通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
だれがエルフのお嫁さま? (電撃文庫) がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆カバーに若干の使用感がありますが、きれいな状態です。迅速・丁寧な発送を心がけております。【毎日発送】
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

だれがエルフのお嫁さま? (電撃文庫) 文庫 – 2017/1/10

5つ星のうち 2.0 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 659
¥ 659 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • だれがエルフのお嫁さま? (電撃文庫)
  • +
  • 勇者のセガレ (電撃文庫)
  • +
  • エロマンガ先生(8) 和泉マサムネの休日 (電撃文庫)
総額: ¥1,955
ポイントの合計: 62pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「電撃文庫MAGAZINE」で人気を博したファンタジックラブコメディ!

僕はクルト。百年ぶりに生まれた男エルフだ。男エルフは数が少ないというだけでなく、その子供はとびきり優秀になるという珍しい存在。だから、僕自身はたいした取り柄もないんだけど、子供目的で結婚を望む女性がたくさんやってきたんだ。だけど僕は、誰彼構わず子作りしたいとか思わない。そもそも僕はまだ、完全な男になれていないし……。
まあそんな理由があって、僕は三人の女の子たちと無理やり共同生活をすることになった。性格は真面目で、貧乳をちょっと気にしているエルフのティア、可愛らしくスタイルもいいけど、常識外れに積極的な食人種のゼア、そして年齢にコンプレックスありの、元皇族で魔法使いのイツミだ。
え、なんとも羨ましいって? 僕はほんとうに好きな人が見つかれば、それでいいんだけどね。

内容(「BOOK」データベースより)

僕はクルト。百年ぶりに生まれた男エルフだ。男エルフは数が少ないというだけでなく、その子供はとびきり優秀になるという珍しい存在。だから、僕自身はたいした取り柄もないんだけど、子供目的で結婚を望む女性がたくさんやってきたんだ。だけど僕は、誰彼構わず子作りしたいとか思わない。そもそも僕はまだ、完全な男になれていないし…。まあそんな理由があって、僕は三人の女の子たちと、無理やり共同生活をすることになった。え、なんとも羨ましいって?僕はほんとうに好きな人が見つかれば、それでいいんだけどね。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 文庫: 312ページ
  • 出版社: KADOKAWA (2017/1/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4048926519
  • ISBN-13: 978-4048926515
  • 発売日: 2017/1/10
  • 商品パッケージの寸法: 14.8 x 10.6 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.0 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 413,628位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち 2.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
序盤~中盤まで全くの盛り上がりに欠け、何度も読むのを中断&読書再開をためらっていたため読了にずいぶん
時間がかかってしまった。ところどころのエロコメ部分がほのかに面白かったが、基本的にはエルフのティアの胸の
ように平坦な、世界観の解説も含めた退屈なストーリーが続いた。

後半はあざといくらいのエロコメ満載な感じの日常が続くが・・・これをこの先ずっと完結するまで続けるのだろうか。
人によるところが大きいと思うが、このエロコメというかラブコメ部分を“面白い”と思えれば読者の勝ち、評価も★+2
くらいいけるだろう。私には残念ながら合わなかったので、この評価は辛いかもしれません。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
子種目当てに主人公の男エルフが様々な女性から迫られるタイプの、ファンタジー世界を舞台にした日常系ハーレムエロコメ(あとがきによると逆ハーレムのラブコメ)
エルフの設定が少し変わっていて、15歳頃になるまでは性別が未分化で、思春期になると性別が決まり、時間をかけて身体的にも男女のそれになっていく
しかし、エルフはほとんどが女性になり、100年に1人ぐらいしか男エルフは現れず、男エルフとの子供は極めて優秀になる
その他、細々とした設定などがあるものの、内容としては単純で、3人のヒロインと、1つ屋根の下、ひたすらエロコメイベントをこなすだけ
ストーリーには山も谷もオチもなく、世界や背景の設定と、人物の設定と交流と、エロコメだけが描かれている
300ページ近くを費やしたプロローグのようなもので、読了するまで特別なことが一切起きなかったために驚いてしまった
続刊しても、ヒロインが増えたりちょっとしたイベントをこなして好感度が上がったりするだけで、作品の方針は変わらないと思われるので、プロローグというわけでなく、そういうシリーズということなのだろうが・・・
電撃文庫MAGAGINEでは人気だったようだし、作者は
...続きを読む ›
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 海狸 トップ1000レビュアー 投稿日 2017/1/23
形式: 文庫
まだスタート地点ということで
とりあえずは一人一人の紹介という序章的なところ。
路線としては未完で終わったらぶなどーるを
に似ている。特にヒロインの性格等。エロにやや
寄っているのは殺伐系の前作からの路線修正と
言えるかも。
やはり駆け足でヒロイン三名の紹介を1巻で終わらせて
しまったのは痛い。その点で星一つ減。
もっともらぶなどーるでは1巻で一人ずつだったせいか
三巻で終焉?して話としては惜しいとこで終わってしまったので
今作では仕方なかったのかも。次巻以降期待できる展開かと
思うので購入しても損はないかと。とりあえず貧乳のエロさに
ついてハアハアする主人公にドン引きするか共感するかで評価は
判れるかも(笑)。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
ネタばれ前回のレビュー。

男エルフがなかなか生まれず、たまにできた男エルフ(以下クルト)と子供を作ると優秀な子になるということで、
当然のごとく争奪戦が起こり、優秀な人の庇護下に入る、という話になるわけだが、
話の持って行き方が非常に不愉快である。
まず親の人格面である。こんな親がいてよくぐれなかったなというぐらい屑。
母親はどう思っているかどうかは知らんが、息子のクルトを様々な種族との子作りに
協力させるため(勝手に)宝石で息子を売ってしまう。それだけでは飽き足らず夫と
旅行に行き、住んでいた家を売り払う始末。夫も夫で完全なイエスマンだ。
そしてエルフの長老。クルトの母親を変人扱いしているが、こいつもたいがいである。
クルトを庇護下におくのが長老であるが、クルトに確認もせず上記の契約を交わしている。
その上で出て行こうとしたクルトに対して上記の契約について迫り、無理やり
花嫁候補たちと同居させようとする。清廉潔白でいろとは言わんが、強引すぎる。

次に、クルトはまだ子作りができる状態ではないのだが、
性的に刺激を与えることでそれが早まる可能性がある、ということで
結婚相手候補と同居してスキンシップを図ることになる。
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告