中古品
¥ 157
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ★帯なしです。★表紙に、スレ等若干の使用感が見られます。★中身は、書き込みや破れ等もなく、状態良好です。★発行年等により、表紙がアマゾンイメージと異なる場合があります。★ご不明な点などございましたら、お気軽にお尋ねください。★ご注文後、防水のためクリスタルパックにて梱包し、ゆうメールにて迅速に発送いたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

だんまりこおろぎ―虫の音がきこえる本 (音のでる絵本) ハードカバー – 1990/10

5つ星のうち 4.5 26件のカスタマーレビュー

その他(6)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
ボードブック
"もう一度試してください。"
¥ 1,188 ¥ 58
ハードカバー
"もう一度試してください。"
¥ 6,046 ¥ 1
ボードブック
"もう一度試してください。"
¥ 854 ¥ 539
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

A VERY classic from Eric Carle, creator of The Very Hungry Caterpillar!

One day a tiny cricket is born and meets a big cricket who chirps his welcome. The tiny cricket tries to respond, but there is no sound. The quiet cricket then makes his way into the world, meeting one insect after another, each of whom greets the little cricket with a cheery hello--the hum of a bee, the whirr of a dragonfly, the whisper of a praying mantis. The cricket rubs his wings together each time, but nothing happens, not a sound. Until the day he meets another cricket, a female, and something different happens . . .

As children turn the page on this wonderful moment, they are greeted with a surprise--an actual chirp!

Full of Eric Carle's gorgeous and lush collage art, a gentle rhythmic text for read-alouds, and a wonder-inducing surprise at the end, The Very Quiet Cricket remains an all-time favorite from one of the true masters of picture-book making.

Batteries are replaceable. Please use two 1.5 volt L1131 button cell batteries.

Praise for The Very Quiet Cricket:

"Typical of Carle's style, the language is simple, with rhythm, repetition, and alliteration to delight young listeners. Painted collage illustrations are lavish and expressive."--School Library Journal
 
"The text is skillfully shaped; the illustrations convey energy and immediacy."--Horn Book

"As usual, Carle's art is lovely and his story is simple and satisfying."--Publishers Weekly

"Carle's signature style ensures that this is a visual standout, and storywise it's appealing, too....The spare text is structured by repetitive phrasing that will lend itself to read-aloud responses."--Booklist 

--このテキストは、ペーパーバック版に関連付けられています。

内容(「BOOK」データベースより)

地球には、やく4000しゅるいの、こおろぎがいます。地面のしたに、すんでいるのや、地面のうえに、すんでるのや。しげみや、木のなかにいるのもいれば、水のなかにすむ、こおろぎさえもいます。オスとメス、どちらも音をきくことができますが、ころころ・りりり…と、鳴くことができるのは、オスだけです。2まいのはねを、こすりあわせて、ころころ・りりり…と音をだすのです。それはもう、まるで歌をうたっているみたい。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • ハードカバー
  • 出版社: 偕成社 (1990/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4033274308
  • ISBN-13: 978-4033274300
  • 発売日: 1990/10
  • 商品パッケージの寸法: 21.1 x 29 x 1.3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 26件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 442,341位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 atsuko.k 投稿日 2016/11/17
形式: ボードブック Amazonで購入
電池が緑青をふいていて使えませんでした。

直ぐに返品しました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ぺこ 投稿日 2016/10/21
形式: ボードブック
まず電池交換についてですが、私が購入したのはボードブックと呼ばれる厚紙でできたようなコンパクトな絵本の方です。こちら電池交換可能です。
こちらのサイトではボードブック版が電池交換できないというようなレビューを見かけ、他サイトではハードカバーの方が出来ないと書いてあり・・・
すごく迷ったのですが、思い切ってボードブック版を購入してみたら、ちゃんと交換口がついていました。
絵の大きさや紙の質感などから、すご~く迷いましたが、電池交換可という点を重視してボードブックにしました。
絵については、少し鮮明さにかけるような感じを受けます。はらぺこあおむしが光沢のある印刷で色がクリアに発色していて
それになれてしまっているせいかもしれません。ハードブック版もこうなのかな??

本については、絵本屋さんの読み聞かせ会に参加した際に、実際にエリックカールさんにお会いしたことのある店主から勧められた本です。
ただその時は、想像力が大切な絵本から音がでてしまうのはどうなのだろう・・・と迷い、購入しませんでした。
でもずっと気になっていて、秋になり草むらから聞こえる虫の声にキャっキャとはしゃいだり、秋の虫の歌を楽しそうに歌っている子供たちを見て
これを読んだらどんな顔をするのだろうと思うようになったので、ち
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 高城momo 投稿日 2004/9/7
形式: ボードブック
生まれたばかりのこおろぎは、いろいろな虫に出会い、羽をこすって鳴くことであいさつをこころみます。でも、なかなか鳴くことができないんですね。
あるとき、こおろぎは蛾に出会います。蛾は、鳴かないですよね。
鳴かないのもいいものだなと、こおろぎが感じるあたり、無言でありながら互いの存在を肯定することの大切さに気づかされます。何も言わない。でも、そこに存在することを互いに認める。これものコミュニケーションのひとつなんだと。
やがて、こおろぎは時期がきて、きれいな音で鳴きます。
大人でもなかなかうまくいかなくて、落ち込み、ジレンマに陥るときってありますよね。子育てをしていて、まわりの子はできるのに、どうしてうちの子だけができないの?なんて落ち込むことも。それだけに絵本からこおろぎの羽音が聞こえたときは・・・。
時期がくれば開花するものもある。その時期は、人それぞれなんだよ。-そんなメッセージの聴こえる絵本です。
コメント 26人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ハードカバー
図書館にあったこの本を、娘は連続三ヶ月借りつづけました。(その後購入)
子供たちに対する作家の暖かい視線が感じられますし、毎日読み聞かせていると、その日本語訳のよさもよくわかります。
教育目的うんぬんで書かれたり選ばれたりする押しつけがましさは、かけらもありません。
こころがおだやかになれる本です。
ちなみに息子は、ラストのギミックの方が気になるみたいで(^_^)
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2001/11/21
形式: ペーパーバック
通勤電車用の文庫本を探しにふと入った書店で彼の絵本に出会った。そこには青虫やピカピカ蛍や蜘蛛がいたが私はこおろぎを選んだ。色具合、的確なデッサンが気に入った。最後にとうとう翅をこすり合わせて出た音が楽しい。美しく楽しいこの本は姪っ子のX'masプレゼントにすることにした。訳文をつけようと試みたが言葉って難しいと痛感。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: ボードブック
生まれたばかりのこおろぎは、いろいろな虫に出会い、羽をこすって鳴くことであいさつをこころみます。でも、なかなか鳴くことができないんですね。
あるとき、こおろぎは蛾に出会います。蛾は、鳴かないですよね。
鳴かないのもいいものだなと、こおろぎが感じるあたり、お話をするだけが、コミュニケーションじゃないことに、読んでいて気づかされます。なにも言わない。でも、そこに存在することを互いに認める。これもコミュニケーションのひとつなんだ、ってね。
やがて、こおろぎは時期がきて、きれいな音で鳴きます。
大人でもなかなかうまくいかなくて、落ち込み、ジレンマに陥るときってありますよね。子育てをしていて、まわりの子はできるのに、どうしてうちの子だけができないの?なんて落ち込むことも。それだけに、絵本からきれいなこおろぎの羽音が聞こえたとき、わぁーって思います。
時期がくれば開花するものもある。またその時期は、人それぞれなんだよ。-そんなメッセージの聴こえる絵本です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー


関連商品を探す