通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ちはやふる(20) (BE LOVE KC) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ■通常24時間以内に発送可能です。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ちはやふる(20) (BE LOVE KC) コミックス – 2013/3/13

5つ星のうち 4.5 19件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 463
¥ 463 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ちはやふる(20) (BE LOVE KC)
  • +
  • ちはやふる(19) (BE LOVE KC)
  • +
  • ちはやふる(18) (BE LOVE KC)
総額: ¥1,389
ポイントの合計: 42pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

吉野会大会A級決勝。長い一日がいま終わろうとし、強豪らが激突した戦いもついに終焉を迎える。敗退した新・元クイーンの猪熊・北央の須藤、そして原田先生。全員が居残り、たった一人の勝者の行方を見定める。同会ながら勝ち上がった千早と太一はついに公式戦で--しかも頂上決戦で初対戦!熱風が舞い、汗が飛ぶ。息苦しくなるほどの二人の戦いの結末は!?

吉野会大会A級決勝。長い一日がいま終わろうとし、強豪らが激突した戦いもついに終焉を迎える。敗退した新・元クイーンの猪熊・北央の須藤、そして原田先生。全員が居残り、たった一人の勝者の行方を見定める。同会ながら勝ち上がった千早と太一はついに公式戦で--しかも頂上決戦で初対戦!熱風が舞い、汗が飛ぶ。息苦しくなるほどの二人の戦いの結末は!?


登録情報

  • コミック: 176ページ
  • 出版社: 講談社 (2013/3/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063803791
  • ISBN-13: 978-4063803792
  • 発売日: 2013/3/13
  • 商品パッケージの寸法: 16.8 x 11.4 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 19件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
千早VSまつげくんのかるたバトルも終わり、新VSまつげくんのフラグが立ちましたねー。
新の中では千早はまつげくんのものだと思ってたというくだりに、だから、再会したときあんなこと言ってたわけかと。
千早とかるたで戦いたいって気持ちを恋愛感情にすり替えないで欲しいけど…。
どうなることかー。
かるたをする理由が変化していくのも、また一興だと思うのですけどね。次巻も楽しみです
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 YASU トップ1000レビュアー 投稿日 2013/3/14
形式: コミック Amazonで購入
新くんとの対戦より先に迎えることになった、千早ちゃんの太一くんとの公式戦での初対戦。
名人戦やクイーン戦のように男女別の大会ではあり得ない、とても運命的な初対決の舞台。

太一くんのこれまでの集大成と、誰よりも夢中で突っ走ってきた千早ちゃんの想いが交差します。
太一くんにとってこの対戦は一つの決着でもあり、そして新たなスタートにもなるのだと思います。

そばで見ていた幼なじみの新くんも、この2人の対戦を切っ掛けに何かが変わろうとしています。
対戦を終え、いつものように意識を失っていた千早ちゃんが、起きたてに漏らした言葉が感動的です。

そして、幼なじみ3人が3人ともこの試合を機に、それぞれが思い思いの道を進むことになります。
千早ちゃん・太一くん・新くんの選択は、今後の物語をどのように彩っていくのか、とても楽しみです。

いろんな人の想いや本音が交差する今巻。いつも熱いですが、今巻も熱いです!ぜひみてください。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
太一が急に強くなったような気がしなくも無いですが、いままで実力もあって努力も人一倍なのになぜか勝てない(運が無い・精神的に気負うと負ける)
キャラでしたのでついに報われる時が来たって事なんでしょうか。

主人公3人はもちろん素敵ですが

さえないメガネキャラなのに中身は超男前、定期的に名言や男気行動で泣かしてくれる机君や
察しと思いやりで客観的な語り部もこなすカナちゃんに
一番後悔や反省が多い気がする身近な肉まん君と脇役が脇役に留まらず魅力的です。

20巻はすみれちゃんの行動がややクローズアップされ、
コレまでもウザキャラだった彼女が一枚一枚カルタに触れて成長してたところは描かれてはいましたが
今回太一きっかけではありますが多分本人にとっても人として成長の大きな一歩を踏み出します。

まだ ちはやに触れてない方は是非1巻から20巻までお勧め出来ますよ。

個人的には非の打ち所の無い新・・・

なんでちはやと向き合ってないのが自分では無いんだと憤っている描写がかかれていますが
そのあとの〜は誰のモノでもないよな発言で「おっ?恋愛に疎かった新たがついに!?」と思いました。

もうどうなっ
...続きを読む ›
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
ちはやふる、毎回とっても面白いです。小学生の娘もはまって百人一首にとっても興味をもってます。
末次先生様様です。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 わだんら トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2013/4/13
形式: コミック
 千早と太一の初戦。それも、なんと、吉野会大会決勝である。

 いつもながら、この人の手によると本当に熱いものになる。お互い一歩も譲らないとしながらも、まるで互いが互いの能力を引き出しあっているかのような戦い。

 でも、熱いだけではなく、なんだか爽やかな、涼しい風に吹かれているような感もある。

 アフレコ潜入、4コマ漫画など、こちらも、いつも通りおまけとは言えないくらいのページもある。最高!
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
太一の大躍進のおかげで面白くなってきました 20巻。
千早VS太一の戦いは、それぞれの心に大きな波風を立てる。

公式戦で最初に千早の前に座ったのは、新ではなく太一だったという事実、
そしていつのまにか自分の聖域に太一が座っている姿を見た新は、今までになく心が揺れる。
じりじりと理由のわからぬ感情に捕われる新に
「それはね。嫉妬って言うんだよー」と教えてあげたかった。
ようやく、今まで一方通行にライバル視していた太一が報われる時が来たようだ。

「夢は名人」と誓う新と
「勝ちたい」と純粋に勝利を渇望する太一。

個人的な意見だが、夢を「夢」と言っているうちは夢は叶えられないと思うので
(得てして夢が叶う時は、そんな事考えてないほど無我夢中でがむしゃらに頑張ってるものである)
今、“ 面白いかるた ” をするのは実は太一かもしれない。
どんな競技でも勝利への渇望こそが、目標への一番の近道だから。
この先勝っても負けても構わないから、太一には新と並ぶライバルになってもらいたいところ。
(今のままでは新は“ただの天才”で漫画的に面白くない)

あんぽんたんな主人公w をよそに、男の闘いが幕をあける。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー