だれかの木琴 [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

だれかの木琴 [DVD]

5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,076
価格: ¥ 3,609 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,467 (29%)
この商品の特別キャンペーン まとめ買いで3,000円OFF 1 件

残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 3,609より 中古品の出品:5¥ 2,998より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 期間中にパナソニックの液晶テレビとDVD・ブルーレイソフトをまとめて買うと、合計金額から3,000円OFFに。詳しくはキャンペーンページをご確認ください。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • DVD商品2500円以上購入で買取金額500円UPキャンペーン対象商品です。商品出荷時に買取サービスでご利用いただけるクーポンをメールにてご案内させていただきます。 詳細はこちら (細則もこちらからご覧いただけます)
  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • だれかの木琴 [DVD]
  • +
  • 花芯 [DVD]
  • +
  • 愛するとき、愛されるとき [DVD]
総額: ¥9,263
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: 常盤貴子, 池松壮亮, 佐津川愛美, 勝村政信
  • 監督: 東陽一
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
  • 発売日 2017/03/08
  • 時間: 111 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B01MYTFMQK
  • JAN: 4988101193165
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 46,052位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

【解説】
心の隙間に入ってきた美容師への、抑えきれない執着 ―― 2人がたどり着いた思わぬ結末とは…。
主人公・小夜子を演じるのは、映画・TV・舞台と幅広く活躍する、常盤貴子。女性が心の奥底に抱える孤独と葛藤を、リアルな狂気と匂い立つようなエロスで繊細かつ大胆に演じた。正面から小夜子と対峙する美容師・海斗を演じるのは、2014年の映画賞を総なめにした、池松荘亮。ほか、小夜子の夫に勝村政信、海斗の恋人に佐津川愛美ら実力派が結集した。直木賞作家の井上荒野の原作を、ベルリン国際映画祭銀熊賞をはじめ数多くの賞に輝いた名匠・東陽一が脚色、監督した。
SNSで簡単に他人の動向を追え、誰もがストーカーになる危険をはらんでいる、今。どこにでもいる主婦に、本当は何があったのか ―― 最後にそれに気づいた時、観る者の心にある孤独が解き放たれていく、魂の共鳴の物語だ。

【ストーリー】
夫と娘と郊外に引っ越したごく普通の主婦の小夜子は、新しく見つけた美容院で少し髪を切る。海斗と名乗った若い美容師からその日のうちにお礼の営業メールが届き、それに返信したことから小夜子の日常は一変する。自分でも訳がわからない衝動に駆られ、何度もメールを送っては頻繁に店を訪れ海斗を指名する小夜子。ついには海斗のアパートを探し当て、呼び鈴を押してしまう…。海斗へのストーカー行為がエスカレートするほどに、小夜子は生き生きと輝き美しくなっていく。やがて、家族や海斗の恋人を巻き込んで、2人が辿り着いた思わぬ結末とは…?

【キャスト】
常盤貴子 池松壮亮 佐津川愛美/勝村政信
山田真歩 岸井ゆきの 木村美言/小市慢太郎 細山田隆人 河井青葉 螢雪次朗

【スタッフ】
監督・脚本・編集:東 陽一
原作:井上荒野「だれかの木琴」(幻冬舎文庫)
主題曲:井上陽水「最後のニュース」

【公開日】2016年9月公開

【スペック】
●映像特典
◆予告
◆メイキング
◆完成披露試写会舞台挨拶

DSZD08170/COLOR/本編111分/片面2層/1.主音声:ドルビー5.1ch 2.音声ガイド:ステレオ/日本語字幕/16:9 LB

【発売元】東映ビデオ株式会社【販売元】東映株式会社

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

常盤貴子、池松壮亮共演で、ひとりの男に狂気的な思いを抱いていく主婦の姿を描いたサスペンスドラマ。夫と娘の3人で一軒家に引っ越した親海小夜子。ある日、彼女は近くの美容院で山田海斗という若い美容師に出会い、次第に心を惹かれていくが…。

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
3
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: DVD
なかなか考えさせられる映画でした。
平凡な主婦が美容師に執着し、ストーカーまがいなことをし(いやストーカーですね笑)、それでも物語はたんたんと進んでいきますが、
登場人物の心の叫びというものを感じましたね。
常盤貴子さんの演技は相変わらず素晴らしいですね。さみしさや闇を抱えてる感じ画面からすごく伝わります。この役ってビューティフルライフを少なからず意識されてキャスティングされたんじゃないかなって思います。
池松壮亮さんの演技は初めて見たのですが、いいですね。声が本当にいいですね。本当に美容師に見えました。
音楽もすごくマッチしてます。
美容院の店長が、なんの問題のない人に見えても、わけのわからないさみしさをかかえてるんだよ今の人間は、というような言葉を言うのですが、本当にその通りだなと感じました。
ただのストーカー映画ではないと思います。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: DVD
 原作は瀬戸内寂聴によれば男女関係があった『全身小説家』井上光晴の長女、直木賞作家の井上荒野。
 脚本・監督は『やさしいにっぽん人』、『サード』、『もう頰づえはつかない』などで知られ、今年83歳を迎える東陽一。
 漫画家の西原理恵子の元檀那であり、戦場カメラマンだったアル中の故・鴨志田穣が遺した自伝的小説 『酔いがさめたら、うちに帰ろう。』の映画化以来、6年振りとなる作品。

 意味深なタイトルに惹かれたのだが、冒頭、美容師の池松壮亮が朝食を作り二階に声掛けすると、降りて来るブティック店員佐津川愛美のチャラチャラした服装にドン退き。
 だが、勝村政信がやけに馴れ馴れしい営業マン役だなあと思ったら、何と意外な理由からで期待が高まる。

 美容室でのありがちな会話を始めとするさりげない日常の風景を描きながら、頻繁に届くメール、消防車のサイレン、無言電話、外ではなく内のセキュリティ、フリフリのシンデレラ・ドレス、夫を誘惑する謎の女、電車の中でスマホに熱中する人々とその中に紛れ込んでいる位牌、居酒屋の話題に上る狐憑き等、要所に日々の安穏に亀裂を生じさせるカードを有効に切って緊張感をもらたす。

 五社英雄監督が宮尾登美子の原作を映画化する際も常に男性目線だったのに対し、東監督は『もう頰づえはつかない』
...続きを読む ›
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告
形式: DVD
常盤貴子自身は自分がやっていることを深刻に捉えてない様子なのが面白い。
彼女が何を考えてるかは説明されないが、池松壮亮と関係を持ちたいとかそんなことは
思ってないんじゃないかという風に見える。

イメージショット風に彼女の心情を表すショットが差し込まれるが、そのショットはまるで、
常盤貴子の妄想の中では池松壮亮は夫との関係を盛り上げるために存在するとでも言っているかのようだ。

だから娘に浮気を疑われても大してリアクションもしないし、池松の彼女が押しかけてきても彼女は動揺しない。
が、彼女自身が自分がしていることを適切に説明する言葉をもっていないかのように振る舞っている。

不倫=孤独、心の闇みたいな単純なレッテルよりも人間の心は複雑怪奇なのだと考えさせられる。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
違反を報告

同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。加湿空気清浄器 シャープ