この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ちびっこタグボート (グラマトキーののりものどうわ) 単行本 – 2005/7

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2005/7
¥ 450
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

小さなタグボートのトゥートゥは、あそんでばかりで、みなとじゅうのわらいもの。でも、あるよる、なんぱしたふねを見つけて、ゆうかんにあらしのうみへ…。よんであげるなら4さいから。ひとりで読むなら小学校低学年から。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

グラマトキー,ハーディー
1907年アメリカ生まれ。子ども時代から画家になることを志し、そのため、大学は二年で中退、銀行勤め、貨物船の甲板員、材木の伐採などさまざまな職業に従事、ディズニー・プロのアニメーターとして、この道に入った。つづいて、フォーチュン誌のルポ画家として、この躍動する画風を高く評価されるようになった。そして、その間にニューヨーク港のハドソン川沿いの自宅のアパートから眺めた、大小さまざまの船のスケッチと光景をもとに、『ちびっこタグボート』をかいた。この作品は、出版と同時に爆発的な人気をよび、ディズニーによって映画化されアメリカの子どもたちの人気者となった。乗り物を主人公とする楽しい絵本の作家として、高く評価され、世界中の子どもに読みつがれている。1979年没

わたなべ/しげお
1928年静岡県生まれ。慶応義塾大学文学部を卒業後、アメリカのウェスタンリザーブ大学大学院を終え、ニューヨーク公共図書館の児童図書部員となる。帰国後、慶応義塾大学で教鞭をとり、図書館員の育成、日本国際児童図書評議会(JBBY)の創立、児童文学の国際交流に力を尽くす(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 単行本: 90ページ
  • 出版社: 学習研究社; 改訂新版 (2005/07)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4052022092
  • ISBN-13: 978-4052022098
  • 発売日: 2005/07
  • 梱包サイズ: 20 x 18.2 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 769,723位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

2012年5月12日
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2007年4月10日
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告