通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ちはやふる(34) (BE LOVE KC) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品ですので、多少の傷み・小口ヤケがある場合がございますがご容赦くださいませ。その他の状態につきましては、Amazonコンディションガイドラインに準拠いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ちはやふる(34) (BE LOVE KC) コミックス – 2017/3/13

5つ星のうち 4.2 26件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 463
¥ 463 ¥ 155

この商品はセット買いができます
『ちはやふる 1-34巻セット』 こちらチェック
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ちはやふる(34) (BE LOVE KC)
  • +
  • ちはやふる(33) (BE LOVE KC)
  • +
  • ちはやふる(32) (BE LOVE KC)
総額: ¥1,389
ポイントの合計: 42pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

それぞれの決意を胸に臨んだ、高校最後の全国大会個人戦。女王・若宮詩暢と新の決勝戦は、手に汗握る運命戦の末、新の勝利で幕を下ろした。

互いに強くなると誓った千早と新。全員で戦った長く熱い夏が過ぎ、千早たち3年生は次へのステップへと進むときがやってきた。詩暢とクイーン戦で再び会うことを約束した千早は、いまやるべきことに思い悩む。そんなとき、周防名人と詩暢が出演したテレビ番組が放映され、刺激を受けた千早は…!?

一人でも進んでいくと決めた秋。覚悟を胸に、約束の試合へ――!!

それぞれの決意を胸に臨んだ、高校最後の全国大会個人戦。女王・若宮詩暢と新の決勝戦は、手に汗握る運命戦の末、新の勝利で幕を下ろした。互いに強くなると誓った千早と新。全員で戦った熱く長い夏が過ぎ、千早たち3年生は次のステップへと進むときがやってきた。詩暢とクイーン戦で再び会うことを約束した千早は、いまやるべきことに思い悩み……!? 一人でも進んでいくと決めた秋。覚悟を胸に、約束の試合へ――!!


登録情報

  • コミック: 176ページ
  • 出版社: 講談社 (2017/3/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063945359
  • ISBN-13: 978-4063945355
  • 発売日: 2017/3/13
  • 梱包サイズ: 17.2 x 11.4 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 26件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
全巻購入しています。
それぞれ確かに面白いのですが、
この巻に感じたのは、
時間伸ばし感。

いったん決着をみた、
もう、一応話がまとまったことを
深追いしている内容。
それは登場人物の性格や発言であったり、
競技かるたの技術であったり。
またそれを言うの~?と。

以前、読み手として納得したことを蒸し返されると、
あの時のこちらの気持ちは何だったんだ?と
悲しくなります。

編集部の方針なんですかね。
ちはやは超ドル箱だから。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
人気長編マンガが陥りがちな罠に、はまっているように思います。
初めは面白いんです。
新しい魅力的なキャラと巡り会い、様々な伏線が張られていく、そんな中で、主人公がぐんぐん頭角を表していく様が読む者の共感を呼んで、先の展開が待ち遠しい。

ところがこれが長編化すると、いろいろ難しくなってきます。
主人公がある程度成長すると、それ以上は成長する喜びを描くのは難しくなってくる。
一方で、増えたキャラは、それが魅力的であればあるほど勝手に動き出し、細切れな枝葉のストーリーが増え、全体が冗長な感じになってくる。
読む方から言うと、楽しみにしている伏線の回収はなかなか行われず、主人公は壁に突き当たるばかり、話の先を追うことに疲れてしまい、苛々が募るのです。

この罠にはまってる漫画はいくつもあります。
最も有名なものでは、「ワンピース」とか。
反対に、はまらずにすんだものでは、「スラムダンク」とか、「ヒカルの碁」とか、まだ先を読みたいと思わせる中で終わってしまった漫画が多いです。
連載開始時にすでにストーリーが固まっていて、ひたすら主人公の成長のみを追って完結した、「のだめカンタービレ」のような漫画もあるますけどね。

作者が、展開を引き伸ばしてるとは言い
...続きを読む ›
コメント 65人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
ちはやにあっさりと負けた新がしのぶに勝てるとは思えない。
やっぱりどう考えても団体戦で新がちはやに負けたのはおかしい。いくら団体戦とはいえ実力差はかなりあったはず。
で、新がこれからも強くなりたいとの決意にちはやにも勝ちたいってのは違うやろって。今まで段違いに新が強かったのに。
もっと新の、かるただけしてきた男を大事に扱ってほしい。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
日本人が忘れかけていた和歌、百人一首を世界的に広めた名作! 近江神宮という神道の素晴らしさ、和装の素晴らしさ、すごいよかった!
友情や恋愛、良識ある大人たちの行動や言動、感動します!!!

なのに、 何でゴリゴリの左翼信者なのかなー本当に残念!
きっと編集者とか周りの人に影響されてるのかな。
出版編集者はパヨクが多いからなー。
もしかして著者は外国人なのか?
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
肉まんくん漢!
クィーンと千早の苦悩‥。
物語完結に向けての大きな助走なのかと感じる巻でした。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
誰のファンかによっても違うだろーが、千早が新に夢と情熱をもらいそれを自分のものにし、仲間と一緒に成長し、努力の集大成としてクイーンに臨む話だと思っていた。が途中からいかに太一が千早ゲットしカルタも強くなるかが主軸の青春群像に。バレンタインと太一祭から別物になり、今はどこに向かってるのかわからない。
まずパワーバランスが作者次第なので、情熱あり人生賭けて努力する強キャラがご都合で負かされ、実力劣り練習もしてない奴が謎パワーで勝つので、カルタがつまらなくなり競技漫画として終わってしまった。
千早は試合の際に何か気づくも、それ以外の所で特定の技術や戦略磨いたり分析するシーン殆どないから強さに全く説得力が無い。練習休む度に強くなるし、太一とゴタゴタしカルタサボり受験勉強してたら新に圧勝って何だそりゃ?
修学旅行>クイーン、強豪校>クイーン、受験だから今年は諦めようかなとか、こんな適当な姿勢で臨むクイーン戦への期待感などゼロ。カルタへの想いが強く誇り高く人生賭けてる詩暢こそクイーンであるべきだし、格下で受験と並行クイーンへの思い入れも大した無くブレまくりの千早勝利とかあり得ん。
最悪だったのは太一復帰の舞台に消化されたあの三決。カルタサボって勉強してたら、端から全員の動き把握しながら新に楽勝出来るんだから、クイーン戦で千早が勝っても当然
...続きを読む ›
2 コメント 46人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー