通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ちいさい言語学者の冒険――子どもに学ぶことばの秘密... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古商品となりますが、特に目立った傷みははなく、全体的には良好な状態です。 91903
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ちいさい言語学者の冒険――子どもに学ぶことばの秘密 (岩波科学ライブラリー) 単行本(ソフトカバー) – 2017/3/18

5つ星のうち 4.6 9件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2017/3/18
"もう一度試してください。"
¥ 1,296
¥ 1,296 ¥ 980
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ちいさい言語学者の冒険――子どもに学ぶことばの秘密 (岩波科学ライブラリー)
  • +
  • オノマトペの謎――ピカチュウからモフモフまで (岩波科学ライブラリー)
総額: ¥2,916
ポイントの合計: 27pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「これ食べたら死む?」どうして多くの子どもが同じような,大人だったらしない「間違い」をするのだろう? ことばを身につける最中の子どもが見せる数々の珍プレーは,私たちのアタマの中にあることばの秘密を知る絶好の手がかり.言語獲得の冒険に立ち向かう子どもは,ちいさい言語学者なのだ.かつてのあなたや私もそうだったように.

内容(「BOOK」データベースより)

「これ食べたら死む?」どうして多くの子どもが同じような、大人だったらしない「間違い」をするのだろう?ことばを身につける最中の子どもが見せる数々の珍プレーは、私たちのアタマの中にあることばの秘密を知る絶好の手がかり。言語獲得の冒険に立ち向かう子どもは、ちいさい言語学者なのだ。かつてのあなたや私もそうだったように。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 128ページ
  • 出版社: 岩波書店 (2017/3/18)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4000296590
  • ISBN-13: 978-4000296595
  • 発売日: 2017/3/18
  • 梱包サイズ: 18.3 x 13 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 9件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 3,628位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
子供が言葉を身につけてゆく過程で現れる文法ミスや言い間違いから、言語の習得過程を考える、という物。幼児は言語を日本語教室で習う訳ではない。周囲の大人の発話と状況を見定めて一般的な規則を見いだそうとする。その過程で、語の定義の拡大解釈が起きる、犬をさしてワンワンだよ、と教わるとすべての哺乳類をワンワンと呼ぶなど、多くの親御さんが経験している事だろう。

専門の言語学者である著者の発想の動機は、自分の子供の言い間違いをメモったことから始まる。後書きによれば、言語学者が自分の子供を持ったら、おそらく全員がそうするだろうとの事。だから、内容は学術的ではあるものの、面白い実例でいっぱい。”これ食べたら死む?”とか”お兄ちゃん、来(き)ないね”などが、どうして、このタイプの間違いが起きるのか合理的に解明される。このような間違いは、一般的であることも、ママたちのtwitterから確認できる。幼児だけでなく、外国人の日本語学習者にとって促音”っ”は難しい発音だ。具体的には、促音の前の発音を終えた後、次の語の発音の構えで一拍置く事、と理解して初めて発音できる。言われてみればなるほどそうだ。この手の気づき、驚きがたくさんあってとても面白い。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
これまでたくさんの言語習得、獲得系の本を読んできたが、それでも学べることはあった。それでいて語り口調なので読みやすく、気楽に読める。

言語には興味はあるが「音」の話となると毛嫌いしていたが、この本に書かれている音にまつわる話は興味深く、簡潔に書かれており、勉強になった。

自分にとって本書で一番勉強になったのは「は」と「ば」の対応の話。自分たちには当たり前に思えることでも、子供がミスしてしまうことはたくさんあるが、しかし具に観察してみれば、実はむしろ子供の方がよっぽど理にかなっている、ということが示される様は、感動モノ。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
言語学者の書いた本って、難しい用語の羅列かと思ったら、この本は面白い。子供は言葉をどのように理解しているのか、間違えるのか、自分の子供とのエピソードを交えて書いてあり、サクッと読めた。硬い本ではないので、言語学に興味がない人も面白く読めると思う。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
私たち大人は日本語をマスターしている。だけど、どうやってことばを習得したかは思い出せない。本書は、子ども(ちいさい言語学者)たちがことばを身につけていくプロセスを描きながら、読者をゆたかなことばの世界へといざなってくれる一冊です。

書店で科学関連の書棚にはめったに近寄らない私ですが、自身が日本語教育にかかわっていたこともあって、思わずジャケ買いしました。結果は大当たり。内容自体の面白さもさることながら、著者のユーモアたっぷりの筆づかいにグイグイ引き込まれ、一日で読み終えてしまいました。

本書には、著者のお子さんも含む子どもたちが実際に発したほほえましい誤用(?)がたくさん紹介されており、大人の意表を突く発言が読み手を飽きさせません。ちいさい言語学者のドヤ顔が目に浮かぶようで、読み進めながら何度もニヤリとしてしまいました。ことばの世界に関心のある方はもちろん、日本語教育に携わる方にもおすすめしたい著作です。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
「これ食べたら死む?」「かにに刺された!」など、読者自身も幼少時に迷いながらも確かにこう言っていた(または友人が言っていた)ちょっとした言い間違いに、言語学者の目線で切り込んでいくと実はこんなにも深い秘密が潜んでいた。筆者が言語学者になったり、フツ―のオカンになったりして、その秘密を読者と一緒に解き明かしてゆくプロセスが、なんとも心地よく、一気に読み終えてしまいました。以来わが子の言い間違いを期待するおまけつきで星5です!
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告