヌーンコミックス)
Kindle App Ad

ぢごぷり(1) (アフタヌーンコミックス) Kindle版

5つ星のうち 3.3 67件のカスタマーレビュー
[まとめ買い] ぢごぷり(アフタヌーンコミックス)の2の第1巻

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 540
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 1

紙の本の長さ: 226ページ

【期間限定無料】Kindleコミック
いつでもコミックが無料で読める!常時多数の無料コミックを配信中。 今すぐチェック
【Kindleコミック ストア】: コミックの人気タイトル、新着・ニューリリース、お買い得タイトルをチェック。 Kindleコミック ストア へ

【女性向けコミックストア】: 女性のためのコミックストア。期間限定無料タイトルからセール情報まで、お得な情報多数! 今すぐチェック



商品の説明

内容紹介

女の子の赤ちゃんを授かった18歳の「あゆみ」。無事出産を終え、退院してきたところから物語は始まります。双子の妹「かなめ」と一緒に、二人だけでの子育ての毎日が続きます! 赤ちゃんは親の都合などおかまいなし。昼も夜もパニックの連続で、あゆみとかなめは、どうなっちゃうの~!?

著者について

木尾 士目
1994年アフタヌーン四季賞にて、『点の領域』で四季賞を受賞してデビュー。1997年から『四年生』(全1巻)『五年生』(全5巻)を連載。2002年から2006年にかけて『げんしけん』(全9巻)を描き上げた。2006年からは『くじびき・アンバランス』(全2巻)の原作を担当(画・小梅けいと)。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 56650 KB
  • 紙の本の長さ: 230 ページ
  • 出版社: 講談社 (2009/5/22)
  • 販売: 株式会社 講談社
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00YBPOV5A
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 67件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 ジャカナ 投稿日 2017/5/7
形式: コミック Amazonで購入
私が読んでないのでわからないが
面白かったらしい。廃版しててなかなか手に入らないので
手に入って良かった。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
赤ちゃんを育てるってこんなに大変、でも自分もこんなに親不孝して育ててもらったんだと思えます。
核家族化が進む現代、大変な苦労をして子育てをするお母さんも多いのでしょう、
せめて救いの手が指し述べられる、やさしい社会になることを望んで止みません。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
現在生後2ヶ月の第一子を育てる新米母ちゃんです。
主人公程ではないですが20代前半なのでママ友はみんな歳上です。

感想ですが、話の内容は面白かったです。
絵柄は可愛いし、何より妹ちゃんのキャラが私は好きでした。
姉の一言一言にビビったり気を遣ったり、重苦しい場の空気を少しでも明るくしようと勤めたりある意味姉よりリアルな人間味があるような。笑

しかし肝心の母親である姉ですが、何て言うかな、一言でいうとバカですね。
完璧主義のクソ真面目キャラなようですが、こだわるところがズレすぎている。
無駄遣いはダメと言いながらネットは嫌いだからという理由で同じような育児書を何冊も買っていたり、完母をやめることは敗北だから抵抗があるとか、寝る時間がないから精神的に限界なのにおしりふきは市販のは薬品がどーとかで脱脂綿から手作りとかもうやってることがちんぷんかんぷん。

尿漏れの事なんてネットで調べりゃすぐ出てくるのに『どの本にも載ってない』って悩んだり。

実質二人で家事育児をやっててマイカーありの恵まれた環境にいるのになんでこんなに追い詰められているのか理解不能。笑

でもこれから育児に取り組む方には、勉強になる箇所もあるし、私的には面白かったのでおすすめです。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
育児に対する心理描写は他に無い位リアルでした。
ノイローゼ気味の人間を見た、周りの人の反応までリアルです。

子供が可愛いくて仕方ないよ!と思いながら子育てをしている私も
「子供を可愛いと思おうとしている時点でアウト」という台詞にドキッとしてしまいました。
育児は大変だし辛い事も沢山あるんだと、素直に認めなきゃなーと思いました。

認めて手を抜いたり人に頼ったところで楽になる訳でも無いんですけどねこれが(笑

乳の張りの辛さは見てて泣けてきました。あれは本当に暑いし痛いし辛い!
カチカチに張って青筋まで浮いている胸が、マッサージと授乳後に柔らかくなっている描写までするとは。

ただそこまでリアルに描写しておいて、萌えキャラが大量に出て来るのがミスマッチ過ぎてなんとも、、、

ものすごく良く言えば「育児に感心の無かった層でも読めるし、育児と萌えの融合という斬新なジャンル」なんでしょうけれど、あまり上手いこと仕上がっていないように感じました。

若さ故の暴走みたいな理由での妊娠と、それを見た周りの女の子達の幼さも、萌えキャラよりも普通の女子高生として描いた方が心に来るものがあるかなーと思いました。

個人的な
...続きを読む ›
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
11月に、二人目を出産します。
広告につられて買いました。
どんな漫画かなーと、ワクワクしながら買ったのですが1人目の時の誰にも頼れない、人を信用できなくなる、適当にやってもらくになんてならない、口から出てくる黒い言葉。封印していたものがねじり出てきました(泣)二巻もまとめて購入しましたが、まあ、多少モヤっとしますが買ってよかったと思います。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
「母性なんてない」の言葉に救われました。1、2巻通して共感できました。表紙のファンシーさに騙されてはいけません。これは「産後鬱」についてのマンガだと認識しています。うつ状態の本人、周囲の人間は、上手にその状況を把握できない、相談できない、助けられない、抜け出せないものだと思います(体験談)。鬱にならないためにどうすればいいか?を学べるいい題材になる本ではないでしょうか。壁にぶつかっている方には是非とも「てきとーに育てる」ことについて今一度再考して頂きたい、気づきのある作品だと思います。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover