中古品
¥ 33
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■この商品のコンディションは中古品-良い、帯付きです。本書は経年の使用感がありますが、良好な状態で差し支えなく読んでいただけます。■万が一品質に不備があった場合は迅速にご返金させていたきます。■全品クリーニングの後、防水梱包にて、発送させていただきます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ちあき電脳探偵社 (PHP文芸文庫) 文庫 – 2011/1

5つ星のうち 3.7 6件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
文庫
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Kindle書籍 2冊以上購入で『20%ポイント還元』
小説・ビジネス・ライトノベルの人気タイトルがお買い得。お好きな本を2冊以上購入で20%ポイント還元! 今すぐチェック

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

桜町小学校に転校してきた鷹坂ちあきは、サラサラ髪にえくぼがかわいい女の子。でも、不思議な事件に遭遇すると大変身!鋭い推理力とアクティブさで謎に挑んでいく。学校の前の桜の花が一夜にして消えた謎に迫る「桜並木とUFO事件」。あかずの創庫に出没する幽霊の正体を暴く「幽霊教室の怪人事件」ほか、ミステリーの名手が贈る、謎解きの魅力に満ちた連作推理短編集。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)

北森/鴻
1961年、山口県生まれ。駒澤大学文学部歴史学科卒業。編集プロダクション勤務、フリーライターを経て、95年、『狂乱廿四孝』で第六回鮎川哲也賞を受賞し、作家デビュー。99年、『花の下にて春死なむ』で第五二回日本推理作家協会賞を受賞。骨董や民俗学、料理や酒、明治初期の歴史など、広範な知識を生かし、端正な文章で綴られたミステリーで人気を博す。2010年1月25日、逝去(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)


登録情報

  • 文庫: 151ページ
  • 出版社: PHP研究所 (2011/01)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4569675964
  • ISBN-13: 978-4569675961
  • 発売日: 2011/01
  • 梱包サイズ: 15 x 10.6 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.7 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 687,809位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(6)

トップカスタマーレビュー

2011年1月25日
形式: 文庫|Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
VINEメンバー
2013年4月28日
形式: 文庫
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2011年2月5日
形式: 文庫
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
2011年4月1日
形式: 文庫
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告
ベスト500レビュアーVINEメンバー
2012年7月23日
形式: 文庫
2011年1月17日
形式: 文庫
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
|コメント|違反を報告