通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
だれかに話したくなる小さな会社 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: ★防水梱包により迅速(即日・翌日)に発送いたします。☆良好・美品:『表紙カバー』『帯』付属しきれいな状態です。☆「書き込み」もありません。★万が一不良・不着の場合、迅速に対応いたします。(保障付き)宜しくお願いします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
3点すべてのイメージを見る

だれかに話したくなる小さな会社 単行本(ソフトカバー) – 2008/9/22

5つ星のうち 4.2 34件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1,512
¥ 1,512 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • だれかに話したくなる小さな会社
  • +
  • 戦わない経営
  • +
  • 社長の仕事
総額: ¥4,968
ポイントの合計: 149pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



ニーア オートマタ 美術記録集 ≪廃墟都市調査報告書≫
ヨルハ部隊員達が旅する世界をアートとともにめぐるワールドガイド 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

小さな会社でありながら、その地域や業界でブランドと呼ばれるような会社は、人材や情報、お金といった経営資源が、向こうから集まってきます。
本書では、そんなブランド会社について、
1.どんな会社なのか?(だれかに話したくなるような会社の事例)
2.なぜ、今、ブランド化を意識しないといけないのか?(その時代背景や、劇的に変化している経済のトレンド)
3.どうやったら、そんなブランド会社がつくれるのか?(具体的な7つの方法)
という構成で、人やチャンスが集まってくる方法を綴っています。

内容(「BOOK」データベースより)

人材や情報、お金といった経営資源が、向こうから集まってくる「社会モテ」するブランド戦略。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 192ページ
  • 出版社: かんき出版 (2008/9/22)
  • ISBN-10: 4761265477
  • ISBN-13: 978-4761265472
  • 発売日: 2008/9/22
  • 商品パッケージの寸法: 18.4 x 13 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 34件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 138,619位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
 浜口氏は「戦わない経営 」に代表されるいわゆるブルーオーシャン的アプローチのビジネスの組み立て方をメインにいくつかの書籍を出版されていますが、基本的なところはどの本も同じ内容です。したがって、浜口氏の本をどれか一冊読んでいれば今のところこの本を購入してまで読む必要はないと感じました。
 とはいっても本書が共感できないとか、参考にならなかったというわけではなく提言されている内容はすばらしいと思いますので、浜口氏のほかの本を読んでいない方には一読の価値があると思います。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
小さな会社でもブランドを持てば生き残れる。
外に向かうよりも、内に向かうべし、と言う内容。

印象に残った点としては、社長と言うものは
「何度言ったら分かるんだ」
と文句を言うのではなく、高い給料をもらっている分
「何度も言うのが仕事だ」
と言う点。

確かにこれはそうです。
うちの会社の社長も、会社のポリシーを社長になって以来何年にも渡って言い続けています。
そう言うものがとても大事なんですねぇ。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
「だれかに話したくなる小さな会社」を読んだ。

本書は、小さな会社でも実践できるブランドの築き方が書かれている。

女性向けのエッセイのようなフワフワとした内容だが、要約すると、

「ブランドがある会社は経営資源(人・モノ・お金・情報)が向こうからやってくる。ブランドがない会社は経営資源が離れていく。だからブランドを作りましょう。作り方は、会社のビジョンを顧客に示してファンになってもらうことです。」

とのことだ。

しかし、これはまったくの的ハズレだ。

コトラーによれば「ブランドを広告するのではなく、ブランドを体現せよ」と言う。

つまり顧客の多くは有用性によって価値を見出しているのであり、会社の示すビジョンによってではない。

いくら会社が立派なビジョンを示そうとも、提供するものに価値がなければファンにはならない。

一方で価値のあるものを提供できるのであれば、ビジョンを知らずとも顧客は買い続けてくれる。

またブランドは、約束を守ることで築かれる。

例えば満足度ナンバーワンを謳うホテルに泊まったのに、対応があまりに無愛想だったのなら、ブランドは崩れる。
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
「ブランド」というと、大きな会社がお金と人を
大量につぎ込んで力技で作り上げていくイメージを
持っていました。

しかし、この本はブランドを作るということは
そんな限定された世界の特別なことではなく、
むしろ小さな会社にとってはその存在そのものが
ブランドでなければならないと教えてくれました。

そして、ブランドは単に商品価値を高めるための
お洒落なマークなどではなく、会社の理念や姿勢、
希望などをその一点に集中させ、外に向かって
高らかに宣言するものなのだと教えてくれます。

もちろん小さな会社がブランドを作る具体的な方法も
わかりやすく書かれています。そして挿絵が素敵です。

とってもお勧めできる一冊です。
コメント 18人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
紹介で買いました。私は10年以上1人で会社を経営しています。その立場から言いますと、これは起業前に、心構えとして読むと良い本だと思いました。
会社をどうしたいのかにもよりますが、小さくてもキラリと光る会社にするためにはどうすればいいのか、という考え方が全編にわたって、事例とともに紹介されています。
考えたがが中心なので、小さい会社を運営する人、その社員さんも、何度も繰り返し読む本かと思います。一方で、時代にあった戦術的なことは書いてありませんので、そういうことを期待して読む本ではありません。
一方で、今読まなくてはイケないかというとそうではありませんので、前述のタイミングの方に最適かと思います。
文体はとてもよみやすい平易な言葉遣いで書かれています。そしてイラストも多いので、1日もあれば読めてしまうと思います。とはいえ、これは繰り返し読む考え方の本だと思いますので、それで良いかと思います。
他のレビューにあるようですが、私は著書の他の著述は読んでいませんので、とても参考になりました。マイナス1したのは、もうちょっと泥臭いことが書いてあっても良かったかな、と思ったところです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー