中古品
¥589
+ ¥340 配送料
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: カバーに多少イタミがありますが中は概ねきれいです。書き込みはありません。☆帯なしです。☆amazon専用の出品のため在庫切れはありません。第1版第1刷(2013年8月6日)発行です。ご購入者様には取引内容をメールにて連絡いたします。また、商品は緩衝材に包み、発送はクリックポスト(一部レターパック、ネコポス)にて迅速、丁寧に行います。発送後に追跡番号をお知らせいたします。よろしくお願いします。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


ちょこ旅 瀬戸内 (日本語) 単行本 – 2013/7/25

5つ星のうち4.8 3個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥589
¥589
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

出版社からのコメント

今回の本の取材も含め、何度か瀬戸内地方に行ったことがあるのですが、いつも感動するのは、陽光きらめく海に、たくさんの島々が見える美しい景色。その様子を「多島美」と呼ぶのだと、著者・松鳥さんに教えてもらいました。

そのほかにも、びっくりするほどおいしい新鮮な魚料理や、あたたかく親切な地元の方々、どこか懐かしい町の風景、週に2日しか開店しないけれど絶品! なパン屋さん…などなど、瀬戸内に行くたびに、好きなものが増えていきます。都会のように、何でもあるわけではないけれど、すごく特別な何かがある。それが、瀬戸内の島々の魅力なのではないかと思います。

松鳥さんも瀬戸内に心を掴まれ、春夏秋冬、何度も取材を重ね、チャリを駆使して島々を旅してきました。この本には、そんな松鳥さんが発見した「特別な何か」がたくさん詰まっています。

アート鑑賞や自転車などをきっかけに、瀬戸内を訪れる方が増えていますが、島そのものの情報は、まだまだ少ないです。ぜひ、旅のおともにこの本を。今度はみなさんだけの特別なものを見つけてみてください!

内容(「BOOK」データベースより)

多島美に沈む夕日(因島)、レモンづくしの懐石料理(岩城島)、港町を食いだおれさんぽ(尾道・高松・今治)、おばちゃんとしあわせお茶時間(牛島)、お大師まいりでプチお遍路(本島)…etc.香川、愛媛、岡山、広島、ちょこっと山口まで。船とチャリで、ぐるぐる23の島めぐり。

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.8
星5つ中の4.8
評価の数 3
星5つ
81%
星4つ
19%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2014年5月3日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2013年8月18日に日本でレビュー済み
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告