Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
    Apple
  • Android
    Android
  • Windows Phone
    Windows Phone
  • Click here to download from Amazon appstore
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

購入オプション

割引: ¥ 66 (10%)

Kindle 価格: ¥594

(税込)

獲得ポイント:
6ポイント (1%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle App Ad
[望 公太]のちょっぴり年上でも彼女にしてくれますか?5 ~いくつになってもお姫様~ (GA文庫)

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


ちょっぴり年上でも彼女にしてくれますか?5 ~いくつになってもお姫様~ (GA文庫) Kindle版

5つ星のうち4.6 3個の評価

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
¥594
文庫 ¥660 ¥1,320

販売: Amazon Services International, Inc.
紙の本の長さ: 248ページ タイプセッティングの改善: 有効 Page Flip: 有効
【ライトノベル ストア】: ラノベの人気レーベル、ベストセラー、新着・ニューリリースをチェック。 ライトノベル ストア へ

【注目の新刊】: 紙とKindle本が同日発売の新刊、予約中のタイトルをご紹介。 今すぐチェック【待望のKindle化】: 紙書籍で人気を博した本の電子化新着情報をご紹介。 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

二人っきりになれるところ、行こ?

年上の彼女・織原さんとの真剣な愛を育む桃田に衝撃の事態が巻き起こる。
父の再婚相手が彼女の実の姉――妃さん(34)だったのだ!
「今すぐ桃田くんと別れなさい」
二人の将来を想い、厳しい決断を迫る妃さん。だが――
「俺が好きな相手は、これから先もずっと、織原さん一人です」
二人の絆は崩れることはなく、より強固なものとなっていく。
さらに桃田たちは初めて「二人きりになれるあの場所」へ……。
「やだ……見すぎだよ、桃田くん」
愛おしくて愛おしくてたまらない27歳との禁断の恋!
純愛甘々ラブコメ、決意の第5弾!!

※電子版は紙書籍版と一部異なる場合がありますので、あらかじめご了承ください

著者について

●著者=望公太
福島県在住。大学在学中に作家デビュー。
第3回GA文庫大賞・優秀賞、および第5回ノベルジャパン大賞・金賞受賞。
代表作に、テレビアニメ化された『異能バトルは日常系のなかで』(GA文庫)のほか、
『黒き英雄の一撃無双(ワンターンキル! )』(HJ文庫)など。

●イラスト=ななせめるち
サークル「生クリームびより」主催の超人気絵師。
いま最も女子高生を可愛く描けるイラストレーターの1人。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 10496 KB
  • 出版社: SBクリエイティブ (2020/2/13)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B083YW1PV5
  • Text-to-Speech(テキスト読み上げ機能): 有効
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • カスタマーレビュー: 5つ星のうち 4.6 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 1,122位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち4.6
評価の数 3
星5つ
62%
星4つ
38%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

3件のカスタマーレビュー

ベスト500レビュアー
2020年2月16日
形式: Kindle版Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2020年2月17日
形式: 文庫Amazonで購入
2020年2月16日
形式: 文庫
click to open popover