通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ちはやふる(32) (BE LOVE KC) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ちはやふる(32) (BE LOVE KC) コミック – 2016/7/13

5つ星のうち 3.4 53件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 463
¥ 463 ¥ 105
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ちはやふる(32) (BE LOVE KC)
  • +
  • ちはやふる(33) (BE LOVE KC)
  • +
  • ちはやふる(30) (BE LOVE KC)
総額: ¥1,389
ポイントの合計: 32pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

高校最後の全国大会。団体戦3位決定戦。
だれもが息をひそめ、期待と祈りで手を握りしめる中、
千早は運命の対戦となった新を相手に、
静かに集中を深めてゆく。
一方、今年の頂点を決する戦いは、ヒョロ率いる
北央学園と、王座奪還を狙う富士崎高校の対戦に。
自分を信じ、仲間を信じ、夢を叶える場所。
そこには、一度はチームを離れた太一の姿が――。


勝利の涙も、後悔の涙も。
すべてを拭って次へと進め。
挑む者たちに道は拓く――!!

高校最後の全国大会。団体戦3位決定戦。だれもが息をひそめ、期待と祈りで手を握りしめる中、千早は運命の対戦となった新を相手に、静かに集中を深めてゆく。一方、今年の頂点を決する戦いは、ヒョロ率いる北央学園と、王座奪還を狙う富士崎高校の対戦に。自分を信じ、仲間を信じ、夢を叶える場所。そこには、一度はチームを離れた太一の姿が――。勝利の涙も、後悔の涙も。すべてを拭って次へと進め。挑む者たちに道は拓く――!


登録情報

  • コミック: 176ページ
  • 出版社: 講談社 (2016/7/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063945138
  • ISBN-13: 978-4063945133
  • 発売日: 2016/7/13
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 12.8 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 53件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
逃げない男だった太一は優柔不断なかまってちゃんになり、冴えないけどカルタだけは強かった新はカルタの弱いただのモブになり、相対的に新に一勝もできないクイーンの格も下がり、部を作ったちはやはみんなと練習するより1人で勉強してた方が強くなれるという誰得な展開。
薄めたカルピスみたいな面子で行われる全国大会も、身内だけの消化試合みたいにあっさりと終わり、正直に言ってつまらない。
特に、名人に直接宣戦布告までした新が練習してないメンタルブレブレ状態のちはやにすら負けたのは、最近の展開の茶番っぽさを際立たせたと思う。
ちはやふるに恋愛はいらないと言うつもりはないが、30巻かけて積み上げてきたキャラクターの個性や努力を台無しにしてまで頭の悪い恋愛少女漫画みたいにするのはやめてほしい。
1 コメント 224人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 jiji トップ500レビュアー 投稿日 2016/7/15
形式: コミック
同世代の中じゃ、新はカルタ最強だったはず?

千早、太一はやりたい放題の中、新は作者都合で
カルタは弱くなり、恋愛でもほぼ無視されるという謎の展開に、、、

恋愛の三角関係も、カルタのパワーバランスも設定が乱れがちです。
コメント 166人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
もう読むの面倒くさいよ、と思うほどの劣化。
安易かつ上滑り。
主人公である千早が、新を目標として頑張っている姿に共感し、応援していたから(クイーンは2番目の目標だったはず)、新との対戦は、新が名人、千早がクイーンになった後、と思っていた。
それを、まさかこんなに適当に描くとは。
意外性で、早く対戦することになるのは良いのだが、それならそれなりに、面白くきちんと描かれていないと、なんなん?となります。本番は、もう一回あるから。今回は太一が帰ってくるための対戦だから、千早は無意識かつ即寝で覚えてないようにして、次が本番だからってことですか。理解はできても納得はできない。そんな都合よく思えませんって。
例えば「はじめの一歩」で一歩が宮田君と対戦して、相手を宮田君と意識していなくて、一歩があっさり勝ちました、というぐらい、はあ???って感じだったよ。
対戦・勝負ものは相手との駆け引きが読みどころなんですけど。相手を意識しないんだ。なんだそれは。

太一は高校選手権には戻ってないといけないよね。名人戦が。 → 千早と新との対戦中に太一が戻ってくれば、盛り上がるよね → ここで千早が新に勝てば、千早が強くなったことも見せられるし、新が燃え上がる材料になるし、新の負けで、新と太一の距離を近づけられるし、詩暢ちゃんに千
...続きを読む ›
コメント 104人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
太一がフラれてかるた部を去る、というところまでは
切ないし、三角関係の進展としてすごく良かったと思ってました。
が、それからここ数巻はどこに向かっているのか
何が言いたいのかよくわかりません。

ずっと登場人物の中で太一が一番好きだったのですが、
フラれて以来ポジションが悲劇のヒロインすぎてちょっと萎えてきました。
かっこいい、へこたれない、強い太一はどこへ行ったんだ…
作者が萌えてるのが全面に来ると、読んでる側としては若干引きます。

試合見ていても、昔のような目標とか夢とか努力とか
そういうのが何もなくて、完全に消化試合でしたね。
ちはやふるでこんなつまらない試合を見ることになるとは…

あと他の学校のキャラたちの、わざとらしすぎる個性が
いい加減寒いのでほどほどにしてほしい。面白くないです。
現実味のないすっとんだ個性って、個性のようでいて個性じゃないです。
コメント 83人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 jjm 投稿日 2016/8/2
形式: Kindle版
へんに感動的に仕上げていたみたいだけど 
同じ学校にいて数ヶ月 何していたの?

太一は また勝手に別行動 全然仲間を信頼して無いじゃん
親までだして 結局なんだったの すねかじりのまま名人と練習か

新は 情熱とちはやふるカルタだったのに 何度も精神的に挫折
セームはそちらで良いと 余裕ぶっこき 簡単に負け そのあと自己嫌悪
太一を下に見ていたことの反省はなかったのかね?

千早に対しては よくわからん人になって 新を追いかけていたのに
太一の件で簡単に情熱を失って 新の告白もずっと(一年位?)答えず
何なんだろう

仲間を作るのは邪魔でしかないって事かな
コメント 49人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック