通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
ちばてつや--漫画家生活55周年記念号(文藝別冊) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 状態は概ね良好です。クリーニング後、通常奈良県から日本郵便のゆうメール(追跡番号無し・発送から日祝除く2-4営業日でポストへお届け)にて発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ちばてつや--漫画家生活55周年記念号(文藝別冊) ムック – 2011/2/7

5つ星のうち 4.9 13件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ムック
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 291

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ちばてつや--漫画家生活55周年記念号(文藝別冊)
  • +
  • ちばてつやが語る「ちばてつや」 (集英社新書)
  • +
  • あしたのジョーに憧れて(1) (KCDX)
総額: ¥2,722
ポイントの合計: 85pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazonランキング大賞 2016上半期】入賞発表!
和書総合は『おやすみ、ロジャー 魔法のぐっすり絵本』 が堂々の1位。 和書総合ランキングへ

商品の説明

出版社からのコメント

●巻頭カラー8ページ イラストギャラリー
「あしたのジョー」「おれは鉄兵」「あした天気になあれ」などの美麗イラストを掲載!

●ちばてつや3万字ロングインタビュー 「真っ白な灰に燃え尽きるまで」

●漫画家からの特別寄稿

藤子不二雄A
水島新司
さいとう・たかを
萩尾望都
本宮ひろ志
江口寿史
井上雄彦
弘兼憲史
畑中 純
森田拳次
北見けんいち
黒鉄ヒロシ
小山ゆう
あだち充
荒木飛呂彦
高橋留美子
高橋陽一

●2大リスペクトインタビュー

大友克洋 「ちば作品が"教科書"だった」
福本伸行 「俺の青春はちばてつや賞」

●ちばてつやフォトギャラリー

「屋根裏の仕事部屋」「力石徹の葬式」「ちばあきおとの執筆風景」
「1980年代の仕事場」「家族写真」ほか、貴重なショットを大公開!

●ちばてつやが15歳の時に描いたマンガ 『科学博士の出現!』 一挙掲載

●家族のカタチ

1 【兄弟】 ちばてつやが語る「弟・ちばあきおの素顔」
2 【親子対談】 ちばてつや×千葉修平
3 【夫婦】 妻・千葉幸子

●単行本未収録マンガ 『家路 1945〜2003』

●特別寄稿

高森篤子 「ちばてつや先生と『あしたのジョー』について」
伊集院 静 「憧れの人」

●梶原一騎がこの世に残した唯一の直筆原作原稿14枚を完全掲載!
〜『あしたのジョー』原作にみる 作家ちばてつや〜 (解説・夏目房之介)

●スペシャル対談
1 ちばてつや×白鵬 翔
2 ちばてつや×モンキー・パンチ

●マンガの基礎教養としての『あしたのジョー』
〜なぜ『あしたのジョー』のパロディはこんなに多いのか?〜

●ちばてつや 主要40作品 徹底解説 1956〜2008
●ちばてつや 全作品リスト


登録情報

  • ムック: 236ページ
  • 出版社: 河出書房新社 (2011/2/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4309977456
  • ISBN-13: 978-4309977454
  • 発売日: 2011/2/7
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 14.8 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.9 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 205,779位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.9
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 投稿日 2011/2/11
形式: ムック
表紙こそジョーですがジョー本でなく、漫画家ちばてつやそのものをフィーチャーした特別本です。
リテラシーの高い質問者による本人インタビューを始め資料的価値も申し分なく、ちばてつや本としては、これまでにない豪華で充実した内容に仕上がっていると思います。
漫画家諸氏のインタビューやメッセージでは、ちば漫画は手塚漫画と比べて目立った研究がされていなかった様で実はプロこそが深く認めているということがわかります。
大友克洋氏が、ちば漫画の構成力について言及されていますが、ちばさん本人が自分の漫画の構成について細かく話したのは初めてじゃないのかな。とにかく、さいとうたかを氏ももったいないと言っておられますが、ちばさんが新作を描いてないのは文化的損失だと断言出来ます。
個人的には、弟のちばあきおさんについて語られていることに感銘を受けました。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック
昭和50年代の生まれで直接影響を受けて育った世代ではなく(『あした天気になあれ』はアニメで見ていたかな)
年頃になってから読んだ『あしたのジョー』が好きなのと時折見かけるTV出演程度の知識しかありませんが、日本の漫画史に大きく影響を与えた『ちばてつや』に興味があって手に取りました。

この手のムック本をいくつか所有していますが、『大満足』という言葉以外に見当たりません。
ページ数を水増ししたような手抜き感が全く無くとにかく内容が充実していて、ちば先生の人柄が同業の漫画家の寄稿からもヒシヒシと伝わってきました。
他にも単行本未収録漫画も収録されていて、その『家路 1945〜2003』に感涙。
ちばてつや氏が戦後、中国から引き上げてきたエピソードは有名ですが、その時の一連のエピソードが漫画として描かれています。
決して感情的ではなく漫画家として描写された漫画に心を打たれました。
『ちばてつや』という作家に触れ、自分の世代が思っている以上に偉大な漫画家である事を知りました。
遅ればせながら先生の過去の作品を読もうと思います。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 SHIZUE 投稿日 2011/2/21
形式: ムック
アマゾンのレビューの評判も良く、周囲の漫画好きの友人もとにかく大絶賛しているので
買おうとしたところ、近くの書店は軒並み売り切れ。慌ててアマゾンで購入しました。

大当たりな一冊でした!!!

とにかく盛りだくさんの内容と充実の構成です。
企画の隅々まで手が入っており、どこを開いても面白いです。
読後、ちばてつや氏が日本の漫画家にどれだけの影響を与えてきたかを実感できます。
そして作り手である編集者のちば作品への深い理解と、ちばてつやという人物への深い愛情を感じます。

今までに私が読んだ特集本の中でも最高レベルのものだと思います。
本を読んでこんなに感動したのは何年ぶりでしょうか。。。
この充実ぶりでこの値段は安すぎます。

ちばてつや氏へのリスペクトと愛に包まれた一冊です。
心からオススメします!!
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ムック Amazonで購入
このムックは大変濃い内容です。
ちばファンなら間違いなく買ってソンはありません。大きさも小ぶりで読みやすい。

先生のロングインタビューに始まり、そうそうたる漫画作家たちからの寄稿。
大変興味深く貴重です。
高橋留美子氏も、江口寿史氏も、ただの一ファンとしての熱すぎる思いを漫画で表現しています。
個人的に面白かったのは「スラムダンク」「バガボンド」でおなじみの井上雄彦氏の
ジョーと段平おやじのポートレート。iPadの指描きで仕上げた絵だそうです。
原作後半の大人っぽいジョーに映画の山Pジョーを足して2で割ったような
独特の甘い顔をしたジョーは、なんだか新鮮で美しい(笑)。
また、大友克彦氏のちば作品の演出力を分析したようなインタビューもこれまた貴重。

単行本未収録の短編マンガ『家路 1945〜2003』も掲載されており、
ファンにとってはかなりの満足度高し。

巻末の編集後記も印象的でした。
ほんの数年前にはじめて「あしたのジョー」を読み、読後は電流が走ったようだと、
その後ちば作品を一気に読み、先生の作品の魅力にうちのめされ、
この冊子の企画に繋がったとの事。
作品力のあるマンガは、何十年た
...続きを読む ›
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック