この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ちゅらさん3 DVD-BOX

5つ星のうち 4.4 9件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:2¥ 14,757より 中古品の出品:5¥ 9,800より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。



登録情報

  • 出演: 国仲涼子, 小橋賢児, 鈴木翔吾, 真野響子, 堺正章
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: ポニーキャニオン
  • 発売日 2005/02/02
  • 時間: 158 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 9件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0006OR2DI
  • JAN: 4988013835306
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 103,548位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

2004年9月13日より5日間に渡り、NHKにて放送されたハートフル・ヒューマンドラマ。7組の夫婦を軸に、夫婦や家族の大切さを描く。出演は国仲涼子、堺正章、平良とみほか。

レビュー

プロデューサー: 峰島総生 演出: 大友啓史 脚本: 岡田惠和 出演: 国仲涼子/小橋賢児/鈴木翔吾/真野響子/堺正章/田中好子/平良とみ/ゴリ/佐藤藍子/山田孝之/山口あゆみ/村田雄浩/余貴美子/北村和夫/丹阿弥谷津子/菅野美穂/小西真奈美/川田広樹/宮良忍/戸田恵子/藤木勇人/奥貫薫/寉岡萌希
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 T.SUZUKI 投稿日 2006/7/26
Amazonで購入
ちゅらさんファン、国仲涼子のコアなファンである私ですが、このちゅらさん3だけは好きになれませんでした。

というのも、恵達が妊娠中の妻を残して家出してしまうという話が、同じ男として許せなかったからです。

しかし、後で知ったことですが、この時期、山田孝之は世界の中心で愛を叫んでいたそうです。

結局、恵達がいなくてもいいような話を無理に作ったということなんでしょうか。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 レブロン トップ500レビュアー 投稿日 2012/8/26
テーマは「親子」の愛。 パート2も良かったが、このパート3はストーリーがシンプルになり、辻内母娘の問題がじっくりと描かれて良かったと思う。

ただし、恵達のストーリーについてはちょっと疑問。あまり出演できない事情があったのかも知れないが、妻が妊娠したところで家出してしまうのは、それまでの恵達の性格や行動を考えると不自然だと思う。それ以前に、パート2のあたりから恵達の描き方が中途半端というか、ブレてきてしまっていると思う。パート1を踏襲して、マイペースながらも自分なりの音楽を追及するという描き方を通した方が良かったのではないだろうか。

しかしながら、辻内母娘の描き方や恵理との関わり、そのストーリーはとても良かった。特に母親役の奥貫恵の、いずれ娘を残してこの世を去らざるを得ない悲しみや愛情が抑えめに表現されて、美しいシーンが多かった。
恵理と共に那覇の古波蔵家を訪れ、さらに小浜島に行き、踊りも習う愛子。そして母親の訪問…愛子の踊るシーンには、パート1の恵理の幼い日の踊りを思い出す方も多かったのではないだろうか。
さらに、パート1では母子が小浜を訪れ、母(静子)が息子(和也)を亡くすことからストーリーが始まり、このパート3では逆に母娘の娘の方が母をいずれ亡くしてしまうという設定。逆のパターンだが、それ故にパート1とオーバー
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
毎回「ちゅらさん」のさわやかな物語にはいつも心を打たれます。

今回のテーマは「親子愛」ということなのですが、実はある出来事によって恵達が家を飛び出してしまいます。普通それくらいで家を飛び出すかなとも思うのですが、背景には山田孝之の撮影スケジュールの都合があったようです。いずれにせよ無理のある脚本だと思いました。

しかし、それを補って余りあるのが、恵里の訪問看護を通じて知り合う辻内親子のエピソードです。子役の寉岡萌希さん演じるところの母親を想う演技も自然で良いのですが、奥貫薫が病身である可憐な母親役を見事に演じます。この二人によって母子の愛情がひしひしとこちらに伝わってくる思いがしました。このエピソードは本当に胸を打ちます。できれば、次のシリーズ4で奇跡的に病気が治った姿をワンシーンでも見せてほしかったのですが・・・(どうも無理みたい)。

あと難をいえば、村田雄浩が演じる劇中のドタバタシーンが長い割には、やや空回りしているかなという感じがしました。シリーズ4でも同じことがありそうなのですが、果たして大丈夫かな。

そうそう、国仲涼子が歌うエンディングがまたいいですよ。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
国仲涼子さんの代表作「ちゅらさん」のパート3です。
気持ちが温かくなるドラマです。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
恵達が途中で逃げだしてしまったのは、山田孝之

君がドラマ「世界の中心で、愛をさけぶ」と撮影

が重なっていたので、設定上仕方なかったの

ではないでしょうか。

辻内母子の話は、文句無く良かったと

感じました。

今冬放送予定の「ちゅらさん4」も楽しみです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す