通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 軽い日焼けあり。中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス) コミックス – 2008/5/13

5つ星のうち 4.3 145件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミックス
"もう一度試してください。"
¥ 463
¥ 453 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ちはやふる (1) (Be・Loveコミックス)
  • +
  • ちはやふる (2) (Be・Loveコミックス)
  • +
  • ちはやふる (3) (Be・Loveコミックス)
総額: ¥1,389
ポイントの合計: 42pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



2017年本屋大賞は『蜜蜂と遠雷』に
大賞は『蜜蜂と遠雷』恩田陸!2位は『みかづき』森絵都、3位『罪の声』塩田武士 …>> 作品一覧はこちら

商品の説明

受賞歴

第35回(2011年) 講談社漫画賞受賞

内容紹介

まだ“情熱”って言葉さえ知らない、小学校6年生の千早。
そんな彼女が出会ったのは、福井からやってきた転校生・新。大人しくて無口な新だったが、彼には意外な特技があった。それは、小倉百人一首競技かるた。千早は、誰よりも速く誰よりも夢中に札を払う新の姿に衝撃を受ける。しかし、そんな新を釘付けにしたのは千早のずば抜けた「才能」だった……。
まぶしいほどに一途な思いが交差する青春ストーリー、いよいよ開幕!!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • コミック: 191ページ
  • 出版社: 講談社 (2008/5/13)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063192393
  • ISBN-13: 978-4063192391
  • 発売日: 2008/5/13
  • 商品パッケージの寸法: 17.6 x 11.4 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 145件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?



関連メディア

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
作者の末次由紀さんに競技かるたを題材にすることを勧めたのは、編集者の坪田絵美さん。
坪田さんは福井出身で、高校のときにかるた部を立ち上げ、大学2年のときには
全国大会で準優勝を果たした腕前(A級)です。
講談社の入社試験の面接では、かるたマンガを作りたいと答えたとか。

こちら福井では、2009年のマンガ大賞を受賞したことで、地元の新聞やTVのローカル
ニュースに何度も取り上げられたり、知事が坪田さんに礼状を送ったりで、
坪田さんはちょっとした“おらが村の英雄”化しています(笑)

坪田さんの話によると、末次さんは、かるたマンガを描かないかと言われた1週間後には
単語帳を作って百首を暗記し始め、1ヶ月後には畳敷きの部屋を借りて
かるたを取る練習を始めたそうです。
また、近江神宮やかるた大会に通い、貪欲に取材を重ねていったとか。

その真摯さは作品にも表れていますが、マイナーで地味な印象の競技かるたを、
実にダイナミックに描き出しています。
私はそれまで競技かるたを、情緒もへったくれもない世界、何が面白いんだかという目で
見ていましたが、こんなにも奥が深く、肉体的、精神的にハードな頭脳スポーツだったとは。
...続きを読む ›
6 コメント 401人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック
 自分は結構いい歳のおじさんで、本作はamazonのリコメンドで初めてその存在を知った程度なんですが、レビューの☆が見事に満点なんで、ぶらっと立ち寄った書店で買いました。

 読む前は題材が題材だけに、競技性にスポットを当てたうんちく文系ノリの内容なのかと思ってましたが、これが驚くほどに本当に胸熱くなる気持ちのいい青春スポーツ(!)漫画になってます。登場人物たちのまっすぐな熱さがガンガン涙腺を刺激してきます。
 ちばあきおの「キャプテン」とか好きなら、きっと一気にのめりこめると思います。
 この感動を本当に同世代の男性と共有したくて、さいきん手当たり次第に友人に勧めまくってます。

 興味のある男性にちょっとだけ注意点も。
 1巻は主人公たちが競技カルタや仲間たちと出会う子供時代を描いた導入部、2巻からは高校生になった主人公たちが本格的に活躍する本編になるのですが、高校生になった主人公達の絵柄はとても少女マンガ色が強くなっています。
 自分は日ごろ少女マンガをあまり読まないので、慣れるまでけっこう抵抗ありました。もしかしたら馴染めず脱落する人がいるかも知れません。
 大人買いせず、まずは2巻まで読んで見てください。
コメント 149人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
アニメの大人気で、ただかわいこちゃんがカルタというのをテーマに取り入れて、物珍しさで売れているだけだと思っていた。
アニメ版は録画はしているものの、観ることなく直接原作を読んでみた。アニメは大事なところを端折っている場合も多いので、より正確に作品を評価出来ると判断した。
「競技カルタは格闘技だ」と評していた知り合いの言葉に納得してしまった。
作品中では「スポーツ」と表現している。
皆からの評価が高いのは、当然かなと思った。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
 まあ、例によって第一期アニメではまり、原作を集め、円盤も持ってる感じです。すでにアニメになっているが故にアニメから入った身として少し感想を書いてみたいと思います。
 『この物語はかるたに青春をかけた者たちの記録である。……その原動力となった愛と信頼をあますところなくドラマ化したものである(フィクションです)。』
 というナレーションが似合いそうな、見方を変えるとかなりのスポコン漫画となっています。
 一巻は幼年期というこの物語の土台を扱った部分であり、アニメを見た人ならわかると思いますが、この作品の最終的な魅力の引きとしては非常に弱い(つまらないわけではない)部分に一巻分以上を扱っている形です。どっしりと腰を据えた、という意味ではジャンプ型のレースではこの作品は続けられなかったことが今読むと感じられますね。
 高校になって部員を集め弱小部活の中で様々な葛藤の中進撃していく。部員集めの部分は、アニメでオリジナルを入れて上手に扱っています。
 その後ですが、ほんと典型的なスポコン的な様々なタイプの立ちはだかる敵やら何やらはまあともかく、主人公周辺に広がる人材のバックグラウンドがどんどん膨れ上がって行っており、興味深いキャラ、魅力的なキャラ、出した瞬間拒否されうるキャラが……とか、ほんと魅力的に描かれており、その断面が様々に感じられる楽
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー